77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-03-12 平成31年 3月第2回定例会 (第 8日 3月12日)

それで、そのときの回答が、ふやすために自治会に出向いて体制づくりを説明し、強く要請するということが述べられておりましたが、今後町として、自警でしたか、そういうところがあるからというのでつくってないところもあるということも言われましたが、今後どのようにして全自治会ができるようにされるのか、町長に伺いたいと思います。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

昨年3月中に自治会長区長福祉施設消防自警などに先行配置され、4月以降に希望する世帯へ配布されました。それまで、同市では防災行政無線登録制防災情報メールの運用だったのが、新たな施策に踏み切ったということであります。  また、皆さん方も御承知のように、鳥取市も新年度の予算案の主な事業の中に、地域FMを活用した防災ラジオの整備を取り組んでおります。

八頭町議会 2018-12-12 平成30年第 9回定例会(第3日目12月12日)

大雨特別警報が発表されました7月の豪雨でも、避難所開設準備から閉鎖するまで、24時間体制で対応いたしましたし、消防団長を通じ、町消防団への河川巡回、また自警とも連携を密にし、合同土のうによる浸水被害対策などを行い、幸いにも住宅の被害床下浸水3件のみの被害で収束することができております。  

八頭町議会 2018-06-12 平成30年第 4回定例会(第4日目 6月12日)

八頭町には現在、131の行政区がありますが、ほとんどの集落自警組織されており、自警未結成の集落は10集落となっております。  また、女性のみで結成する婦人消防隊は、八東地域に2隊ありますし、八頭町消防団には女性団員のみで構成される女性消防隊に12名の隊員が在籍し、広報活動緊急講習などの後方支援活動を行っております。  

八頭町議会 2017-12-11 平成29年第11回定例会(第4日目12月11日)

深夜をまたいでの河川などの巡回、また集落内7カ所にわたり緊急に自警等と一緒に土のう積み作業等にも当たっていただいております。  2点目の今後どのような被害が起きると想定しているかということであります。  近年の気候変動によりまして、全国的に過去に例を見ないような幾多の自然災害が発生しているというのが現状であります。

八頭町議会 2017-09-08 平成29年第 8回定例会(第3日目 9月 8日)

町消防団におきましては、地域防災力の中核を担っていただいておりますが、団員確保を推進し、消防署連携する中、各集落自警とも合同消火演習を行い、迅速な初動時の対応が必要であると考えております。  公共交通体系関係でございます。  若桜鉄道につきましては、経費削減に努めるとともに、観光列車「昭和」の導入等による旅客収入の増加に努めてまいりたいと考えているところであります。

琴浦町議会 2017-06-12 平成29年第 3回定例会(第2日 6月12日)

国のやっぱり基準がすごく緩いということで、今おっしゃられましたように、自警それから各地区の区、そういうところも全部入った数字ではないかということをお聞きしておりますので、多分この35組織は、きちっとしたリーダーもおられて、そして規約もつくっておられて、きちんとした活動を月に1回、2回などをしていらっしゃると思うんですけど、その辺のところをちょっと確認だけですけども、お聞きしたいと思いますけど、そのとおりでよろしいでしょうか

八頭町議会 2017-03-07 平成29年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

それで、昼間というと自主防災組織八頭町でいうと自警なんですが、組織率は100%だというふうに聞いていますが、昼間いる方というのは高齢者だったり女性だったりという方が多い現状です。先ほど、研修会はさまざまな団体で実施されているということですが、集落単位での研修会というのもすごく今後これから重要ではないかなと思います。  

八頭町議会 2016-12-12 平成28年第 8回定例会(第3日目12月12日)

そういった中で、自主防災組織自警と平たく言ったほうがいいんでしょうか、その維持が難しいというお話でございます。総じてでありますが、それこそ一旦、退団といいますか、された方がまた復帰というような集落が多分にあるということは承知をいたしております。  そういった中で、130の行政区がございます、今現在。

八頭町議会 2016-12-09 平成28年第 8回定例会(第2日目12月 9日)

総務課長西尾哲夫君) 共同処理する事務として、今まで消防災害補償組合で対応しておったものの中のまずは消防組織法につきましては、非常勤の消防団員ということで町の消防団員等が該当するということでございますし、消防法によりますところの消防作業に従事したというのは、通常の自警消防作業に広く従事する方でありますし、水防に従事するというのも広く水防等作業に従事する方と。

八頭町議会 2016-09-09 平成28年第 6回定例会(第5日目 9月 9日)

消防団自警の存続も危うくなってくることが、予想されます。  それから、職員減による仕事のやり方ですね。財政運営。これが人口減少対策の肝だろうと思うんですが、税収減対策。これをどうしていくのか。これから20年間で300億かかるといわれる公共施設箱物、上下水道、道路、橋梁。維持管理改修更新

北栄町議会 2015-09-14 平成27年 9月第7回定例会 (第 8日 9月14日)

大谷自治会火災については、早朝にもかかわらず、地元消防自警を初め町内の各分団が駆けつけ、消火に当たってくださり、隣の家への被害も少なく、鎮火することができました。改めて火事の恐ろしさを痛感し、身近で命と財産を守る消防団のすばらしさとありがたさを感じました。  さて、現在、北栄町では、4人の方が女性消防団員として活躍されています。

鳥取市議会 2015-02-01 平成27年 2月定例会(第7号) 本文

そして、中学校では、保護者による正門での挨拶運動が行われたり、あるいは地域ボランティア団体自警に協力してもらいまして、防犯活動危険箇所での交通指導が行われたりしております。  また、小学校、中学校ともにPTAと学校が連携して、毎年通学路安全点検のために危険箇所を見て歩いて、行政とともに対策を講じたり、あるいは夜、定期的に街頭補導も実施したり等をしております。

八頭町議会 2014-12-09 平成26年第11回定例会(第3日目12月 9日)

やはり定期的に点検とかそういうものをしていただいておれば、消火栓もスムーズに出るんではないかなというふうに思っておりますので、区長会等では水道の関係等お話はさせていただいておりますが、改めて各自警になりましょうか、そういったことに周知はさせていただきたいと思います。 ○議 長(河村久雄君) 小倉議員。 ○8 番(小倉一博君) 町民の皆さんにいろんな活動を委託というか、お願いをしているわけです。

鳥取市議会 2014-09-01 平成26年 9月定例会(第4号) 本文

一方で、地域防災消防団自主防災組織自警が支えています。火災や台風、洪水に備え、地域防災力を強化していくためには、それぞれの地区地域防災を担う人材が必要であります。高齢化率の高い新市域ではなおさらのことであります。地域の安心・安全を担う人材の育成の重要性、手法について、市長の所見をお伺いいたします。  

鳥取市議会 2014-09-01 平成26年 9月定例会(第5号) 本文

地元自主防災会自警その辺の判断ではなかなか消防水利体系防災体制消防署は知っておるということは、あくまでも消防署消防車の出入り、あそこの地域に行けば、あそこの道を行ってあそこに行けばいいと、通れる道の確保で、消防車本位の考え方ですので、地域防災関係については1次消火消火栓、あるいは地区防災体制が、地域でやる場合はなかなか十分把握されていないと思います。

八頭町議会 2013-06-11 平成25年第 5回定例会(第4日目 6月11日)

訓練内容といたしましては、震度6弱の地震の発生ということを想定いたしまして、対策本部の設置、住民の自主避難及び確認自警等による集落内の被害状況の収集及び安否確認、あるいは放水訓練等でございます。非常に昨年度の取り組みが集中的に、効果的に行われたというふうに考えておりまして、本年もまた1集落ずつモデル地区に各地域で指定いたしまして、訓練内容を実施いただくことといたしております。