8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

倉吉市議会 2007-12-06 平成19年第7回定例会(第4号12月 6日)

その上からも19年度、子育て総合支援センターを開設いたしまして、ここが本当に1人で子育てをなさっている方の他の親との話し合いや経験交流またそこに多少の市の、あるいは経験者からのアドバイスが送れるという格好の私は不安解消の場になっていると考えております。  次に、施策で雇用の維持と確保であります。若者の定住促進のためには、本当に就労の場というものが本当に求められているところであります。

倉吉市議会 2005-03-08 平成17年第3回定例会(第3号 3月 8日)

是非そういう経験交流のスポットを当てていくということを考えていきたいと思います。  次に、関金地区地区振興協議会立ち上げにあたり、新しい組織化を模索してみてはどうかということであります。ここで新しい組織地域交流課でしたか、役割というものを非常に期待をするということでありました。  

倉吉市議会 2004-03-09 平成16年第2回定例会(第3号 3月 9日)

智頭まちづくり協議会鹿野のいんしゅう鹿野まちづくり協議会、本市での伊能忠敬まちづくり協議会、これらがネットワークされまして、非常に活発な交流を、経験交流をされております。  智頭の方からお聞きしたお話としては、智頭でもこれらを立ち上げるときには倉吉の、これらと言いますのは石谷家のガイドなどの取り組みだったようであります。

米子市議会 2003-03-11 平成15年第436回定例会(第3号 3月11日)

また、土曜学級実施に当たって、市は国の緊急地域雇用特別事業に乗って担当者シルバー人材センターから人員を採用されていますが、これら担当者に対する研修経験交流などはされているのでしょうか、お尋ねします。  平成15年度予算でも、この緊急地域雇用特別事業に乗った土曜学級予算が計上されていますが、今後はどのような内容を検討されているのでしょうか。

鳥取市議会 2002-03-01 平成14年 3月定例会(第6号) 本文

ところが、勤務日以外に司書の会を開き、経験交流や独自の研修をされています。同時に、司書の方が休みの日は図書室の利用がぐんと減るとのことであります。子供たちの心のよりどころにもなっていることをうかがわせていますが、全校配置で事が済んだというのではなく、司書の身分や接遇を改善し、学校図書室の質の向上を図るべきだと考えます。答弁を求めるものであります。  最後に、同和教育についてお尋ねします。  

米子市議会 2000-09-20 平成12年第422回定例会(第3号 9月20日)

まずは父母と指導員さんとの経験交流の場を持つよう学級保護者へ市から働きかけていただきたいと思います。  それと昨日、なかよし学級についての給食の実施について意見がございましたが、私は最初述べたように、30日間、お母さんがあるいは家族の方が頑張ってお弁当つくられましたよと指導員さんがうれしそうにおっしゃったのを聞きまして、私も本当にうれしく思ったわけです。  

  • 1