10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北栄町議会 2020-03-09 令和 2年 3月第2回定例会 (第 7日 3月 9日)

平成18年12月に施行された高齢者障害者等移動等円滑化促進に関する法律通称バリアフリー法は、高齢者や障がい者の自立した日常生活社会生活を確保するために、旅客施設車両等道路路外駐車場都市公園建築物に対してバリアフリー化基準移動円滑基準でございますが、これへの適合を求めるとともに、バリアフリー化推進のため、既存施設への基準適合努力義務などを定めており、便所について不特定多数

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会 目次

台風24号により青谷町に現在も残る被害の状況につい  て) …………………………………………………………………………………………………………… 116 市長(答弁) …………………………………………………………………………………………………… 116 議長(注意) …………………………………………………………………………………………………… 117 金田靖典議員(~追及~バリアフリー法における建築物移動円滑基準

米子市議会 2014-03-06 平成26年 3月定例会(第4号 3月 6日)

○(湯浅企画部長) 低床バスにかかわる道路の縁石の問題についてでございますが、高齢者障害者等移動等円滑化促進に関する法律における道路移動円滑基準に基づきまして、各道路管理者が舗道と車道の段差を低くするなどの改善に努めているところでございます。今現在、改善に努めているところでございます。 ○(松井議長) 伊藤議員。 ○(伊藤議員) 次に、行政改革についてお尋ねいたします。

湯梨浜町議会 2013-03-08 平成25年第 1回定例会(第 1日 3月 8日)

この条例は、高齢者障害者移動等円滑化促進に関する法律第10条が改正され、地方道移動等円滑化のために必要な構造については、当該道路管理者である地方公共団体条例で定めるとされたことに伴い、移動円滑基準を省令で定める基準を参酌し、町条例で定めようとするものでございます。  議案第40号、湯梨浜町準用河川管理施設等構造技術的基準に関する条例の制定について、提案理由を申し上げます。  

米子市議会 2012-09-10 平成24年 9月定例会(第2号 9月10日)

○(原議員) バリアフリー法移動円滑基準では、建築物旅客施設公園道路対象トイレオストメイト配慮設備水洗器具を設けた便房設置義務づけています。建築物は、施設内で1カ所以上です。また、移動等円滑化誘導基準では、認定取得に必要な基準建築物対象トイレ内にオストメイト配慮設備水洗器具を設けた便房各階設置を推奨しています。以上を受けて、さらにふやす予定の施設はございませんか。

鳥取市議会 2012-02-01 平成24年 2月定例会(第3号) 本文

具体的には、現在の地下道は鳥取県においてバリアフリー対応としてエスカレーターを設置されていますが、平成18年12月に施行されました「高齢者障害者等移動等円滑化促進に関する法律」、いわゆるバリアフリー新法の施行に合わせて国土交通省が定めた道路移動円滑基準を満たしておりません。

鳥取市議会 2012-02-01 平成24年 2月定例会 目次

24年度当初予算〔どのような要因によって収入の増加を見込  んでいるのか、税収の中期的な見通しをどのように見込んでいるのか、今後の交付税の  見込みをどのように考えているのか、本市の債務状況に関して市民に正確な情報を提供  する考え、基金からの繰入額が増加した背景と今後の財政運営への影響〕について、マ  ニフェストの実現に向けた取り組みの方針について、現庁舎におけるバリアフリー〔耐  震改修建築物移動円滑基準

鳥取市議会 2012-02-01 平成24年 2月定例会(第2号) 本文

また、特別特定建築物として、増改築する場合はバリアフリー化のための必要な基準建築物移動円滑基準適合させる義務もございます。既存建築物に対しても基準適合するように努めなければならず、新第二庁舎を建設して現本庁舎を耐震改修し、この庁舎をそのまま利用した場合、果たして基準適合する義務を果たすことができるのか、お伺いいたします。  

  • 1