17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

倉吉市議会 2020-12-08 令和 2年第9回定例会(第2号12月 8日)

自動車運転免許自主返納ということで、事業廃止を打ち出されたわけですけども、これも何度か議会質問をさせていただきました。1年でそういう補助金というか、補助を終わっていいのかとかいうようなことも含めて質問させていただいたわけですけども、実際には11%程度しか、いわゆる補助理由免許自主返納はなかったというような説明でありました。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第4号) 本文

また、自動車運転免許自主返納される理由、どのようなものが多いのか、上位3位までお伺いします。  続きまして、移住定住・Uターンについてお伺いします。  市民から、移住したい人がお客様にいるが、どうしたらいいのかと相談を受けました。そこで、移住定住交流ガーデンへ行き、移住に関する資料をいただきました。東京・大阪での説明会本市のお試し定住体験、SUMO!

境港市議会 2018-12-11 平成30年第6回定例会(第3号12月11日)

4、未開拓顧客への利用促進はもとより、自動車運転免許返納者学生や職員の利用促進についての取り組み状況はいかがでしょうか。  以上、民間経営の知恵を活用したさまざまな事業展開を行うなど、安定的かつ持続的な運営に向け取り組んでいくべきであると考えることから、それぞれの検討結果並びにその後の具体的な取り組みをお聞かせください。  次に、公共交通政策部門所管について伺います。  

倉吉市議会 2018-06-19 平成30年第4回定例会(第3号 6月19日)

まず、最初の質問は、自動車運転免許自主返還についてお尋ねいたします。  先の5月の臨時議会で140万円余の補正予算を組まれました。自主返還を促す策として、70歳以上の方を対象バス定期券タクシー乗車券のいずれかの購入費補助して、公共交通機関利用していただこうという趣旨であります。

倉吉市議会 2018-05-11 平成30年第3回臨時会(第1号 5月11日)

70歳以上の高齢者自動車運転免許を自主的に返納しやすい環境づくりを推進するため、補助金140万円余を計上しております。  次に、防災対策についてであります。消防団員夜間活動の際の安全確保等の観点から、消防団員用活動服をより視認性等の高いものに更新していくこととし、そのための経費450万円余を計上しています。  次に、災害対策についてであります。

湯梨浜町議会 2017-06-12 平成29年第 5回定例会(第 4日 6月12日)

その対象者自動車運転免許を持っておられない方でございますが、次のような方たちです。70歳以上の独居または70歳以上のみの世帯の方で、平成29年4月1日以降に運転免許自主返納された方、身体障害者手帳1、2級、療育手帳A精神保健福祉手帳1級を所持される方、腎臓障がいがあり透析通院をしておられる方、難病患者特定疾患受給者証を所持しておられる方、これらの方でございます。

倉吉市議会 2017-03-15 平成29年第2回定例会(第7号 3月15日)

この特別会計の当初予算でお聞きしたいのは、昨年の6月でありましたけども、一般質問をさせていただきまして、高齢者自動車運転免許返納に伴う定期券割引制度運賃優待助成制度についてであります。  この制度が始まったのが平成18年度からで、平成27年において、本市、この定期券販売価格が2万5,700円で、他市においては2,000円、2万5,700円と2,000円、こんなに開きがあった。

米子市議会 2017-03-07 平成29年 3月定例会(第4号 3月 7日)

○(菅原総務部長) 高齢者講習等の今後のあり方などについてでございますが、自動車運転免許所管につきましては公安委員会となりますので、そのような意見があることを申し伝えたいと思っております。 ○(尾沢議長) 岡村議員。 ○(岡村議員) 高齢者を含めて、地域で安全に過ごせる交通環境をどう整備していくのか、その解決は待ったなしの課題だと言えます。

湯梨浜町議会 2016-03-10 平成28年第 2回定例会(第 1日 3月10日)

それと27ページ、移住者運転免許取得につきましてもこれは新規で、県外からの移住者自動車運転免許を取得した場合に取得費用の一部を助成するということで、上限15万円を計上していく経費を計上しておるところでございます。  続きまして、28ページ、住宅取得仲介報酬助成事業でございます。

北栄町議会 2014-09-12 平成26年 9月第5回定例会 (第 5日 9月12日)

利用できる方は、町が指定した対象地域にお住まいで、以下の3点に該当する方、1、自動車運転免許がない方、2、自動車を所有していない方、3、自動車を運転できない理由がある方のいずれかに該当する65歳以上の方及び障がいなど特別な事情により移動手段に困っている方(学生も含みます)となっています。対象地域外でもひとり暮らし高齢者対象にするべきと考えますが、町長の答弁を求めます。  

八頭町議会 2014-03-06 平成26年第 3回定例会(第1日目 3月 6日)

大江地区高齢者自動車運転免許をお持ちでない方の買い物支援としまして、スーパーマーケットがあります下坂起点としてほしいとの要望があり、このたび大江線路線を延長しようとするものであります。また、国中地区から国中線新設要望を受けておりましたので、郡家駅を起点とし、下坂を終点としました国中線新設をあわせて行おうとするものです。

北栄町議会 2013-06-13 平成25年 6月第4回定例会 (第 4日 6月13日)

この制度は、町内公共交通機関の駅またはバス停から400メートル以上距離のある26自治会にお住まいの方で、65歳以上で自動車運転免許がない方及び障がいなど特別な事情により移動手段に困っておられる方、あるいは学生対象に、自宅から最寄りの駅やバス停、あるいは町内公共施設医療機関買い物拠点までタクシー利用できる制度であります。  

倉吉市議会 2010-09-07 平成22年第6回定例会(第2号 9月 7日)

もう1点は、自動車運転免許証取得に対する授業料貸し付けについてでございますが、実は若者が就職しようと思いましたら、自動車運転免許を持ってください、持っていますかということでありました。これが当然と言われる今の時代、非常にその若者はショックを受けました。大変低所得のひとり親家庭の息子でございまして、どこで貸し付けを受けようにも受けれませんでした。

鳥取市議会 2009-12-01 平成21年 12月定例会(第2号) 本文

たち日常生活をしていく上で、住基カードと同じように身分証明書となるものとして自動車運転免許、健康保険証、パスポートなどがあります。これらはそれぞれの目的の手段としてどうしても必要であります。住基カードの所持は、生活していく上での必ずしも必須条件ではなく、必要に迫られていない面も多々あるわけであります。住基カード必要性をどのように感じておられるのか、お伺いいたします。  

  • 1