13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

米子市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第6号 3月 9日)

拡充、にこにこサポート支援事業拡充小学校体力向上事業、食でつなぐ人とまちいきいきこめっこ食育推進事業、また経済の活性化に向けたさまざまな取り組みにおきましては、未利用エネルギー活用事業海外進出事業者支援事業インバウンド向け高付加価値コンテンツ創生事業皆生温泉開発100周年記念事業米子南北自由通路等整備事業米子北広場ウォーカブル推進事業、またそのほかに公立保育所宇田川淀江保育園統合

米子市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 3日)

次は、これも淀江地域で、淀江保育園宇田川保育園統合建てかえについてお聞きします。  まず、これまでこの統合建てかえ問題について、保護者地元住民への対応に関してどのようなものであったという認識でしょうか。特に、統合建てかえそのものに関して、そして統合建てかえする場合、候補地が事実上決まっています。候補地選定に当たって、保護者地元住民の合意が得られているという御認識でしょうか。

米子市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第1号 2月27日)

子育て施設整備につきましては、公立保育所未来構想に基づく統合園第1号として淀江保育園宇田川保育園統合建てかえ事業に着手するほか、子どもの健やかな成長のため、保育所での知育玩具などの整備を行うこととしております。  健康寿命の延伸につきましては、永江地区で行っているモデル事業事業成果を受けて、公民連携による取り組みも生かしながらフレイルチェックを全市域に拡大して実施いたします。

米子市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第4号12月10日)

公立保育所統合建てかえ計画は、よりよい保育環境子どもたちのために整えたいという考えもと統合園地域子育て支援拠点としての役割を担う機能ですとか、支援が必要な子どもさんへの対応に必要な機能を備えていくとともに、中長期的な児童数減少にも対応していくために必要であると考えているところでございます。 ○(渡辺議長) 石橋議員

米子市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第3号12月 6日)

また、公立保育園におきましては、老朽化が進んでおりますことですとか、待機児童の解消と同時に将来の少子化や保育士不足にも対応するため、統合建てかえにより、よりよい保育環境整備してまいりたいと考えているところでございます。 ○(渡辺議長) 奥岩議員。 ○(奥岩議員) 今御答弁いただいたような考えもと保育環境整備されてると思います。

米子市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第4号 9月10日)

○(湯澤こども未来局長) 公立保育所統合建てかえ計画でございますけれども、よりよい保育環境子どもたちのために整えたいという考えもと地域子育て支援拠点としての役割を担う機能ですとか、支援が必要な子どもさんへの対応に必要な機能を備えるとともに、中長期的な児童数減少対応していくために必要な整備計画であると考えております。

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

反映可能な御意見に対しましては反映をさせていただきますし、統合建てかえ計画そのものについてという、この統合建てかえをして、いい保育園建てていこうということについては、現時点でこの方針を転換することは考えておりません。 ○(渡辺議長) 石橋議員。 ○(石橋議員) まだ本当、一部の地域住民しか説明は受けておりません。そして、その説明会の中でも不十分だという声が上がっているわけです。

米子市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第7号 3月 8日)

○(景山こども未来局長) 保育所統合建てかえにつきましては、本市の考え方につきまして極力保護者の方や地域の方々の御理解を得て進めることといたしております。すぐに御理解を得ることができずに時間を要する場合には、園児の安全を最優先といたしまして必要な修繕を行ってまいり、引き続き御理解を得られるように丁寧に説明してまいりたいと考えております。 ○(岩﨑副議長) 又野議員

米子市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第5号 3月 6日)

また、このあり方と職員配置考え方でございますが、保育所統合建てかえの構想におきまして、地域での子育て支援の充実を図るため、常設の地域子育て拠点としての子育て支援センター建てかえ後の認定こども園に併設することとしております。また、子育てに関する相談窓口の一つと位置づけまして、住民のニーズを把握し、よりよい在宅の子育て支援ができるように努めたいと考えております。

米子市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会(第2号12月 6日)

統合の方向だけで意見を聞くのではなく、統合建てかえか単独建てかえかのところから広く市民意見を聞くということが必要だったと考えます。小規模園に通わせたいという家庭が一定数あるのなら、小規模園でも十分やっていけることも考えられるので、そのようなアンケートとか意見集約をすることは考えられないでしょうか。 ○(渡辺議長) 景山こども未来局長

  • 1