9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伯耆町議会 2019-09-06 令和元年 9月第 4回定例会(第2日 9月 6日)

認識をより現実的な問題として受けとめているということが第1点ありますし、それから、今までは厚生労働省介護保険ということを念頭に置きながらやっていましたけども、総力を挙げて取り組まないといけない、そういう認識というのがやっぱり今回広がった結果、共生ということはもちろん引き継ぎですけども、予防ということに対して、例えば予防サービスのあり方とか、予防を例えば産業化できる可能性がないかとか、まさにそこが力戦

境港市議会 2016-03-09 平成28年第2回定例会(第4号 3月 9日)

要するに介護だけじゃなく、医療福祉、住まい、雇用教育など全て力戦だと思っております。地域づくりですから、一つの課がやるのではなく、市全体でどこの部署も協力して取り組むとの意識に立っていただきたいと思いますが、この御所見をお伺いします。 ○議長(岡空研二君) 答弁を求めます。  中村市長。 ○市長(中村勝治君) 足田議員の御指摘もっともでございます。そういった気持ちで取り組んでまいります。

倉吉市議会 2015-06-09 平成27年第5回定例会(第2号 6月 9日)

これはやはり市役所もそうです、力戦でやっていかないといけない取り組みになってくると思います。そういう面では、戦略の内容を共有していくということが大事なことではないかと思います。提案した者が責任を持って最後までやれということ、それも大事かもしれませんけれども、それをむしろみんなで共有して、同じ方向に向かって取り組んでいくということのほうがもっと大事じゃないかと思います。  

倉吉市議会 2015-03-03 平成27年第3回定例会(第2号 3月 3日)

それから、産官学金労言の体制をつくってやっていかないといけないけれども、どう考えているかということでありますが、人口対策というのは、究極には、あらゆる政策、あるいはあらゆる分野の皆さんの取り組みの結果ということにもなろうかと思いますので、言葉で言えば力戦でやっていかないといけない、そういう取り組みになってくるんではないかと思ってます。

北栄町議会 2011-03-17 平成23年 3月第3回定例会 (第 4日 3月17日)

だから、スタッフ何人かが、1日に1人なのか2人なのか、本当に力戦でいくしかないのかなという、そういう危機感を持っておりますので、自分の家庭もありながら、職場でそういうふうな職務をこなすということは本当に大変であろうとは思いますけれども、今の状態を継続していくことは本当に憂慮すべき大変なことだと思いますので、ぜひ課内でけんけんがくがく、本当に検討していただいて、町民の方に少しでも行動が伴っていただけるような

境港市議会 2006-03-10 平成18年第1回定例会(第3号 3月10日)

むしろそういうふうに見た方が我々は腰を据えて頑張れるんだというふうに思うから言うんであって、今市長さんおっしゃったように、インパクトのある施策を私はやっぱり全力挙げて打ち出さなきゃならないと、そういう意味で市民の皆さんのいろいろ御意見もこれから一緒になって出し合いながら力戦でこれは立ち向かわなきゃならないんじゃないかというふうに思うんですよ。そういうことが一つなんですね。  

  • 1