63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

境港市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3号12月10日)

ジャーナリストの池上彰氏が、自国第一主義がはびこる世界、その背景には宇沢氏が危惧をしていたという新自由主義の猛威があった。今こそ宇沢氏が提起した社会的共通資本観点から日本世界を見直してみましょうという内容でした。私にとってはとっても勉強になりました。  その中で、フィンランドの話をされました。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第3号) 本文

これは、安倍政権のみならず歴代の自民党政権による構造改革、新自由主義その中で働くルールを壊し、低賃金の非正規労働者をふやしてきた、そして社会保障を削ってきた、政策的に貧困がつくられてきた部分がかなりあると思うんですね。私は政治責任は本当に大きいと思うんです。子供貧困をなくすには、言いました、親の貧困を解消することなんです。

北栄町議会 2019-03-15 平成31年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

北栄町議会がこのような反民主主義、反自由主義と思われる提出者陳情に賛同することは大変に残念であります。  るる述べてまいりましたが、議員各位におかれましても、この陳情に反対していただくことをお願いいたしまして、反対討論といたします。 ○議長(飯田 正征君) 次に、平成31年陳情第1号に賛成の方の発言を許します。  1番、長谷川昭二議員

八頭町議会 2018-09-21 平成30年第 7回定例会(第5日目 9月21日)

私が言いたいのは、最初社会主義運動、あるいは共産主義運動取り締まり対象になったこの治安維持法は、最終的には日本侵略戦争を進めていく上で、もう自由主義者も、先ほど言った創価学会の前身の創価教育学会の方もキリスト教の方も、あるいはいろんな自由主義者も全部獄中に捕らえられて弾圧されました。希代の悪法であります。

伯耆町議会 2018-03-15 平成30年 3月第 1回定例会(第3日 3月15日)

先ほど条例でお話ししましたように、権利の制限、義務の付与、そこの部分がどうなんだと、それは自由なこの国、自由主義経済というか、資本主義経済を土台とするこの国の法制度としてそれがいいのかどうかというような、多分そんな観点を持たれた上での混雑した議論がこの条例制定までにあったんじゃないのかなと思います。

米子市議会 2017-06-28 平成29年 6月定例会(第6号 6月28日)

今、ソ連邦やベルリンの壁が崩壊し、グローバリゼーションや自由主義が謳歌した時代、こういって大きくさま変わりをして、今、保護主義やポピュリズム、あるいは極右政党の台頭、そして、民族主義宗教対立など、まさに今、世界は暗い混迷した時代に向かおうとしているかに見えます。そういう中で、我が国も米子市も、この影響は受けずにはおれないわけです。自由で繁栄した社会に誘導していく。

岩美町議会 2017-03-23 03月23日-05号

共産党から外郭団体へ、労働組合やその外郭団体自由主義者、民主主義者大本教キリスト教創価学会などの宗教者、さらに官庁へと広がりました。今回の法案対象は、テロリズム集団、その他の組織的犯罪集団であり、その認定は警察に任されているから制限はなきに等しい。治安維持法共謀罪法案は、その対象広範性と濫用の危険において全く同質である、このように語っています。

湯梨浜町議会 2017-03-16 平成29年第 3回定例会(第11日 3月16日)

採択とすべきとした者の意見の中には、1941年、昭和16年3月10日に全部を改正されました治安維持法による宗教団体右翼活動自由主義等、政府批判全てにおいて弾圧や粛清の対象になるのではないかということがありました。また、不採択とする者の意見としましては、国際組織犯罪防止条約において加盟国は187カ国であります。国連加盟国で未締結国は、日本を含む11カ国となっております。

伯耆町議会 2017-03-08 平成29年 3月第 1回定例会(第2日 3月 8日)

一つのものがある中で、一つのものがあるから他のものは認めないという話になれば、もう既にその体制は地球上から消滅しているのかもしれませんけども、非常に何か自由主義的ではないやり方になってきますので、幾つかいろんなサービスがある中でサービスの受け手が選ぶことができるような、そういう構造を地域においてもつくっていくというのが行政サービスとしてはあるべき姿なのではないか。

鳥取市議会 2017-02-01 平成29年 2月定例会(第3号) 本文

まず最初に、世界情勢を見ますと、イギリスEU脱退アメリカでのトランプ大統領の当選など、新自由主義的な潮流とは異なる動きとなってきています。結果、混迷を深めながら、一層の格差拡大社会を招くことが危惧されます。そして、トランプ大統領TPPから永久離脱することを表明しました。次は2国間協議が各閣僚級レベルで、各品目ごとの交渉が始まります。

北栄町議会 2016-09-14 平成28年 9月第7回定例会 (第10日 9月14日)

世界では今、これまでアメリカと多国籍企業の主導で進められてきた新自由主義なグローバリズムや自由化が一部の大国や大企業富裕層だけを利し、深刻な貧困格差拡大していることへの批判が高まっています。イギリスでは、新自由主義的な改革を推進した欧州連合からの離脱が多数を占め、アメリカEUの環大西洋貿易投資連携協定にも中断を求める声が公然と上がっています。

鳥取市議会 2016-09-01 平成28年 9月定例会(第2号) 本文

自民党政権構造改革と新自由主義のもとで格差貧困が広がり、子供の6人に1人が、そしてひとり親家庭では2人に1人が貧困状態に置かれています。子供たちの成長を願う親たちも、働くルールの改悪、社会保障の切り捨てなどで、働いても貧困という状況です。その上、何かと自己責任論が押しつけられ、SOSが出しづらいのではないかという危惧があります。

米子市議会 2016-06-15 平成28年 6月定例会(第3号 6月15日)

○(岡村議員) アベノミクスとその考えの根底にある新自由主義は、国内市場の縮小、非正規雇用の増大、過去5年間前年比マイナスを続け、この26年間で最低という賃金の低下、国内消費支出の抑制を招き、貧困拡大、深化は避けられません。  山形大学の戸室健作准教授がことし3月、独自の子どもの貧困率調査を公表しました。

琴浦町議会 2016-03-22 平成28年第 2回定例会(第5日 3月22日)

TPP協定は、典型的な新自由主義的考え、つまり極端な市場原理主義規制緩和というノンルールのもとで、多国籍企業は自由に国境の壁を乗り越えて活動する仕組み、多国籍企業天国をつくろうとするものです。  言うまでもなく、今の世界民族自決権、そして国家としての主権が尊重されるという共通の認識の上に成り立っています。その基盤の一つが関税による国内産業保護です。

鳥取市議会 2015-12-01 平成27年 12月定例会(第5号) 本文

自由主義格差容認。これによってどれだけ格差が開いてきたか。その大もとの国の政治を変えていくということも大事なことなので、私はそのためには力を尽くしていきたいと思いますので、鳥取市としても、重ねますが、やるべきことをしっかりとやって対策に取り組んでいただきたいと思います。  では、保育士確保について移ります。  いろいろ御答弁いただきました。

湯梨浜町議会 2015-06-19 平成27年第 5回定例会(第 8日 6月19日)

このように、中国などの反自由主義国における軍事力経済力を傘にした挑発的な実力行使の現状、現実は、もはや世界中どの国も一国では太刀打ちできない脅威を鑑みれば、集団的自衛権をきちんと確立し、関係同盟国と協調し、足並みをそろえ、中国などの暴挙に対し、毅然とした態度、行動をとらない限り、この先、中国などの覇権、暴走は到底防げないものと考えます。  

琴浦町議会 2015-06-10 平成27年第 4回定例会(第3日 6月10日)

もっと言えば、新自由主義という市場原理主義構造改革路線のなせるわざだと思います。この構造改革というのは、この間、JAが合併したり、市町村が合併したり、郵政民営化になったり、介護保険が導入され、後期高齢者医療制度が始まる。大企業グローバル化海外展開がどんどん進んでいく。ここの根本にメスを入れない限り、本当は地方創生というのは考えられないというふうに思います。  

倉吉市議会 2015-06-09 平成27年第5回定例会(第2号 6月 9日)

これは、相手が1つ運命共同体というか、1つの倉吉市という共同体でございますので、市場原理だけの話で、誰かが撤退するというようなこともあってはならないし、起きないわけでございますが、ですから、その辺のところの考え方が、最近よく言う新自由主義といいますか、そういう形が地方の中に入ってくるというのは、ちょっと怖い話だなと思うわけでございます。  

鳥取市議会 2015-06-01 平成27年 6月定例会(第7号) 本文

社会主義者自由主義者などの思想とその運動取り締まり思想信条・表現・言論の自由を奪うためにつくり、戦争への道を進むに従って、刑罰が最高10年だったものを国体変革目的は死刑や無期懲役に改悪し、結社の目的遂行罪もつくり、宗教団体の教義・信条さえもつながるとされ、国民全体が弾圧対象となり、人権と自由を奪っていったものです。