22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鳥取市議会 2013-02-01 平成25年 2月定例会(第3号) 本文

今後、納付催告センター設置とか、口座振替推進とか、これまでもやってきておりますが、こうした取り組み強化したり、先ほど御指摘の徴収課をつくって徴収率を上げるというような体制強化などで歳入確保にも努力したいと思いますし、既に御質問いただいているような太陽光発電とか、いろんな取り組み増収効果も上げていきたいと考えております。

鳥取市議会 2010-02-01 平成22年 2月定例会(第3号) 本文

申し上げるまでもなく、督促状催告状を送付する中で納付催告センターの、平成19年10月に開所しておりますので、電話催告初期段階で行っておりますし、職員による夜間電話催告夜間・休日の相談窓口開設、直接被保険者に対して納付していただくように連絡、要請、いろいろしております。戸別訪問もいたしております。

鳥取市議会 2009-09-01 平成21年 9月定例会(第8号) 本文

会計とも多額収入未済額を抱えておりますが、管理職動員による夜間戸別訪問徴収口座振替促進納付催告センター活用など、徴収率向上に向けた取り組みには敬意を表するものであります。今後の徴収率向上については、滞納整理室の持つノウハウを徴収業務に携わる職員が有効に活用し、個々の徴収スキルを上げていくような取り組みが重要であると考えます。

鳥取市議会 2009-06-01 平成21年 6月定例会(第4号) 本文

◯田中克実総務調整監 平成17年度には滞納整理室設置し、平成19年度には納付催告センター設置するなど、税収確保に向けて体制充実強化をこれまでにも図ってきたところです。また、インターネットによる公売差し押さえ等も積極的に実施し、成果を挙げてきておるところでございます。  今後も引き続きこれらの滞納処分実施していくとともに、他都市の効果的な先進事例等も取り入れていきたいと考えております。

鳥取市議会 2008-09-01 平成20年 9月定例会〔資料〕

国民健康保険料収納については19年10月に開設された納付催告センターをはじめとして、従来からの収納事 務についても継続的に鋭意努力しておられます。引き続き、収納率向上努力をされるとともに、不納欠損処分 については格段、慎重にされるよう求めます。  3点目として、市立病院の医師、看護師等医療スタッフ人材確保必要性についてであります。  

鳥取市議会 2008-06-01 平成20年 6月定例会(第1号) 本文

今年度から、担税力のある市税滞納者滞納抑制に有効なタイヤロックを新たに導入するとともに、昨年開設した納付催告センターによる早期納付勧奨強化預貯金給与等対象とした差し押さえ等滞納処分強化差し押さえ動産インターネット公売積極的活用県税局税務署との連携強化など、徴収体制強化徴収率向上に努めてまいります。  あわせて、ふるさと納税制度の周知や支援のお願いを進めます。

鳥取市議会 2008-06-01 平成20年 6月定例会(第3号) 本文

19年度は納付催告センター設置インターネット公売など新たな徴収強化対策にも着手してきたところであり、差し押さえも18年度に比べ22%増の248件実施してきたところです。  今後も、預貯金給料等対象とした差し押さえはもちろんのこと、県税局税務署連携をとって徴収強化を図るとともに、20年度からは新たにタイヤロックを導入するなど、滞納処分に積極的に取り組むこととしております。  

鳥取市議会 2007-12-01 平成19年 12月定例会(第2号) 本文

年度課税分収納確保を図るため、ことし10月1日に納付催告センター駅南庁舎開設し、初期段階から電話催告による納付勧奨を行うとともに、口座振替利用促進に向けた取り組みも進めるなど、体制強化を図ってきたところです。また、滞納繰り越し分収納対策では動産等差し押さえも今年度から実施しており、インターネット公売では一定の成果も上げたところです。

鳥取市議会 2007-06-01 平成19年 6月定例会(第3号) 本文

そして、市といたしましては、以前にもお話をいただきましたけれども、やっぱり増収するように、例えば経済活動が活発になればそれは税収の増にもつながりますが、今年度の取り組みとして鳥取市納付催告センターというものを新たに設けて市税とか国民健康保険料安定確保を目指していくとか、そういう細かい取り組みも必要ですし、それから、土地を売却してその収入をもってまた市の財源に充てるといったきめ細かい増収取り組みをしていかなければならないというふうに

鳥取市議会 2007-03-01 平成19年 3月定例会(第7号) 本文

これからも取り入れるべきは取り入れるということになりますが、特に19年度予算では新たに電話による納付催告センター設置するという取り組みがありました。これは既に山陰では初というようなことも報じられておりますが、中国地方でも公共団体として行っている例はないようでございまして、全国で他市にございますけれども、この地域では先進的な取り組みの1つだと思います。

鳥取市議会 2007-03-01 平成19年 3月定例会(第8号) 本文

◯松下 博総務調整監 納付催告センターにつきまして数点のお尋ねをいただきました。順次お答えをさせていただきます。  まず、納付催告センター設置に係る経費等を簡単に御説明させていただきます。  税源移譲や一連の税制改正による住民税課税対象者の増加などを背景としまして、ますます自主財源である市税確保が地方自治体の重要な課題となっているところです。

鳥取市議会 2007-03-01 平成19年 3月定例会(第3号) 本文

年度予算において新たに納付催告センター、電話による催告、「まだ納めておられませんが、お願いいたします。」という催告をきっちり的確にやっていこうということを考えております。この納付催告センターの導入によりまして、納期を過ぎた未納者に対しまして電話オペレーター納付を促すコールセンターとしてこれが機能いたします。ことし10月ごろには駅南庁舎地階にこのコールセンター開設する計画といたしております。

  • 1
  • 2