8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

境港市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4号 3月 6日)

本市では、介護保険法による要介護認定または要支援認定を受けた方、身体に障がいのある方などが御自宅で自立した生活が送れるように、介護保険住宅改修高齢住宅改良助成事業、重度心身障がい者住宅改良助成事業等制度により住環境整備に要する費用の一部を助成しております。これらの制度を活用していただければと考えております。  

境港市議会 2015-03-11 平成27年第2回定例会(第4号 3月11日)

本市では、介護保険住宅改修費支給制度高齢住宅改良助成事業、重度心身障がい者住宅改良助成事業等制度により、介護保険法による要介護認定または要支援認定を受けた方や身体に障がいのある方などが自宅で自立した生活が送れるよう、住環境整備に要する費用の一部を助成しております。また、国においては、復興支援住宅エコポイント制度を拡充し、省エネ住宅ポイント制度を創設いたしました。

境港市議会 2014-03-11 平成26年第1回定例会(第3号 3月11日)

市民が利用できる制度利用実績につきましては、介護保険住宅改修費、これは平成24年度が193件、25年度が138件、高齢住宅改良助成事業平成24年度が7件、25年度は3件、高齢者住宅整備資金貸付制度平成24年度1件、25年度はゼロでありました。そして、日常生活用具給付等事業平成24年度が2件、25年度は実績がありません。

境港市議会 2012-03-09 平成24年第1回定例会(第4号 3月 9日)

繰り返しになりますが、従来から申し上げておりますように、新たな制度をつくるより、現在の高齢住宅改良助成事業、介護保険による介護予防住宅改修費支給制度高齢者住宅整備資金貸付事業など、また加えて、自己負担53%の耐震改修事業がございますので、この制度の御利用もぜひ検討していただきたいと、このように思います。  私からは以上でございます。 ○議長(松下 克君) 教育長の答弁を求めます。  

境港市議会 2011-06-21 平成23年第3回定例会(第4号 6月21日)

それから高齢住宅改良助成事業というのがありますが、これも介護認定が必要であります。こういった現在ある制度の中での助成制度、それを9割支給あるいは3分の2の助成をする。そういったものに市内事業者に限定をして、いわゆるいろんな商品券を交付してそれにかえるということは、これちょっと研究をしてみたいと思います。なかなか難しいと思いますけれども。  

  • 1