18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

八頭町議会 2013-09-09 平成25年第 8回定例会(第3日目 9月 9日)

収益事業には、競馬競輪競艇など5種類の事業があり、目的は関連する業界や公益事業の振興と地方自治体財政資金の調達であります。バブル崩壊後、全体的に収益事業の売り上げは伸び悩み、収益事業から撤退する福山市などの自治体も出ているようであります。現在のところ、八頭町といたしまして収益事業に取り組む考えはございません。  とりあえずの答弁とさせていただきます。 ○議 長(岡嶋正広君) 小倉議員

米子市議会 2011-12-06 平成23年12月定例会(第3号12月 6日)

まず1点目は、崎津タウンについてですが、これは競艇場外舟券売り場ソフトバンクメガソーラー発電が現行は明らかにされていますが、それはそれとして、場外舟券売り場は何か本年の7月をもって完成というように聞いていましたが、これは現在どのようになっているのか、問題点と見通し。それと、メガソーラー発電、私もソフトバンクで異存のないところですが、現状はあくまでもソフトバンクのみを視野に据えておられるのか。

鳥取市議会 2009-06-01 平成21年 6月定例会(第4号) 本文

そこで質問いたしますが、施行者の尼崎市の競艇場などを紹介するパンフレットには、「健全な大衆レジャーとして、より幅広い競艇ファンの獲得拡大云々」とあります。子供を含めて家族で楽しめるようなレジャー施設とは思えませんが、市長はどう考えておられますか、お聞きをいたします。  次に、人権同和行政について質問をいたします。  まず、解放同盟補助金についてです。  

鳥取市議会 2008-06-01 平成20年 6月定例会(第6号) 本文

それと、競艇場を実際施行している自治体関係者からも、インターがあるから、本当に鳥取はいい土地ですよということを言われておるわけです、実際に。私はそんな、いい土地だからといってどんどんそういうことが進んでいいのかと。私はますます開発の競争の激しさを増すと思うんです。そういう点からいうと、せっかくあそこの地域づくりのプランを先日も委員会説明を受けた。それなんかは一体どうなるんだと。

米子市議会 2006-03-14 平成18年 3月定例会(第7号 3月14日)

ウインズ米子隣接に計画され、敷地面積約5万平方メートルを必要とし、競艇場外船券売り場、ショップ、レストラン、宿泊施設建設し、総合アミューズメントゾーンとして開発の予定であります。米子市にとっては土地利用目的にも適合し、さらには債務解消にもつながり問題ないというお考えのようですが、ウインズ隣接する施設となるため青少年育成という点と地元地域への支障など問題も考えられます。

米子市議会 1998-06-26 平成10年第409回定例会(第5号 6月26日)

小さいときから塾に通い、遊びといえばテレビゲーム、人の痛みも満足にわからない、3Kと言われる仕事は嫌で、楽してお金をもうけようとする、そういう若者が競馬競艇などのギャンブルに熱中する、これで本当にこの国はどうなるのでしょうか。日本人の勤勉さや忍耐力、人をいたわる心をもう一度取り戻さなければこの国の再生はあり得ません。  

鳥取市議会 1998-06-01 平成10年 6月定例会(第3号) 本文

第1に、郷土芸能のできる、郷土料理の食べれる観光会館建設、それから、天球丸を含む二の丸の築城、東京の黒門の移築、白兎海岸周辺整備、湖山池での花火大会、吉岡温泉、鳥取温泉温泉施設整備及び保全、観光農園の開設、環日本海コンベンションセンター建設、賀露の鮮魚市場整備競艇の誘致、鳥取砂丘ウオークラリー大会の開催、樗谿因幡東照宮への改名など、鳥取では観光的にやることが本当にたくさんあると思います

米子市議会 1997-12-22 平成 9年第406回定例会(第5号12月22日)

議会でも一般質問で取り上げたわけですけれども、例えば、4年前に場外馬券売り場が開設された高松市では、高校生が堂々と馬券を買い、場外馬券売り場がある校区公営住宅では、子供学齢期になったら入居者が出ていく、交通事故が増加している、あるいは周囲競艇の大きな看板が立ったり、キャッシングセンターがたくさんできたりして、ギャンブルのまちに変わっていったなどの影響が出ているということであります。  

米子市議会 1997-12-12 平成 9年第406回定例会(第4号12月12日)

その中で、高松の方の話によりますと、高校生が堂々と馬券を買っているということや、馬券売り場がある校区公営住宅子供学齢期になったら出て行っているという事実、あるいは交通事故が増加した、周囲競艇の大きな看板が立ったり、キャッシングセンターが乱立して、ギャンブルの町に変わっていったなどの生々しい状況が詳しく報告されました。  

米子市議会 1997-06-13 平成 9年第404回定例会(第1号 6月13日)

山陰には今のところ、どこにも場外馬券売り場、あるいは場外競艇券売り場もありません。松江に今計画されておりますけれども、これも聞いてみますと、隣接自治会が大反対運動をしておりますので、かなり難しいという話でありました。そうすると山陰唯一米子だけがギャンブルの町という、そういうイメージが定着してしまうことになります。

米子市議会 1993-12-13 平成 5年第385回定例会(第2号12月13日)

第3の質問ですが、モ―タ―ボ―ト競艇場外舟券売り場進出反対する立場でお尋ねをします。  第1点は、さきの9月市議会で私はこのことについて質問いたしましたが、その後、市長に対し、市民業者からの要請等はございませんか。ありましたら、その内容と市長の対応をお尋ねします。  2点は、山口県や広島県で、場外舟券売り場進出をめぐって金のやりとり等が事件となり、逮捕者が出ました。

米子市議会 1993-09-16 平成 5年第383回定例会(第2号 9月16日)

次に、場外競艇券売り場設置についての御質問にお答えいたします。  まず、福生地区自治会からの陳情の件についてでございますが、本年4月21日に福生東6区自治会福生6区の2農事実行組合から、業者から地元に対し、場外競艇券売り場設置の働きかけがあったが、地元で協議の結果、設置反対することになったので、市も設置阻止について協力してほしいという陳情がございました。

米子市議会 1993-03-12 平成 5年第380回定例会(第5号 3月12日)

昨年の秋以来、福生地区中心に大きな論議を巻き起こしましたボ―トレ―スの場外競艇券売り場建設計画は、結局、業者の撤退という形になりました。私は12月議会でこの問題を取り上げて以来、地元中心にたくさんの方々とこの問題について話をしてまいりました。私自身は、皆生温泉の健全な発展を願うからこそギャンブル施設進出反対を表明してまいりましたし、多くの皆さんからもこの考え方に賛同をいただきました。

  • 1