8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第3号) 本文

先週土曜日、6月9日に美保地区公民館において美保地区社会福祉協議会民生委員児童委員協議会協賛ひとり暮らし高齢者の集いを開催し、鳥取消防署の職員3名に来ていただき、日常の防災と安全の心得と題して講演をいただきました。その講演の中で、鳥取市では災害発生時にはいち早く避難勧告を発令し、市民早期避難が図られていることが紹介されました。

鳥取市議会 2016-09-01 平成28年 9月定例会(第5号) 本文

本市が近い将来、地区公民館指定管理者制度に移行するかどうか、現時点ではわかりませんが、先進事例として、私たち美保地区では平成28年度事業として、自治会まちづくり協議会公民館運営委員会自主防災会と共催で、本年8月25日から26日にかけて、古くから地域公民館運営にかかわりを強く持ち、さらに、地方自治法の改正に伴い早くから指定管理者制度に取り組んでいる公民館で、美保地区公民館と同規模の松江市城西公民館

鳥取市議会 2012-06-01 平成24年 6月定例会(第3号) 本文

特に、美保地区内には、市役所駅南庁舎を初め、さざんか会館さわやか会館南中学校美保小学校美保保育園美保地区公民館、市民体育館勤労青少年ホーム勤労青少年体育館市営美保球場吉成団地A棟B棟駅南団地1棟、2棟など、多くの市有施設が点在しています。この中で、新耐震基準を満たしていないと思われる施設が幾つかあります。中でも、美保小学校体育館、昭和55年建設のやつです。

鳥取市議会 2007-06-01 平成19年 6月定例会(第4号) 本文

現在、最も多く、世帯数人口の多いところは、美保地区公民館でありまして、4,059世帯人口は1万126人であります。最も少ない地区公民館大茅地区公民館で、123世帯、315人であります。  しかし、地区公民館はそれぞれの地域の歴史や風土の中で、地域住民の生涯学習地域活動の拠点として特色ある公民館運営を行っており、現在のところ統廃合は考えておりません。  

鳥取市議会 2000-11-17 2000年11月17日 平成12年 第3回臨時会(第1号) 本文

まず、柱の第1の「心豊かなまちづくり」についてでありますが、生涯学習の推進につきましては、生涯学習施設整備として美保地区公民館を新築いたしました。幼時教育充実につきましては、就学教育奨励保護者負担軽減を図るため、私立幼稚園就園奨励補助対象区分を細分化するとともに、私立幼稚園に在籍する第3子以降の園児にかかる保育料軽減いたしました。  

鳥取市議会 1999-03-01 平成11年 3月定例会(第1号) 本文

また、施設整備といたしましては、美保地区公民館を移転新築するとともに、年次的に、各地区公民館大広間の続き間に冷房設備整備するよういたしております。  次に、次代を担う子供たちの育成についてでありますが、幼児教育充実につきましては、私立幼稚園就園奨励補助対象区分を細分化し、就学教育奨励保護者負担軽減を図ることにいたしております。  

鳥取市議会 1998-03-01 平成10年 3月定例会(第6号) 本文

それから、美保地区公民館についてのご質問が出ております。公民館がまだない地区が2地区残っておりますが、美保は、ご指摘のように、保育所との複合施設で3階にあるということで、障害者高齢者の方々には大変ご不便をかけておりますので、ない地域の2地区と一緒に第6次総合計画期間内に建築を実施してまいる予定でございますので、ご理解願いたいと思います。  最後に、私立幼稚園就園奨励費の問題でございます。  

  • 1