3780件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-09-26 令和元年第4回定例会(第7号 9月26日)

去る9月10日の本会議において、当委員会に付託をされました議案を審査するため、9月12日に委員会を開催し、担当職員の出席を求め、説明を聞き、慎重に審査をいたしましたので、その結果について御報告をいたします。  まず、認定第1号 平成30年度倉吉市一般会計歳入歳出決算の認定のうち、当委員会の所管する部分につきましては、認定すべきものと決定をいたしました。  

北栄町議会 2019-09-25 令和元年 9月第6回定例会 (第21日 9月25日)

 飯 田 正 征君        ───────────────────────────────                  欠席議員(なし)        ───────────────────────────────                  欠  員(なし)        ───────────────────────────────                 事務局出席職員職氏名

伯耆町議会 2019-09-20 令和元年 9月第 4回定例会(第3日 9月20日)

 井 欣 也       13番 幸 本   元      ───────────────────────────────               欠席議員(なし)      ───────────────────────────────               欠  員(1名)      ───────────────────────────────              事務局出席職員職氏名

北栄町議会 2019-09-18 令和元年 9月第6回定例会 (第14日 9月18日)

いわゆる町職員に対して長時間労働のそれを減らすという具体策というのをとられてるように見えないんですが、その辺に関してコメントを頂戴したいと思います。 ○議長(飯田 正征君) 手嶋副町長。 ○副町長(手嶋 俊樹君) 全体のことですので私のほうから答えさせていただきます。  

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

これらの取り組みをさらに発展させ、持続可能なまちづくりを進めていくためにも、まずは職員等がSDGsについて理解するための機会を設けた上で、SDGsをまちづくりビジョン等の計画に位置づけ、町にとっての基本的な考え方の一つに据えていきたいと考えております。

倉吉市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第6号 9月10日)

それから、第2庁舎、各課移転後の職員数ということでございますけども、こちらは、正規職員、専門員、任期つき職員、臨時職員、非常勤職員も含めて、今現在の人数が第2庁舎、本庁舎、北庁舎へ行った場合ということでございますけれども、第2庁舎で260名、本庁舎で156名、北庁舎で28名ということを予想しております。以上です。 ○16番(福谷直美君) ありがとうございます。  

倉吉市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第5号 9月 9日)

先ほどありました外部委託にかえて専門性のある職員を直接雇用ということで、外部委託をやめて職員でということにしておりますけれども、それは専門性のある職員雇用しておるという部分がございます。  それから、第2庁舎につきましては、先ほど駐車場の問題、それから横断歩道問題等もございますので、そちらの意見も参考にいたしまして、横の合銀跡地です、土地駐車場として整備することとさせていただいております。  

伯耆町議会 2019-09-06 令和元年 9月第 4回定例会(第2日 9月 6日)

特に視察対応に当たってくれた職員、もうずっとあの仕事をやっている非常に熱心な職員ですので、富良野市施設職員がですね、そういった観点で、ごみのことはもう隅から隅まで知っているという職員の対応でしたので、余計勘どころといいますか、難しさも含めながら説明してくれて、恐らく議員の印象としてもそう思われたんじゃないかなと。姿勢が、燃やさない、埋めないというのが基本姿勢なんですね、富良野の場合は。

北栄町議会 2019-09-06 令和元年 9月第6回定例会 (第 2日 9月 6日)

そして職員であった者がそういう成年被後見人等に該当することになった場合には、無条件公務員失職する。そういうことになったことについて、そういうのは差別だみたいなことがありまして、これらの法律が変わるというものでございます。  では、まず第1条です。北栄町職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の改正でございます。

伯耆町議会 2019-09-05 令和元年 9月第 4回定例会(第1日 9月 5日)

 井 欣 也       13番 幸 本   元      ───────────────────────────────               欠席議員(なし)      ───────────────────────────────               欠  員(1名)      ───────────────────────────────              事務局出席職員職氏名

倉吉市議会 2019-09-04 令和元年第4回定例会(第3号 9月 4日)

いわゆる管理委員会と館長の役割、2つ目が、管理権限委託して、代行させている公民館管理運営業務について、委任元の市の非常勤嘱託職員である館長が執行することの是非、それから、3つ目が、館長と主事の任命者の違いによる指揮監督権が不明瞭だということ、4つ目が、少子高齢化に伴う福祉関係業務に対応する職員体制の充実、4点課題が上げられると、こう市で出されておる。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第6号) 本文

こうしたデータ収集・分析のための専門的な知識技術の習得・蓄積は全ての部署・職員に必要な資質であると考えております。そのための職場体制は今後の研究課題となりますが、引き続き地元大学シンクタンクなども活用し、あらゆる手法でデータ収集・分析を行いながら、個々の職員、また組織として、データ分析から政策立案までのレベルアップに努めてまいりたいと考えております。  

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第7号) 本文

これは、2017年、地方公務員法及び地方自治法の改正により、来年4月から自治体の非正規職員会計年度任用職員制度が導入されるため、新たに条例をつくるものです。  会計年度任用職員の勤務は、フルタイムと、週35時間、週30時間などの短時間勤務とに区分されていますが、本市の運用では全て短時間勤務ということです。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第7号) 名簿

市 議 会 会 議 録                   令和元年9月24日(火曜日)             ─────────────────────────                 議  事  日  程(第 7 号) 第1 議案第120号令和元年度鳥取市一般会計補正予算から議案第123号令和元年度鳥取市温泉事業費特別会計    補正予算まで、議案第129号鳥取市会計年度任用職員

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会〔資料〕

について     〃    原案可決及び認定 第 126 号  平成30年度鳥取市工業用水道事業決算認定について         〃    認  定 第 127 号  平成30年度鳥取市下水道等事業決算認定について          〃    認  定 第 128 号  平成30年度鳥取市病院事業決算認定について            〃    認  定 〔条 例〕 第 129 号  鳥取市会計年度任用職員

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第8号) 本文

そこで、執行部におかれましては、中長期的な県と市の職員交流等により、必要な知識や経験を習得し、専門的知識を持った職員育成に努められるよう望みます。  次に、市立病院についてであります。  平成30年度の経常収支は、専門医の不足により診療体制を縮小せざるを得なかったことが影響し、入院患者数、外来患者数ともに減少したことから、4年連続の赤字決算となりました。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第5号) 本文

いずれにせよ、ぜひとも新庁舎の食堂・売店・喫茶におきましても、現本庁舎の食堂・売店以上に、末永く愛され、市民の皆様方、職員の皆様方の食育の場、憩いの場となりますことと切に願っております。  それでは、通告いたしております2件の質問に入ります。  まず初めに、河原町三滝渓についてでございます。