1798件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伯耆町議会 2019-09-20 令和元年 9月第 4回定例会(第3日 9月20日)

熱中症対応のエアコン、そして、今、この地域では病院に行くにも自動車を持たなければ暮らしていけません。しかし、生活保護を受けたならば自動車は持たれない、こんな厳しいことを言われて、泣く泣く保護をやめたという人もありましたけれど、その後は大変な状況に陥っていらっしゃいます。  5点目、本年度基金残高は30億3,000万円以上積んでいます。

北栄町議会 2019-09-18 令和元年 9月第6回定例会 (第14日 9月18日)

議員(8番 井上信一郎君) 主要施策の20ページ、先ほど長谷川議員の言う税務総務費ですか、次のページの21ページの下のほうに各種の収納比率が出ているんですが、コンビニ収納手数料67万8,000円で右ページでコンビニでどれだけの割合で収納されたかの中で圧倒的に軽自動車税をコンビニで納めておられる方が多いということで、あとはもう1%から7.数%までという。

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

最初に、高齢者ASV(先進安全自動車)購入補助金制度の創設についてでございます。  高齢者ドライバーによる痛ましい交通事故が相次いでおります。高齢者への免許証の自主返納を促す取り組みも行われておりますが、本町では運転免許返納者に対し、タクシー利用助成金等で支援しております。一方で、生活の一部として欠かせない地域もあります。特に農業を主産業とする本町でも同様でございます。

倉吉市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第5号 9月 9日)

それから、毎年救急救命講習を実施して、AEDの使用方法等の確認をしておるというところ、それから定期的に消防自動車の緊急走行等の安全管理研修を行っておるということでございます。  それから、消防に関する技術、専門知識については、鳥取県消防学校に入校していただいて身につけていただいてると。毎年5名程度の受講をしていただいておるというところでございます。  

伯耆町議会 2019-09-05 令和元年 9月第 4回定例会(第1日 9月 5日)

収入未済額の主なものは、町民税2,662万3,867円、固定資産税6,523万6,270円、軽自動車税102万5,303円、児童福祉費負担金72万8,650円である。  歳入については、地方税固定資産税が評価がえなどで減少した。地方債は、町道改良事業や保育所長寿命化、給食センター、本庁舎改修といった普通建設事業の財源確保のため増加した。

倉吉市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4号 9月 5日)

台風、豪雨の際には山道を迂回しての通勤あるいは買い物、緊急自動車等の通行も心配をされております。  これは長年の課題に対して、本市としても緊急対策やっていただきました。最近では移動式のポンプも常備をされておりますが、移動式であることで多くの人力が必要ですし、それから長時間の作業であります。何よりもやっぱり効果が弱い。

倉吉市議会 2019-09-04 令和元年第4回定例会(第3号 9月 4日)

2012年の中央自動車道、山梨県笹子トンネルです。あの天井板の崩落がございました。大きな事故になったわけですが、その後、5年に1度の点検が道路管理者に義務づけられたわけでございます。それが大体2014年から2018年、今、2019年でございます。この5年、一巡で全国そういう危険な橋梁、もちろんトンネルもそうでございますが、倉吉市の場合はトンネルはございません。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第5号) 本文

2012年に発生した中央自動車道の山梨県内の笹子トンネル天井板などが崩落し、車が下敷きとなって9人が死亡するなどという重大な事故を踏まえ、橋、トンネルなどの重要構造物は、2013年の道路法施行規則の改定により5年に1度の点検が義務づけされました。2014年から2018年度がその1巡目に当たり、本市においても全ての橋梁1,341の橋、全てのトンネル6カ所の点検を実施されました。  

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第4号) 本文

具体的な事例といたしまして、渋滞緩和や交通事故の減少が期待できる自動車の自動走行、また、食料の増産と人手不足の解消を目的としたマルチロボットトラクター等のスマート農機の活用、また、災害現場など人が近づくことがなかなか苛酷な状況下での情報収集や救援物資の配送を可能とするドローンの活用などがあります。

八頭町議会 2019-08-27 令和元年第 8回臨時会(第1日目 8月27日)

全額、一般財団法人全国自治協会保険自動車損害共済金を充てることといたしております。  なお、事故後、本町が運転業務を委託している鳥取自動車株式会社には、今後このような事案が発生しないよう、一層の安全運転の徹底を文書通知したところでもあります。  地方自治法第96条第1項12号及び13号の規定により本議会議決を求めるものであります。  よろしく御審議をお願いいたします。

湯梨浜町議会 2019-08-23 令和元年第 6回臨時会(第 1日 8月23日)

公用車の自動車事故損害賠償の額を決定し和解いたしましたので、地方自治法第180条第2項の規定に基づき本議会に報告するものでございます。  詳細につきましては、担当課長が御説明を申し上げます。 ○議長(入江 誠君) 担当課長の補足説明を求めます。  総務課長。 ○総務課長(重松 雅文君) それでは、報告の第7号でございます。

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

そして、その対象件数について、平成30年度の場合どうだったのか、市県民税、固定資産税、軽自動車税ごとにお答えいただきたいと思います。 ○(渡辺議長) 朝妻市民生活部長。 ○(朝妻市民生活部長) まず、ショートメッセージサービスの対象者についてのお尋ねでございますが、対象者は納期限を経過した未納者で、督促状を発送しても納付がない滞納者の方、及び長期未折衝者の方を対象としているものでございます。

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

その中の一文にこういうことがありまして、時間をいただきますが、歩道やガードレール等、歩道と車道を区別する交通安全施設が整備されておらず、かつ、自動車が高速度で走行するような道路を集団で歩行することは大事故を起こす危険が多いので、このような場合は集団登下校を避けることが望ましいと。  

米子市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第1号 6月13日)

米子自動車道の4車線化への取り組みにつきましては、本年3月に新たに江府インターチェンジから溝口インターチェンジまでの約4.2キロメートルが付加車線設置事業箇所として採択されたところでございます。今後も一日も早い全線4車線化の実現に向けて、圏域の官民が一体となって国に働きかけてまいりたいと考えております。  

伯耆町議会 2019-06-12 令和元年 6月第 3回定例会(第2日 6月12日)

可燃性のものから難燃性、軟質、硬質、自動車部品、家電製品など、形も性質もさまざまであります。灰皿にも利用できるほどの熱硬化性樹脂などもあります。主原料のほかにプラスチックを生成するための重合剤や弾力を持たせるための可塑剤が添加されているため、繊維や塗料もプラスチックの一種であります。一般廃棄物とは比べ物にならない多種多様な廃プラスチックが持ち込まれる危険性があります。