573件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2020-09-15 09月15日-01号

新型コロナウイルス感染が拡大する中、大雨地震などの自然災害発生した場合、今までと同様の防災対策は難しくなると思われます。今まで本町が取り組んできた住民を対象とした防災訓練、また大雨警報土砂災害警戒情報等が発令されたときの避難所の開設など、感染症対策に万全を期することが重要となります。 そこで、新型コロナウイルス感染症に配慮した防災対策について5点お伺いしたいと思います。

米子市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会(第3号 6月16日)

そうしますと、オフィスの面積とか、それから配置というものもそれに合わせて、そして今回のような広域感染症というようなものの危険性に対する対応と、あるいは、あってはならないことですけど、自然災害の場合のバックアップ機能といったようなものも考えると、むしろ適度に分散していたほうが強いんじゃないかというような考え方も含めて、考え方をしっかり持っていくべきだろうと思っておりますし、そういったような考え方も踏まえながら

湯梨浜町議会 2020-06-15 令和 2年第 6回定例会(第 2日 6月15日)

それは自然災害といえばそれまでかもしらんですけど、ただ、やっぱり言われるのは情報提供が少な過ぎると。本来中電がそら何とかせないかんわけなんですが、だけど、水道にしてしかり、電気もしかり、やっぱりインフラの一部なんですよね。ですからこれだけの長時間が停電するということは生活に支障が大きく出るわけで、言ってみら小さい小規模災害の一部と私は認識するわけなんです。

伯耆町議会 2020-06-11 令和 2年 6月第 3回定例会(第1日 6月11日)

その理由としては、今般のコロナウイルスが蔓延する中で自然災害発生した場合の避難所における飛沫感染防止対策として有効ではないかと思われるからでございます。マスクだけではせきやくしゃみによる飛沫感染を防ぎ切れないと言われております。ここで大事なのは、手洗いの徹底であり、石けんでしっかり洗い、自分の目、鼻、口をむやみに触らないということであります。目からの感染もあり得るからであります。

岩美町議会 2020-06-11 06月11日-02号

さらに、頻発する大規模自然災害との複合災害可能性も否定できないところです。私たちは、今、世界あり方、政治のあり方の根本からの転換が迫られていると思います。 こうした問題意識から、私は今回、新型コロナウイルス対策のもとでの医療支援について、岩美病院役割、存在の値打ちと今後の展望について、西垣町長及び小谷病院事業管理者の見解をただしたいと思います。 

北栄町議会 2020-05-08 令和 2年 5月第3回臨時会 (第 1日 5月 8日)

近年の自然災害頻発化激甚化に備え、浸水被害を抑制する効果がある盛土構造に対する特例措置でございます。  2ページ目に移らせていただきます。二重丸、町たばこ税関係でございます。軽量葉巻たばこ課税方式見直しでございます。軽量葉巻たばこ課税標準について、葉巻たばこ1本を紙巻きたばこ1本に換算する方法とするというものでございます。

伯耆町議会 2020-03-16 令和 2年 3月第 1回定例会(第3日 3月16日)

昨今、非常に自然災害が多いといったときにも、こちらのほうで被害に遭ったら相手方のほうに避難するとか、そういうセーフティーネットといったような役割も果たすこともできるのではないかなというふうに考えますので、いろいろな観点からこういう問題について考えておくことは必要ではないかなというふうにも思いますし、行政が何をしてくれるかって待つばかりではなくて、自分たち住民のほうも何ができるかということに、やっぱり

米子市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第6号 3月 9日)

昨年10月の消費税増税影響やたび重なる自然災害あるいは新型コロナウイルス感染による一連の影響で、経済情勢も先行きが不透明感を増してきています。そのような中でも、市長は国の動向を注視しながらも、財政の確保に努めなければならない責務があります。市長は、財源確保のため、国に対してどのような働きかけをされているのか、あるいは、される予定なのか伺います。  

米子市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会(第5号 3月 6日)

次に、市民の命、健康、財産を守る、想定外自然災害への対応についてです。今や全国想定外自然災害が起きており、防災計画も次々と修正されている状況です。米子地域防災計画において、災害想定について、米子市の地理的条件を考慮し、過去においてこうむった災害、あるいは近年、全国各地発生した災害のうちから最も頻度の高い風水害を想定しとありますが、今やどんな災害が起こるかわからない状況です。

伯耆町議会 2020-03-06 令和 2年 3月第 1回定例会(第2日 3月 6日)

最近全国的に自然災害も多発しておる状況下にあります。平成25年に作成し、随時見直しを行ってきた本町防災計画及び職員初動マニュアルを、関係法令の改正ということもありますし、先ほど申し上げましたように近年の災害を受けて新たに改定するということで、改定の委託料308万円が計上されております。実践的な計画が不可欠ということでもありますし、どのような委託の形となるのか。

岩美町議会 2020-03-06 03月06日-01号

近年、地震豪雨等による大規模自然災害全国的に多発しております。いつ、どこでも起こりうる自然災害への対応は、これまでの事後的な対策に加え、被害最小化と迅速な復旧復興を見据えた事前防災減災の取組が重要となっております。 平時から大規模自然災害等の発生を念頭に置き、ハード・ソフトの両面から地域防災減災を進めるため、鳥取県東部4町が協力して「国土強靭化地域計画」の策定を予定しております。

倉吉市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第4号 3月 5日)

策定の趣旨は、食料自給率の向上を目指す中、我が国農業担い手不足や農地の減少に加えて、頻発する自然災害豚コレラ等家畜伝染病発生農産物貿易をめぐる国際環境の変化など、さまざまな政策課題に直面しており、今後、我が国農業を持続的に発展させていくためには中山間地域や中小・家族経営も含めて幅広く生産基盤強化を図ることが必要であり、これまでの施策に加えて新たに生産基盤強化を目的とする政策パッケージ

湯梨浜町議会 2020-03-05 令和 2年第 2回定例会(第 1日 3月 5日)

しかし、相次ぐ自然災害により、全国各地が大きな被害を受けた年でもありました。  ことしに入ると、中国に端を発した新型コロナウイルスによる感染症は国内でも流行し始め、本日3月5日の午前2時現在で81の国と地域で流行し、罹患者数もふえる一方です。当初は観光客等、人の動きがとまり、次には工業製品等に係る物の動きが、それらに伴い金の動きもとまり、人々の心には暗雲が垂れ込め、経済も大打撃を受けています。

倉吉市議会 2020-03-04 令和 2年第2回定例会(第3号 3月 4日)

「一般的にトラウマというと、自然災害や大きな事故、犯罪などによるものと思われがちです。しかしアメリカの研究では、多くの人が幼い頃からトラウマとなるような体験をしていることが明らかになりました。その影響が精神的なものだけでなく、身体疾患や貧困などの社会問題にも及ぶことも分かっています。日本の子どももさまざまなトラウマを抱えていると考えられます。

北栄町議会 2020-03-04 令和 2年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 4日)

この条例ですけど、自然災害が起こって、例えば住宅被害があった場合、その住宅を修繕をしたり等の再建をするときに、鳥取被災者住宅再建等支援基金、この基金は県と市町村で設けとる基金なんですが、被害があった、被害に応じてその基金から給付をするという、その給付のための条例でございます。

米子市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第2号 3月 2日)

○(永瀬防災安全監) UPZ圏外地区におきます避難訓練についてでございますが、国の原子力災害対策指針によりますと、状況に応じましてはUPZ圏外についてもUPZ圏内と同様の防護措置をとっていただくということになりますが、UPZ圏外地区における原子力災害影響を受ける可能性を勘案をしますと、原子力災害に限らず、ふだんの自然災害に対する訓練、具体的には情報伝達でありますとか避難行動などの訓練を積み重ねることや

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第2号) 本文

自然災害による被害を予測し、その被害範囲地図化したもので、予測される災害発生地点被害拡大範囲及び被害程度、さらに避難経路避難場所などの情報が既存の地図上に図示されたものであります。被害予想地図を利用することにより、災害発生時に市民などは迅速的確に避難を行うことができ、また、2次災害発生予測箇所を避けることができるため、災害による被害の低減に非常に有効であります。