34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

北栄町議会 2019-03-12 平成31年 3月第2回定例会 (第 8日 3月12日)

それで、そのときの回答が、ふやすために自治会に出向いて体制づくりを説明し、強く要請するということが述べられておりましたが、今後町として、自警でしたか、そういうところがあるからというのでつくってないところもあるということも言われましたが、今後どのようにして全自治会ができるようにされるのか、町長に伺いたいと思います。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。

琴浦町議会 2017-06-12 平成29年第 3回定例会(第2日 6月12日)

国のやっぱり基準がすごく緩いということで、今おっしゃられましたように、自警、それから各地区の区、そういうところも全部入った数字ではないかということをお聞きしておりますので、多分この35組織は、きちっとしたリーダーもおられて、そして規約もつくっておられて、きちんとした活動を月に1回、2回などをしていらっしゃると思うんですけど、その辺のところをちょっと確認だけですけども、お聞きしたいと思いますけど、そのとおりでよろしいでしょうか

北栄町議会 2015-09-14 平成27年 9月第7回定例会 (第 8日 9月14日)

大谷自治会火災については、早朝にもかかわらず、地元消防自警を初め町内の各分団が駆けつけ、消火に当たってくださり、隣の家への被害も少なく、鎮火することができました。改めて火事の恐ろしさを痛感し、身近で命と財産を守る消防団のすばらしさとありがたさを感じました。  さて、現在、北栄町では、4人の方が女性消防団員として活躍されています。

鳥取市議会 2015-02-01 平成27年 2月定例会(第7号) 本文

そして、中学校では、保護者による正門での挨拶運動が行われたり、あるいは地域ボランティア団体自警協力してもらいまして、防犯活動や危険箇所での交通指導が行われたりしております。  また、小学校中学校ともにPTAと学校が連携して、毎年通学路の安全点検のために危険箇所を見て歩いて、行政とともに対策を講じたり、あるいは夜、定期的に街頭補導も実施したり等をしております。

鳥取市議会 2014-09-01 平成26年 9月定例会(第4号) 本文

一方で、地域防災消防団自主防災組織自警が支えています。火災台風洪水に備え、地域防災力を強化していくためには、それぞれの地区に地域防災を担う人材が必要であります。高齢化率の高い新市域ではなおさらのことであります。地域の安心・安全を担う人材育成の重要性、手法について、市長の所見をお伺いいたします。  

鳥取市議会 2014-09-01 平成26年 9月定例会(第5号) 本文

地元自主防災会、自警、その辺の判断ではなかなか消防の水利体系、防災体制。消防署は知っておるということは、あくまでも消防署は消防車の出入り、あそこの地域に行けば、あそこの道を行ってあそこに行けばいいと、通れる道の確保で、消防車本位の考え方ですので、地域防災関係については1次消火、消火栓、あるいは地区の防災体制が、地域でやる場合はなかなか十分把握されていないと思います。

鳥取市議会 2013-02-01 平成25年 2月定例会(第2号) 本文

本市もこうしたそれぞれの、例えば福祉に関する社会福祉議会の活動だとか、NPOの活動だとか、社会福祉法人の活動、あるいは防災についても消防団から自主防災会、自警、いろんな組織がありますが、やっております。産業面でも、例えばさじ弐拾壱とか、ふるさと鹿野とか、いろんな組織があるわけであります。

鳥取市議会 2012-12-01 平成24年 12月定例会(第5号) 本文

そういったことを踏まえながら、地域の自主防災会の皆さんとか、あるいは自警の皆さんとか、いろんな防災関係者の方々が、まちづくり協議会なんかも含めて地域避難についてまた御検討もいただきたいと思いますし、各自、どこが安全、どういうふうに通っていったら安全、そういったことの確認についてはぜひともこの総合防災マップを活用いただきたいというふうに思います。

鳥取市議会 2012-02-01 平成24年 2月定例会(第6号) 本文

自警というのがありますけども、夜はようけおりますけどね。したがいまして、これを再編整備されるということも含めて、いかに自主防災組織の皆さんが役に立っていただけるかということを知りましたので、そういう点についてもどういう見直しがいいのか。60歳から70歳ぐらいは幾らでも役に立っていただけると思いますけれども、そういうことを含めて再編をお願いできたらなというふうに考えているところでございます。  

北栄町議会 2011-09-20 平成23年 9月第7回定例会 (第 4日 9月20日)

ということでございますが、せっかくいいこのシステムを導入されても、町だけで活用していても、要はいざというときにこの台帳システムを活用しなくてはならないわけで、以前もそれぞれの地域にこういう災害時の要援護者がおられますよと、それについては民生児童委員さんは当然把握はしておられますが、要はいざというときは自助・共助・公助、特に共助、地域での助け合いが肝心ですから、このシステム情報を、例えば自主防災組織責任者であるとか自警

倉吉市議会 2011-06-21 平成23年第3回定例会(第3号 6月21日)

それも1年先を見据えた計画、地元の関係住民含めて、十分なる協議の上、その訓練に合わせて自主防災組織自警組織をしていく。その一翼を防災監や本市が担う、そういう取り組みを経て訓練をしてこそ、意味があるというふうに思っています。  ちなみに、高城は自衛消防団は7月に、市長も御案内のとおり、夜間の自主的な自主訓練も行えるような、中部で唯一の地域なんですよね。

北栄町議会 2011-06-13 平成23年 6月第5回定例会 (第 5日 6月13日)

それから、ポンプでございますが、自衛消防あるいは自警等にポンプがあるわけでありますが、自衛消防の役割といいますのが初期消火ということで、住んでおる自治会地域を中心にやはり初期消火をしていただくということが重要であります。ただ、火災が大きくなれば、やっぱり近くのところにも行かなければならないわけでありますが、基本的には地域、自分の集落ということになろうと思います。  

琴浦町議会 2011-06-13 平成23年第5回定例会(第2日 6月13日)

○町長(山下 一郎君) 地域自主防災の件でありますが、現在、町内の各部落に対して自主防災組織の町への登録を推進しておりますが、もともと各部落には自治会防災部や自警、私設消防団といった組織をつくっておられるところがほとんどで、各種災害を想定して訓練や火災等の各種災害において初期消火、避難誘導等の活動を行っておられます。

鳥取市議会 2011-02-01 平成23年 2月定例会 目次

判断基準は何なのか〕について、安全・安心のまち  づくり〔本市の管理不十分な空き家の実態、市民からの苦情に対してどのような対応を  しているのか〕について、国民健康保険鳥取市国民健康保険運営協議会平成23年度  の経営見通しは確かなものになっているのか、収入不足に対する一般会計繰り入れへの  市長の所見、納付率低下の中での不公平感に対する市長の所見〕について、除雪対策〔  本市における自主防災会及び自警

  • 1
  • 2