1464件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米子市議会 2021-06-29 令和 3年 6月定例会(第7号 6月29日)

一方で、この役所の中は、税金徴収もされますけども、義務的に市民納付するその税金をそつなく使いこなせばいいじゃないかというような体制にも私は見えるんです。一般的にもそういう評価ありますよね。そこで本質的に僕は社風というか、庁内の雰囲気というのは違いが意識的にあるんじゃないかなと、こういうふうに見ております。  

米子市議会 2021-06-25 令和 3年 6月定例会(第5号 6月25日)

○(隠樹都市整備部長) 今の議員のほうから提案いただきました固定資産税納付通知書等に、案内の添付とかそういうことをしてはどうかということでございますけども、先ほども申し上げましたとおり、やはり認知度といいますか、そういうものが低いというのが一つの要因でもあると思いますので、本市の空き家バンク制度を広く知っていただくためにも、そういった啓発文書同封等について検討してみたいという具合に思います。

米子市議会 2021-06-23 令和 3年 6月定例会(第4号 6月23日)

続いて、介護保険について、下がり続ける年金から天引きされる介護保険料負担が重く、また年金が年額18万円未満の方は直接納付ですが、払い切れずに10人に1人が滞納になっています。国庫による負担で被保険者負担軽減を図るのが基本であり、国に強く求めていただきたいと思います。また、米子市の場合、7期の終わりの実質収支額、これが12億7,300万円が余剰金として残っていました。

湯梨浜町議会 2021-05-10 令和 3年第 5回臨時会(第 1日 5月10日)

同じく3項雑入、1目第三者納付金、1節一般保険者第三者納付金につきましては、収入実績に基づき100万3,000円を増額するものでございます。  続いて、7款国庫支出金、1項国庫補助金、2目災害臨時特例補助金、1節災害臨時特例補助金につきましては、保険税減免特例措置として変更交付決定に基づき116万円を増額するものでございます。  続きまして、7ページを御覧ください。歳出でございます。

境港市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会(第5号 3月23日)

これは、鳥取県後期高齢者医療広域連合への納付金などを計上し、予算総額を4億4,953万9,000円とするものでありました。採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。  あわせて、執行部に対する令和年度予算執行に際しての留意事項を取りまとめましたので、報告します。  

湯梨浜町議会 2021-03-18 令和 3年第 3回定例会(第14日 3月18日)

続いて、3款国民健康保険事業費納付金、1項医療給付費分、1目一般保険者医療給付費分につきましては、先ほど歳入のほうで御説明させていただきました県支出金特別交付金減額に伴う財源振替でございます。  最後に、8款予備費につきましては、財源調整のため123万8,000円を減額させていただいております。以上でございます。 ○議長(入江 誠君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。

米子市議会 2021-03-10 令和 3年 3月定例会(第4号 3月10日)

県は、令和年度剰余金約6億9,000万円、これを3か年に分けて、市町村が県に納める納付金に充てる方針、つまりは納付金の金額が減額になるというふうに聞いています。令和年度の県全体の納付金に充てる剰余金、約2億3,000万のうち、米子市は約24%で5,700万円が充てられるというふうに聞きました。3か年合わせれば、およそ1億7,000万円。米子市はそれをどのように使われる予定でしょうか。

湯梨浜町議会 2021-03-05 令和 3年第 3回定例会(第 1日 3月 5日)

まず、国民健康保険事業費納付金、一般保険者医療費給付費分でございます。御承知のとおり、平成30年度国保制度改正によりまして、県が国保財政運営責任主体となりました。その財政運営の仕組みとして国保事業費納付金があり、県の医療費推計を基に、国からの公費を除いた必要額医療費水準所得水準に応じて納付金として割り当てるものでございます。

北栄町議会 2021-03-04 令和 3年 3月第3回定例会 (第 2日 3月 4日)

今回の補正は、保険料収納額増額に伴い、後期高齢者医療広域連合納付金を増額するものでございます。  以上7議案、詳細につきましては各担当課長説明させますので、慎重に御審議の上、御議決いただきますよう、よろしくお願いいたします。 ○議長(前田 栄治君) 小澤企画財政課長。 ○企画財政課長小澤 靖君) 一般会計補正予算書をお願いします。

北栄町議会 2021-03-03 令和 3年 3月第3回定例会 (第 1日 3月 3日)

歳出の主なものは、後期高齢者医療広域連合納付金でございます。  歳入につきましては、後期高齢者医療保険料及び一般会計繰入金などを財源として編成しております。  次に、議案第11号、令和年度北栄町水道事業会計予算についてでございます。  予算編成に当たりましては、町民の皆様に安定した配水と安全な給水ができることを目的とし、健全なる水道事業会計運営に留意しながら編成をいたしました。  

境港市議会 2020-12-15 令和 2年12月定例会(第3号12月15日)

○市長(伊達憲太郎君) 御提案のあった、例えば市役所の分庁舎みたいな感じで、支所のみたいな形のICTの整備をして、そういうこともしてはということですが、取りあえずは境港市は市域も狭くて、今ICT活用して自治体クラウド化コンビニ納付とか、いろいろ市民の方に便利な方策を取るようにしておりますので、それを見てそういうことも必要になれば検討していきたいというふうには思いますけれど、まずは市民の方にコンビニ

境港市議会 2020-12-14 令和 2年12月定例会(第2号12月14日)

コンビニエンスストアでの公金の収納について来年4月の開始に向けて準備を進めているところでありますが、これに併せスマートフォンでの決済サービスによる納付も新たに開始したいと考えております。スマホ決済を利用することで市役所金融機関に出向くことなく自宅にいながら市税保険料等納付することが可能となることから、支払い方法の選択肢が増え、利便性の向上が図られるものと考えております。  

伯耆町議会 2020-12-08 令和 2年12月第 7回定例会(第2日12月 8日)

議員(9番 細田 栄君) いわゆる8名ぐらいは卒業やら転出やらで5年間ぐらい納付がなかったということでありまして、今後も非常に徴収が難しい方たちだろうというふうに思いますが、決算上は繰上げ充用金で決算したとしても、この8名の方の分はいわゆる焦げついた状態で残っていくという理解でよろしいでしょうか。 ○議長幸本 元君) 教育次長。 ○教育委員会次長(橋本 康雄君) 徴収業務は行っています。

鳥取市議会 2020-12-01 令和2年 12月定例会(第5号) 本文

新しい制度において、都道府県都道府県内の医療費を推計し、保険給付に必要な費用全額市町村に対して支払いができるように、国民健康保険事業費納付金として市町村から徴収をしております。市町村は、納付金を都道府県納付するという責任があるほか、被保険者証管理保険給付決定を行っております。  

岩美町議会 2020-09-29 09月29日-04号

地方税法上の即時消滅となる処分であるが、個々に応じた納付勧奨を早期の段階から行い、滞納者の削減に努めるとともに滞納処分については様々な財産を対象に検討した上で、処分費用の発生しない預貯金などの債権を優先して差し押さえている。なお、令和年度は約1,200万円、平成28年度から30年度はいずれも約1,000万円の差押えを執行しているとの説明がありました。 11款地方交付税について。 

北栄町議会 2020-09-23 令和 2年 9月第8回定例会 (第21日 9月23日)

ただし、要項案では、指定管理者は、一定の営業利益を上げた場合は、自主申告により納付金を町に納めることができると規定されていますが、しょせんできる規定であり、必ず毎年使用料を納めていただくための保証はございません。これから町が大枚を投じて設置する道の駅の施設で指定管理者収益事業を行っていただくことになるのですが、結局、何らの使用料も納めずに商売ができるということであります。

岩美町議会 2020-09-17 09月17日-03号

また、この会計は、歳入におきましては被保険者からの保険料収納歳出においてはその保険料広域連合納付することを主とする会計でございまして、医療給付に係る町の負担につきましては、法律の規定により一般会計から支出することとなっております。なお、令和年度末の被保険者数は2,154人で、平成30年度末に比べ42人減少しております。