87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2020-09-07 令和 2年第7回定例会(第5号 9月 7日)

まず、集落支援員の配置のプロセスということでございますが、各自治公民館協議から、具体的に当該地域で取り組むべき地域課題を提示いただいた上で、要望書を頂きまして、その上で予算措置をするということで市議会に予算計上をお願いすると。その後、予算を認めていただいた後には、集落支援員の採用ということになるわけでございますけども、これについては募集要項を策定いたしまして公募をいたしております。

倉吉市議会 2020-03-03 令和 2年第2回定例会(第2号 3月 3日)

その自治公民館一つ一つの連合体が各地区をつくって、自治公民館協議とか地区振興協議会とかいう団体をつくっておりますので、その構成員としての単位はやっぱり自治公民館活動になってくる。その役員会に出ている者はわかりやすいかもしれませんけども、末端の市民にとっては、やっぱりちょっとわからない。

倉吉市議会 2019-09-03 令和元年第4回定例会(第2号 9月 3日)

消防団長推薦を受けた消防団員と各地区自治公民館協議推薦を受けた方を防災士として育成をしており、現在消防団員を46名、地区推薦を受けた方29名、両者を兼務しておられる方が8名おられますので、実質67名の方を育成しております。  その年齢、職業の構成はということでありますが、消防団員については年齢は30代が4名、40代が9名、50代15名、60代18名となっております。

倉吉市議会 2019-02-25 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日)

そのほかには地区振興協議会ですとか自治公民館協議等の会議、あるいはふれあい給食、なごもう会、鳥取看護大学まち保健室等、本当にたくさんの皆さんに利用していただいております。  先ほど市長もおっしゃいましたんですけど、地区公民館としてはもう既に社会教育だけではなくて地域の学習の拠点であるとか人づくりまちづくりということにも大きく重点を置いて活動ができているところもあると思っております。

倉吉市議会 2018-12-10 平成30年第6回定例会(第5号12月10日)

そして、各自治公民館地区自治公民館協議などからの申請に基づいて、市、県を経由して、自治総合センター助成決定となると把握しております。ここ何年か非常に申請もふえてきているというわけですけれども、金額もかなりふえていますけれども、まず最初の段階として、支援を受ける審査、基準があれば教えていただきたいと思います。

倉吉市議会 2018-12-06 平成30年第6回定例会(第4号12月 6日)

そのためにも各自治公民館任せではなく、行政側からも、自治公民館協議などと連携し、加入を促すルールづくりが必要ではないでしょうか。  そこで市長お尋ねをしますが、近年の加入率の低迷や地域による格差など、自治公民館の現状と課題について市長はどのようにお考えでしょうか。そして自治公民館から運営面課題などについて相談を受けたり、アドバイスや助言を求められた事例はないでしょうか。

倉吉市議会 2018-02-26 平成30年第2回定例会(第5号 2月26日)

これがあったからということではないんですけども、市として、申請に当たられる段階でやっぱり自治公民館単位で出されると、200を超える公民館がありますので、例えば地区振興協議会さんなり自治公民館協議さんでまとまって、本数を減らすという目的で、何かテクニックになってしまいますが、100万を超えなきゃいけないっていうちょっと事業の仕組みもありますので、そういう御助言はさせてもらったり、例えば地区で、例えば

倉吉市議会 2017-12-06 平成29年第7回定例会(第3号12月 6日)

これについてはそれぞれの自治公民館協議のほうに引き渡しをさせていただき、結局従来のものと合わせて合計30台対応させていただいております。そのほかに県が貸与されているものも8台ありますので、全体では38台という状況になっているところでございます。  

倉吉市議会 2017-12-05 平成29年第7回定例会(第2号12月 5日)

なお、参考までですが、あわせて小型除雪機を9月補正で予算化させていただきましたけれども、各地区1台、合計13台を購入して各自治公民館協議に貸与することとさせていただいてますので、この活用もあわせてしていただければと考えているところでございます。以上でございます。 ○15番(福井康夫君) ありがとうございます。この除雪対策につきましては、本当に今年度前進をしてきたんではないかなと感じております。

倉吉市議会 2017-03-07 平成29年第2回定例会(第2号 3月 7日)

予定していた訓練内容は、現地災害対策本部を設置して、西郷地区自治公民館協議本部運営を実施していただくような内容、それから、災害情報の収集、伝達ということで、住民皆さん防災無線を活用して被害情報等伝達、あるいは栗尾を孤立集落と想定して、アマチュア無線ですとか、防災無線衛星携帯電話を使った情報伝達訓練、あるいは避難誘導訓練、具体的に西郷小学校まで避難をしていただく予定にしておりました。

倉吉市議会 2016-09-06 平成28年第5回定例会(第2号 9月 6日)

そこで、市長お尋ねをいたしますが、本市における地域運営組織は、地区振興協議会でしょうか、あるいは自治公民館協議でしょうか。昨年総務省が行ったこのアンケート調査に際し、どのようにまとめられ、どのように回答をなさったのでしょうか。また、日常、本市の地域運営組織活動するに当たり、どのような課題が示され、行政に対してどのような支援が期待をされているのでしょうか、御答弁をお願いいたします。

倉吉市議会 2016-06-16 平成28年第4回定例会(第4号 6月16日)

明倫地区からも以前、平成23年の11月に明倫地区自治公民館協議から、災害避難所を兼ねて、明倫地区社会福祉拠点として活動できる社会福祉協議会を旧倉吉福祉会館跡地に整備してほしいという要望も出されて、これは社会福祉協議会と御相談をさせていただいた上で実現をさせていただいたという経過もあります。

倉吉市議会 2016-06-14 平成28年第4回定例会(第2号 6月14日)

このほか、国の機関ですとか県の機関ですとか自治公民館協議あるいは障がい者の団体民間団体等59の団体組織をしているものでありまして、本市における交通安全の諸問題について審議をするということになっております。具体的には、年4回の交通安全運動県民運動をやっておりますけれども、これにあわせて会議を開催して交通安全運動期間中の具体的な取り組み、これを行動計画という形で取りまとめております。

倉吉市議会 2016-03-07 平成28年第3回定例会(第5号 3月 7日)

やっぱり近所の方だとか地区の方が声かけをして誘い合って出るということが一番だと思いますので、今後も自治公民館協議と連携しながら少しでも出席率が向上するように市としても取り組んでいきたいと考えております。 ○2番(朝日等治君) 2番。この老人クラブ、60歳以上、敬老会は75歳以上、しっかりと対応をお願いしたいと思います。  3款民生費について、もう1点通告をしております。