924件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湯梨浜町議会 2020-12-16 令和 2年第11回定例会(第 6日12月16日)

特に東郷池及びその周辺に形成される風光明媚な自然環境保全は、本町が進めております天女のふる里づくりのコンセプト上も重要な事柄でございますので、町民、企業、行政が一体となって取り組んでまいらなければならないと考えております。  お尋ねの旧ふじつ荘建物空き家対策でございます。  御指摘のとおり、昨年送付した指導書の反応を待っている状態で、話としては全く進んでおりません。  

境港市議会 2020-12-15 令和 2年12月定例会(第3号12月15日)

また、これまでのよいものは継続発展させ、変えるべきものはスピード感を持って大胆に変えていく姿勢の下、新型コロナウイルス感染症対策はもとより協働共生まちづくり人口減少対策、超高齢社会対策産業振興自然環境及び生活環境対策充実を図り、日本一住みたいまち境港実現に向け、できるものから速やかに対応していく考えであります。

八頭町議会 2020-12-14 令和 2年第11回定例会(第3日目12月14日)

平成28年に出された環境教育指導資料中学校編の中に、コウノトリの里として自然環境に配慮し生産された、豊岡市の無農薬、無化学肥料栽培コウノトリ米の記述があります。自然栽培減農薬減肥栽培など、自然環境に優しい配慮した農業推進について、町長の所見を求めてみたいと思います。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。 ○町 長(吉田英人君) 減農薬等農業推進ということであります。

琴浦町議会 2020-12-14 令和 2年第10回定例会(第3日12月14日)

それぞれの地域で培ってきたもの、それから生活環境自然環境は異なっています。  事業レビューでは、他町の例を挙げて配置の見直しが合理化を促されています。町長も先ほど北栄町の例を出されました。2つの公民館になっています。でも、事業レビューではもう一方で、職員、いわゆる福祉系職員も増員してはどうかという提案も出されています。とても矛盾しています。  もう一つ防災面からも必要だと思っております。

米子市議会 2020-12-04 令和 2年12月定例会(第3号12月 4日)

これまで本市では、トライアスロン、シー・トゥ・サミットをはじめとします地域自然環境を生かした大会の開催、サイクリストの聖地化プロジェクト弓ヶ浜サイクリングコース活用、また市のスポーツ施設による合宿の優先的な受入れなど、スポーツツーリズムに資する取組を実施してきたところでございます。  しかしながら、今年度はコロナウイルス影響で軒並み中止となっております。

米子市議会 2020-12-03 令和 2年12月定例会(第2号12月 3日)

現代におけるまちづくりにつきましては、単に経済的に豊かになるということを目指すだけではなくて、やはり恵まれた自然環境ですとか、特に米子につきましては、開放的な市民性など、こうしたものを生かして楽しく心豊かに過ごせるまちをいかにつくっていくのか、これが大切だというふうに考えております。そのことをもちまして、住んで楽しいまちづくりである、そのように考えてございます。 ○(岩﨑議長) 門脇議員

鳥取市議会 2020-12-01 令和2年 12月定例会(第2号) 本文

再生可能エネルギー事業の実施に当たり大規模な施設や設備が建設される場合には、地域住民の皆様の生活環境自然環境への影響が懸念されるところであります。現在の法制度におきましては、環境影響評価法等の手続の中で、配慮書等が示された段階で市民が直接意見の提出をすることができることになっております。

鳥取市議会 2020-12-01 令和2年 12月定例会(第3号) 本文

こうしたジオパークの豊かな自然環境活用した体験型のイベントなどはアフターコロナを見据えた観光誘客に効果的であると考えておりまして、本市日本ジオパークの再認定に向け、引き続き推進協議会と連携しながら、魅力ある資源の磨き上げや、観光メニュー充実情報発信に取り組んでまいりたいと考えております。  

鳥取市議会 2020-12-01 令和2年 12月定例会〔資料〕

城山展望台指定管理者指定について       〃    原案可決 第 203 号  鳥取市流しびなの館の指定管理者指定について          〃    原案可決 第 204 号  鳥取佐治和紙生産伝習施設指定管理者指定について     〃    原案可決 第 205 号  鳥取佐治たんぽり荘の指定管理者指定について        〃    原案可決 第 206 号  鳥取佐治自然環境活用

鳥取市議会 2020-12-01 令和2年 12月定例会(第7号) 本文

プールの設置及び管理に関する条例の一部改正について、議案第201号鳥取公設地方卸売市場指定管理者指定について、議案第202号鳥取市河原町お城山展望台指定管理者指定について、議案第203号鳥取市流しびなの館の指定管理者指定について、議案第204号鳥取佐治和紙生産伝習施設指定管理者指定について、議案第205号鳥取佐治たんぽり荘の指定管理者指定について、議案第206号鳥取佐治自然環境活用

境港市議会 2020-09-24 令和 2年 9月定例会(第3号 9月24日)

そのための施策として、1つ、協働まちづくり共生社会づくり、2、人口減少対策子育て支援、3、支え愛による超高齢化社会対策、4、魚・鬼太郎・港を生かした産業振興、5、自然環境生活環境対策、6、中海・宍道湖・大山圏域の高規格幹線道路などの早期実現、7、未来につけを回さない行財政運営、8、新型コロナウイルス感染症対策、以上、重点項目項目であります。  

境港市議会 2020-09-23 令和 2年 9月定例会(第2号 9月23日)

さきの伊達市長所信表明で、白砂青松弓ヶ浜沿岸漁業マリンスポーツの盛んな美保湾ラムサール条約に登録されている中海など、他に誇れる美しい自然環境を守っていくために市民一人一人が自分事としてできることを日々の暮らしの中で実践していただくよう啓発し、自分も率先して行動していきたいと環境保全に関する思いをお聞きしました。私も強く共感するところです。  

湯梨浜町議会 2020-09-17 令和 2年第 9回定例会(第 7日 9月17日)

特産物生産量の確保や湖周の美しい自然環境農村景観を守るため、町は必要な場所を指定、支援し、農地利用保全管理を進め、耕作放棄地発生防止に取り組んではいかがでしょうか。以上です。 ○議長(入江 誠君) 答弁を求めます。  町長。 ○町長(宮脇 正道君) 松岡議員お尋ねは、耕作放棄地発生防止に向けた課題についてでございます。  

岩美町議会 2020-09-15 09月15日-01号

鳥取県では、性別による差別やいじめ、孤独などで悩みを抱えている人、また自然環境や食の安心・安全に関わる不満を持っている人が少なく、全体的に生活に満足していることがうかがえます。また、全国の中でも新型コロナウイルス感染者が少なく、自然環境に恵まれているという状況を住民が改めて見直した結果が高い評価につながったのではないかと分析されています。 

境港市議会 2020-09-09 令和 2年 9月定例会(第1号 9月 9日)

次に、自然環境生活環境対策であります。  白砂青松弓ヶ浜沿岸漁業マリンスポーツの盛んな美保湾ラムサール条約に登録されている中海など、本市は豊かな自然環境に囲まれております。しかしながら、地球温暖化やそれに伴う異常気象プラスチックごみによる海洋汚染などにより現在その環境は危機に瀕しているところであり、本市基幹産業である水産業にも影響が及んでおります。

琴浦町議会 2020-09-07 令和 2年第 7回定例会(第2日 9月 7日)

まず、1項目め自然環境の保護と観光についてということですが、初めに、外来生物が増え過ぎて困るという話をよく聞きます。ジャンボタニシがこの中部でも見かけるようになり、本当に農家の人は駆除に追われたことと思います。また、近年、あるテレビ番組では、ため池などの水を抜き、かいぼりですが、特定外来生物駆除を行うということで、かなり関心が高まってきています。

伯耆町議会 2020-09-07 令和 2年 9月第 5回定例会(第2日 9月 7日)

本町においても総合計画というのがありまして、現在、第2次伯耆町総合計画の3、基本計画、「住みよさを感じるまち」の中で、環境保全あるいは景観保全について、この恵まれた自然環境は国土の保全やゆとりある生活を送る上で欠かすことのできない貴重な共有の財産である。恩恵を共有し、将来に向けてこの優れた景観を継承していかなければならないと述べられております。