9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

琴浦町議会 2020-03-23 令和 2年第 2回定例会(第5日 3月23日)

夜学で、立命館大学の当時講師だった馬原鉄男先生に講義を受けました。彼が発行している全4巻の書物を買い求めました。初任給1万6,100円のときに、夜学に行きながら同和問題に初めて触れたのであります。昨年3月議会琴浦町議会固定資産税同和減免を廃止する決議を行いました。しかし、琴浦町当局は解放同盟との約束をそんたくして減免を強行いたしました。6月議会監査請求をいたしました。

八頭町議会 2018-12-13 平成30年第 9回定例会(第4日目12月13日)

それから、大阪の茨木市は、立命館大学と提携して、新しいキャンパスの開設と同時に東京オリンピック事前キャンプ地の誘致を目指しております、大学との連携です。  それから、岐阜の各務原市は、各務野高校女子ホッケー部が非常に強いところです。丹生高校と一緒のライバルの高校です。ここは、川崎重工、企業チームがあります。企業連携をして、ホッケーの推進を図っているようです。

岩美町議会 2017-03-23 03月23日-05号

刑法学者浅田和茂立命館大学大学院教授は、2人以上で計画したものが処罰対象となっており、共謀した人が団体組織になるというふうに言って、政府の説明のまやかしを批判をしています。 次に、準備行為があって初めて処罰するということについてです。準備行為は、犯罪の危険のある行為に限らず、日常生活の幅広い行為が含まれるとされています。

湯梨浜町議会 2013-12-16 平成25年第 5回定例会(第 4日12月16日)

それから、先ほど町長にお示ししておりますのは、立命館大学今中忠行教授研究チームが、いわゆるナノ単位の微細な気泡をつくり、ヘドロを分解する装置を開発されてるようですが、この実証試験琵琶湖あるいはまた大学の池のほうでされておるということですが、このナノバブルには環境浄化機能のほか、殺菌能力、また、生体活性能力などもあって、一説では、コイヘルペスですか、等にも効果があるというふうにされているところであります

米子市議会 2008-12-08 平成20年12月定例会(第4号12月 8日)

日本の教育を考える10人委員会というのがありまして、ここには立命館大学教授ですとか、先ほど言いました教育評論家尾木直樹さんとか慶応義塾大学教授の片山さんとか、そういった方が名を連ねていらっしゃいますけども、そういった方がとられたアンケートに、全国学力調査について引き続き全員参加学力調査を行う必要があると答えたのが21.2%でしかなかったと、そのほか全国調査の必要はなく全国から調査校を一部抽出して

米子市議会 2007-03-05 平成19年 3月定例会(第2号 3月 5日)

琵琶湖博物館立命館大学に委託をして数値化をして検討しています。本当の費用対効果を言うんだったらそこまで説明責任が必要だと思います。あるいは野坂市長政治家としての強い信念に基づいた説得力のある物事の考え方が明らかにされるかどうかだと思ってますので、ぜひ、自主財源との体力の比較というのは当然ですが、その辺のことも含めて早目の決断をしていただきますよう最後に申し上げまして、私の質問を終わります。

  • 1