436件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湯梨浜町議会 2020-06-19 令和 2年第 6回定例会(第 3日 6月19日)

それを踏まえまして、管轄の移管でございます。  北栄町との財産権問題と跡地利用問題が密接に関係しており、全ての事項について協議するのは本特別委員会役割範囲を超える。そのために、今後は議会全員協議会協議、検討へと切り替え、行政と協調しながら進めるのが相当であると判断をいたしました。  

米子市議会 2020-06-18 令和 2年 6月定例会(第4号 6月18日)

その辺り、私、米子市に何床あるのか分からないっていうことに関して、お世話になっている病院に対して、これ市長にちょっと急なんですけども、感染症救急等、そういった病院に対しては大変お世話になったということで、今後もお世話になる可能性もあるということで、何かしら、県がやると言ってしまえば、保健所管轄なので仕方ないんですけども、私は県と協調してしっかりと米子市も物資等を何か支援していく、引き続き支援していくと

八頭町議会 2020-03-12 令和 2年第 2回定例会(第4日目 3月12日)

それで産業観光課管轄になるのかな。いわゆるおりわなですね。美作に行っておりわなのちょっと実態みたいなものを勉強してきたんですけど、おりわなをあちらのいわゆる侵入してくるほうにいっぱい仕掛けると、こういうようなことというのは検討してないんですか。どうぞ。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。 ○町 長(吉田英人君) 捕獲というのも確かに一つの方法だと思います。

八頭町議会 2020-03-11 令和 2年第 2回定例会(第3日目 3月11日)

船岡地域ですが、財産区の管轄総務課でありまして、総務課長のときにその大江の財産区の管理員さんと何度かそのすばらしい山を歩かせていただいた経過があるということです。ただ、人工林に限らず、それこそ熊とか、そういった部分からすると、その雑木といいますか、ああいった広葉樹の山というのも非常に大事だというふうに思っております。

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

そうすると少しずつしか歩けない方が一番上に来たときに次も真っすぐぎざぎざの階段だというふうに思って足を運ぶとつまずいてしまうということがありまして、これは何とかならないのかなというふうにおっしゃってましたので、管轄JRであるのは承知しておりますが、この点につきましてJRに要望を上げていただいたらありがたいなということがありましたので、ついでに申し上げておいて、方向性を伺いたいということでございます

琴浦町議会 2020-03-05 令和 2年第 2回定例会(第2日 3月 5日)

それで、ここでも継続審査になったということでして、それから、年がかわりまして、令和元年の9月20日の定例会、これは教育民生管轄というか、そういうことになるんですが、それから、昨年の12月19日の定例会でも教育民生委員会では継続審査ということになっとるはずなんです。3回も継続審査ということは、ちょっと普通では考えられないと私は思うんです。  

倉吉市議会 2020-03-04 令和 2年第2回定例会(第3号 3月 4日)

それは、なぜかというと、中学校は複数の小学校区から委員さんに出ていただいていますので、やはりそれぞれの地域で若干違いはあったり、思われることも違うということは当然あることですので、じゃあ、どうしましょうかという話をどんどんどんどんその場でしていただければ、次に進む方向が見えてくると思いますし、それから、これは地域のつながりですので、教育委員会管轄することではないと思いますけど、子どもたちの生活の地域

倉吉市議会 2020-03-02 令和 2年第2回定例会(第1号 3月 2日)

近年の豪雨災害等の教訓を踏まえ、浸水想定区域管轄する消防団救助用ボート・救命胴衣・胴付長靴配備するための経費として390万円余を計上しております。  次に、消防団デジタル無線機配備についてであります。消防団員災害現場において円滑に情報共有できるようにするため、デジタル無線機を追加して配備する経費として230万円余を計上しております。  次に、地域住宅交付金事業についてであります。

琴浦町議会 2019-12-19 令和元年第 6回定例会(第5日12月19日)

教育民生常任委員会委員長(大平 高志君) 広報とかになりますと、これは議長管轄ということになりますから、その辺のところは、こういう意見があったということで相談しながら進めていきたいと思います。 ○議長小椋 正和君) そのほか質疑ございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小椋 正和君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。  

倉吉市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号12月 5日)

今後浸水想定区域管轄する消防団、各分団への救命ボート配備を検討していきたいと思っております。現在のところ、既存が2艇ありますので、追加を8艇入れて、全部で10艇程度の想定をしているところでありますが、これについては改めて精査をしていきたいと思っているところでございます。以上です。 ○1番(鳥羽昌明君) 承知いたしました。引き続き取り組みの推進をよろしくお願いしたいと思います。  

琴浦町議会 2019-09-05 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 5日)

さまざまな活動を通して社会復帰ができるような手だてをしようというようなところでありますが、しっかりと学校教育委員会とも、中学校を離れますので、義務教育あるいは教育委員会管轄ではないんですけども、情報提供しながら情報共有をしております。 ○議長小椋 正和君) 澤田豊秋君。 ○議員(6番 澤田 豊秋君) この問題は、いろんな角度から取り組んでいなければならないなというふうに思います。

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

保育園、そして幼稚園の無償化というのは、厚労省管轄のもとで実施されるような中身ですが、本来であれば、先ほど言いましたように就学前教育ということで、公教育無償化という観点からやはり取り組まれてるのが先進国の事例だろうなという受けとめをしてるものですから、本来であればもっと、今ありますように、学校給食無償化、これを背景に貧困、少子化ということがあるように、こうしたことも含めて、やはり制度設計すべきだろうと

八頭町議会 2019-06-19 令和元年第 6回定例会(第5日目 6月19日)

この議案を審議をする中で、委員の間から、建設課管轄町営住宅の家賃の滞納のあり方、処分のあり方、あるいはその移行に当たって仮にやるとしたら、条例改正等で行うべきできないかと、こういう意見がありました。  委員会といたしまして、このことをまとめまして、この定例議会が終わりました後に町長のほうに申し入れを行う。