760件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

でも、やっぱり常に高校生も歩道を自転車鳥取中央育英高校などに行く子どもさんもあります。定期的にパトロールというか除草作業もしてもらいたいし、パトロールもしていただきたいと思います。その辺、町長どうでしょうか。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。 ○町長(松本 昭夫君) 県道につきましては、県のほうが年に何回かパトロールしたり、あるいはそういう除草等もされております。

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

それから、倉吉市の施設を使った取り組みということでありますけれども、東京オリンピックについての事前キャンプの取り組みということでありますが、今、取り組んでおりますのは自転車競技とクライミングということであります。自転車競技については、県と競技団体とで連携して誘致活動を行っていただいております。

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

○(朝妻市民生活部長) 自転車に関する安全教育安全啓発の取り組みについて、まずお答えをいたします。小学校におきましては、市内全小学校警察交通安全指導員、交通安全えがおの会の協力をいただきまして、自転車交通安全指導を実施しているところでございます。また、中学校におきましては、3校で自転車交通安全指導を実施するとともに、市内全中学校自転車整備状況点検を実施しているところでございます。

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

そのほか、倉吉線跡には381本の桜、これは昭和60年に廃線となった旧国鉄倉吉線の廃線跡は、現在、自転車ロードとして整備されています。3.9キロメートルにわたってソメイヨシノの並木が続き、昔の車窓から眺めた風景を今は歩きながら、時には立ちどまって眺めることができますと説明しています。  天神川沿いには310本、絵下谷川沿いには234本、約1.3キロメートルの桜並木が続きます。

湯梨浜町議会 2019-06-12 令和元年第 5回定例会(第 6日 6月12日)

中学校自転車通の生徒が多数おります。開校前から通学路の整備や安全対策等、開校の準備委員会の中で保護者の方やあるいは地区の方など、多くの方が心配の声などいろいろと上がっておりました。現在のところ事故もなく安全に通学しているようですけれども、通学してみて問題がある、あるいはここは街路灯が要る、あるいはここはやっぱりポールなりガードレールなどが要ると。

境港市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第1号 6月 5日)

報告第1号は、市道における自転車の転倒事故について、市が負担する損害賠償額を定めたものであります。法の定めるところにより、専決処分いたしましたので、御報告いたすものであります。  報告第2号は、交通事故による損害賠償額を定めたものであります。法の定めるところにより、専決処分をいたしましたので、御報告いたすものであります。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

しかし、道路は車の走行面積がほとんどを占めており、歩行者や自転車にとっては走りにくいものとなっています。この反省から、人々が安全に歩ける道路とはどうあるべきかというニューヨーク市の実験事例を参考に、国土交通省でも人に優しい街路の研究が始められています。近年の異常気象は各地で未曽有の災害を招き、鳥取市においても、昨年の台風被害では千代川洪水も心配されました。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会 目次

……………………………………………………………  81 都市整備部長(答弁) …………………………………………………………………………………………  81 秋山智博議員(~追及~小・中学校における交通安全教育について) …………………………………  81 教育長(答弁) …………………………………………………………………………………………………  81~ 82 秋山智博議員(~追及~児童・生徒への自転車

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第5号) 本文

中心市街地の歩行者・自転車通行量でございますけれども、主要30地点の傾向を見ますと、平成10年から20年にかけましては徐々に減少を続けてきましたが、平成20年以降はほぼ横ばいで推移しております。袋川より北側では、若桜街道の一部、また山の手通り、川端通りで増加傾向であるのに対しまして、智頭街道は減少傾向となっておるところでございます。

米子市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第9号 3月25日)

この歩道橋完成の後、自転車が通行できるのかどうか、それもいまだにはっきりしていません。かつて地元自治会は、自転車が通れない歩道橋なら必要ない、反対という意向を示したことがあります。それが今、どのように決着してるかも議会には示されていません。この南北自由通路等整備事業、この事業の肝は、自由通路ではなくて、等、自由通路等にあるというふうに言われます。

北栄町議会 2019-03-15 平成31年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

議員(4番 秋山 修君) 87ページ、19節の負担金、補助及び交付金のところの一番最後のところですけども、小学生自転車ヘルメット助成費7万5,000円というのが計上してあるんですけども、これの要求根拠みたいなのを教えてください。 ○議長(飯田 正征君) 大庭教育総務課長。 ○教育総務課長(大庭由美子君) ヘルメットの購入事業につきましては、今年度平成30年度から実施をしているものでございます。

湯梨浜町議会 2019-03-11 平成31年第 3回定例会(第 5日 3月11日)

なかなか単町で取り組むのは大変だし、うちのように、先回の議会答弁でもありましたけれども、自転車通の子があったり、バス通の子があったり、あるいは列車通の子があったり、智頭とか大山列車がほとんどでしょうが、我が町はそういう状況にあると、どういった支援をすればいいのかちょっと考えたいというか、検討してみたいというような答弁を先回いただいたと思います。  

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

そうしたことを、例えば歩いていくのが難しければ、駅に自転車を置いて観光客の方に一日フリー乗車券というのもあるので、そういうものを利用していただいて、各いろんな駅から、好きな駅からおりていただいて町内を観光していただく。そういうようなことも今後検討していただきたいなと思いますが、今のプランについて、町長いかがでしょうか。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

最初に、本町、若桜町、宍粟市にまたがる自転車ロードレースの開催ということであります。八頭町から宍粟市までの国道29号を活用した自転車ロードレースの開催でありますが、警察などの関係機関と実施に当たって協議をしましたところ、国道におきます自転車大会の開催はなかなかハードルが高いというふうに伺いました。

境港市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4号 3月 6日)

境市内の中学校でも、例えば生徒の要望から、ことしの猛暑の中、給水器を設置をされたということも伺っていますし、自転車登校の範囲も広げたりっていうことも聞いております。さまざまな場面で児童・生徒の意見を聞くことができると思います。どういったところでそれができるのかというのを常に考えていただきたいと思います。  

境港市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3号 3月 5日)

先ほど代表質問にもありましたように、全国各地の例を見ても、高齢者子供用水路に落ち、死亡する事故が相次いでいるとのことですが、自動車自転車、歩行者、それぞれに死亡事故にまでならなくとも、傷害事故や危ない目に遭われた方は数多くあると思います。  そこで、少し視点を広げて伺います。大雨が降った際など、水かさが増し、道路河川用水路側溝の見分けがつかなくなる箇所が本市には存在しているのでしょうか。