243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八頭町議会 2020-05-29 令和 2年第 5回臨時会(第1日目 5月29日)

しかし、その議論を受けてちょっと紹介しますと、秋田県の三種町というところが議選監査委員を選出しないということを平成30年7月1日から施行しております。簡単な文面。三種町の監査委員条例は、第2条で、簡単ですわ、監査委員議員のうちから選任しない、僅かこれだけ。ですから、私自身は、経過は必要ですよ、いろんな経過は必要ですけども、議論は。

八頭町議会 2020-03-12 令和 2年第 2回定例会(第4日目 3月12日)

もう一つ、秋田三種町の温泉施設ゆめろんという施設があるんですが、もみ殻燃料とするバイオマスボイラーが導入されましたということが地元のテレビで紹介されたようです。この施設では、これまで灯油を燃料とするボイラーを使用してきたが、新たにもみ殻燃料とするボイラーを併用することで、二酸化炭素排出量年間約3割削減できるとともに、農家のもみ殻処分費用軽減につながっておるということが出ておりました。

岩美町議会 2020-03-11 03月11日-03号

例えばでございますが、秋田藤里町では、社会福祉協議会菊池まゆみさんが人口3,800人の町で全戸訪問を実施し、100人以上のひきこもり状態の方がいることを把握されたそうでございます。訪問のときに、こういう事業を考えていますが、あなたの家にそれを利用できそうな方はいらっしゃいますかというような声がけで、距離感と配慮を持って訪問をされたそうでございます。

琴浦町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

居場所についてですけれども、まだそこまでは、いけばいいんですけれども、基本的には3年計画ということで、12月に桑本議員から御質問いただきました秋田県の社協の話もございましたけれども、あそこの社協でも1年半なり1年7カ月かかったということがございましたので、琴浦町としましては3年計画で構築をしていきたいというふうに考えております。以上です。

北栄町議会 2019-12-13 令和元年12月第9回定例会 (第 5日12月13日)

全国でも学力の高い秋田県に視察に行かれたが、その後どのように取り入れ、どのように取り組んでいるのか、お伺いいたします。  次に、ふるさと納税返礼品についてでございます。  高齢化社会を迎え、高齢者だけの単身世帯が増加し、孤独死の懸念も高まっている中、日本郵便が有料で始めている高齢者みまもりサービスがあります。

湯梨浜町議会 2019-12-11 令和元年第 9回定例会(第 3日12月11日)

秋田県では25自治体のうち14自治体が全児童の副食費を無料にしていますし、東京都では53自治体のうち18自治体無償にしています。全国では、少なくとも104の自治体が副食費無償化する予定だということです。県内では、鳥取市など6市町は年齢にかかわらず第3子以降は副食費を免除しています。若桜、日南、江府の3町では全ての子どもの保育料無償を継続し、副食費の負担も求めていません。

琴浦町議会 2019-12-10 令和元年第 6回定例会(第3日12月10日)

そこで、秋田県北部に位置する人口3,500人の藤里社会福祉協議会は、一躍全国に有名になりました。これは2011年、平成23年に行ったひきこもりの調査、ひきこもりに当たる人が113人の調査結果と、藤里社協が取り組んだひきこもりの支援全国に衝撃を与え、その後、ひきこもりに関する理解の広がりにつながりました。

米子市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第3号12月 6日)

しかし、実はこれは秋田県山本郡藤里町というまちがあるんですが、ここで2010年に約1年半をかけて社会福祉協議会全戸調査を行った結果、18歳から55歳までのひきこもりの方が113人存在したという報告があります。人口3,800人のまちに113人ということになると、人口の約3%に当たります。本市においても91人との報告ですが、それ以上存在することが容易に予測されます。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第3号) 本文

全国的には、秋田市の多世帯同居・近居推進事業補助金や厚木市の親元近居・同居住宅取得等支援事業補助金等子育て支援や、若年世代から高齢者までお互いに支え合うまちづくり等の観点で、住宅取得や改修、引っ越し費用支援といった、特徴のある施策を実施しておられます自治体もあるようであります。  

倉吉市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第6号 7月 4日)

これから、攻撃機戦闘機やミサイルが、秋田県、山口県など、地方に配備される危険が増している中で、地方議員としてこうした問題に対し、背を向けずきちんと向き合うべきであると考えます。陳情第6号、第8号を採択し、第12号を不採択にすることを議員各位に訴えるものであります。  次に、市内湊町の池原さんから出されているハンセン病元患者家族に対する救済を求める陳情であります。

倉吉市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5号 6月24日)

それと、先ほど言いましたように、本年度から始まっているということで、他県、あるいはほかのところではもう始まっているところがありますので、秋田県などもあっていますので、それがベースになるでしょうから、その存在というか、まず教えていただきたいのと、それと、この事業対象者交付内容の中で、内容的には移住就業支援事業交付金ということで6世帯100万円ずつ、ついているわけですけれども、例えばこれが単身者であるとか

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

それと、ことし教育委員会では秋田県へ教員などを派遣されるということを聞いております。どんなことを目的にして行かれるのでしょうか。 ○議長飯田 正征君) 別本教育長。 ○教育長別本 勝美君) 全国学テ調査結果で、秋田県というのはもうほぼ毎年全国トップスリーに入っているという県でございます。

湯梨浜町議会 2019-06-11 令和元年第 5回定例会(第 5日 6月11日)

ウオーキングのコースでもありますんで、そういった人は何にもないほうがいいというか、自然の道を歩くというのに喜びを感じられると思いますので、そのあたりは、今、教育委員会が管轄しておられるところのうち、風土記館のある周辺で、どのようにゾーニングしてやっていくかみたいな考え方になろうかと思っておりますけども、でもそういうことをやるにはやっぱり歌を詠まれる人たちの参画も当然要るでしょうし、どんな形で、前の秋田町長

北栄町議会 2019-03-15 平成31年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

秋田県は言われたみたいにすごく先進的、もうずっと何年も全国トップですので、その後の検討をどうなされたのかなということをちょっと。 ○議長飯田 正征君) 大庭教育総務課長。 ○教育総務課長大庭由美子君) 予算説明会のときにそういった提案をいただきました。今回の秋田県につきましては、先ほど教育委員と言われましたが、教育委員は行きません。

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

秋田県北秋田市、ある新聞で読んだことであります。災害時に緊急情報を住民に対して確実に伝えるため、2018年、平成30年度から防災ラジオ無償一般家庭に配布しております。防災ラジオは、緊急時に自動で電源が入り、避難の指示などが放送される仕組みであります。電波は建物内や山間部でも届きやすいポケットベルの周波数帯を使用。

湯梨浜町議会 2018-12-12 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日)

実はここの議場でも1度お話ししたことがあるかもしれませんが、平成18年度に私が町長になりましたときに、今は故人でございますけれども、元羽合町長秋田弥太郎さんが町長室にお見えになりまして、東郷荘下地中分絵図とその解説を載せた雑誌をお持ちになりまして、これが町長さん、湯梨浜町の原形ですよと。東郷池が真ん中にあって、周囲も入ってるということでお示しいただきました。  

倉吉市議会 2018-09-05 平成30年第5回定例会(第2号 9月 5日)

全国学力学習状況調査平成30年度も小学校6年生、中学校3年生ともに、秋田県、石川県、福井県が好成績だったと報道されております。この全国学力学習状況調査の結果でございますが、ことしは7月末の公開ということになりますので、少し例年より前倒しとなったということでございます。その中で、都道府県別平均正答率は、鳥取県では小学校中学校において、全体として前年を下回ったように報道されております。