384件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

琴浦町議会 2020-03-23 令和 2年第 2回定例会(第5日 3月23日)

それから、現在やっておりますのが、福岡県の田川市、これが先進地になるんですけれども、そちらのほうの事例を参考にしながら、ICT教育を進めるに当たっての方針ですとか、それから取り扱いのルール、こういったものを定めて対策をとっていきたいというふうに考えております。以上です。 ○議長小椋 正和君) 大平高志君。 ○議員(5番 大平 高志君) 先ほど説明いただきました。

八頭町議会 2020-03-11 令和 2年第 2回定例会(第3日目 3月11日)

令和2年1月末現在のデータなんですが、長野県、大阪府堺市、長野県千曲市、長野白馬村、神奈川県鎌倉市、福岡大木町、長崎県壱岐市、そして鳥取県北栄町、この8つの自治体が気候非常事態宣言を出しております。  2月6日にNHKで長野白馬村の取り組みが紹介されておりました。白馬ですから、スキー場スキー、雪ですね。

琴浦町議会 2020-03-05 令和 2年第 2回定例会(第2日 3月 5日)

そういう厳しい夕張なり、福岡の筑豊の、私も行ってきました。やはりそういう中において、再建団体になったら、本当に職員さんも困るんですよ。住民の方も困る。そういうふうにならないような方法をとるのが妥当だと思います。その辺についても答弁を求めます。 ○議長小椋 正和君) 小松町長。 ○町長小松 弘明君) 黄色、赤という話ですけども、何が起こってもという話がありました。

倉吉市議会 2020-03-03 令和 2年第2回定例会(第2号 3月 3日)

私も昨年度、町でもそういった市の職員さんをお呼びして、認知症に対する、地区学習でさせていただきまして、それから、講座ということでさっき90分ということがありましたけども、3つ講座を3回ということで、マグノリアというところで講座を受けまして、私もその1人に入ったんかな、このオレンジのこういったものをいただきながら、何にしても本当に認知症がどういうものなのか現状がわからないと話もできませんし、ことしは福岡

境港市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2号12月 9日)

例えば東京、千歳だったり、福岡だったりすると、その地区地区航空会社コードシェアで便として利用ができるんですけども、今これ離島が多いですけど、例えばANAJALグループとか、JALANAグループのアライアンスを飛び越えてのコードシェアというのも今出てきてるんですね。出雲であればFDAが入ってますし、そういった航空会社ANAとのコードシェアとか、そういうこともできるかなと。

倉吉市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号12月 5日)

それで、前回9月議会で、私、福岡社会福祉協議会に行かせていただいて、その折に同じことをやってました。それは、保険会社と提携をしてるんです。やはり、そのお母さんの判断能力がきちっとしっかりしてる間に、万が一の事態を想定して保険会社等との契約ができるような体制をつくっておられます。

米子市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2号12月 5日)

平成29年11月、総務文教委員会公民館を活用した子ども食堂の設置に係る連携について、福岡県大野城市を視察してまいりました。ほとんどの公民館子ども食堂実施して、開催しておられました。また、鳥取市でも公民館を活用して、子ども食堂が開催されているそうです。各公民館でモデル的に実施が可能となれば、さまざまな形の子ども食堂米子市内で広がっていくのではと期待しての質問でございました。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第4号) 本文

都道府県別に見ると、安全性に問題があるブロック塀が最も多いのは大阪府の545校で、福岡県348校、東京都325校、京都府303と続いた。8月7日の新聞に記載されています。  本市対策について伺います。本市安全性に問題があるブロック塀は何カ所あり、その対策はどのようになっているのか、伺います。  次に、千代川河川敷にあるスポーツ広場について伺います。  

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第5号) 本文

福岡市在住、92歳です。私は、父を隠し隠し続けてきました。1956年の福岡市長選挙で、差別宣伝によって同和地区出身候補者が大方の予想を裏切って惨敗したことをきっかけに同和教育運動を提起し取り組むようになり、必然的に、同和地区部落解放運動をしている人と出会いました。そして、水平社宣言を読みました。エタであることを誇り得るときが来たのだ。

境港市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第3号 9月10日)

2番目の質問ですが、これは質問というより、私たち政務活動費というものをいただいてそれぞれ自分に合った講演会などに出かけるわけですが、8月に熊本であった研修会、これは福岡みやま市の「地域経済発展を脱原発自然エネルギー政策から考える」、そういう実践報告がありました。別段これが原発反対運動を訴えてる団体だとか、そういう分科会だったということではありません。

八頭町議会 2019-09-09 令和元年第 9回定例会(第3日目 9月 9日)

これは、福岡県の糸島市なんですけど、ことしの3月から死亡届を市に提出後に遺族が行う手続を支援するため、市役所にお悔やみ案内コーナーを設置しているということです。同市では、市の職員が独自にお悔やみ案内システムを構築しておりまして、市民課死亡届を受け付けして情報を入力すると、その後の手続が関係する課が、亡くなった人の情報を共有できる仕組みがつくられてるそうです。

倉吉市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4号 9月 5日)

次に、6月議会鳥羽議員より福岡社会福祉協議会、この視察を通して孤立防止等を目的とした、高齢者が日常的に気軽に集える場としてのふれあいサロン、地域カフェについて取り上げさせていただきました。この後は社会福祉協議会のことは市社協と言わせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。私からは、同じく福岡市社協取り組み参考高齢者居住支援について少し伺ってみたいと思います。  

琴浦町議会 2019-09-05 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 5日)

それは余談になりますけれども、余談の続きになりますけども、これは芝にはちょっと関係ないんですけれども、福岡県のある中学校では、何ていうんですか、10分間お昼寝をするそうです、中学生が。次の授業が始まると、頭がすっきりして何か効率がとてもよく、勉強には意欲が出てるということをおっしゃっておられました。子供たちはやっぱりストレスがたまる。

倉吉市議会 2019-09-03 令和元年第4回定例会(第2号 9月 3日)

例えば福岡市では地域団体への要援護者への提供についてというような形での研究が進んでいます。正直、私はこの面で倉吉市はまだ不十分ではないかと思っておりますが、この面での改定にどのように取り組んでおられるのかお聞かせください。  3つ目は、地域防災リーダー、サブリーダーの育成についてです。このことは午後、同僚議員も関連した質問がありました。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第3号) 本文

8月28日、九州北部を豪雨が襲い、気象庁は福岡、佐賀長崎警戒レベル5と発表し、大雨特別警報が発令、85万人に避難指示が出されましたが、死者3名、全壊建物1棟、床上浸水535棟という大災害に見舞われました。佐賀市の24時間降雨量は8月の平均雨量の2倍になり、佐賀中心部など広域にわたって冠水し、河川では越流氾濫内水氾濫が多数の箇所で起きました。

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

先日、会派福岡市に視察に行ってまいりまして、福岡市では、いち早く世帯内訳の将来推計を行って、孤立防止等単身高齢者でも安心して暮らしていける支援体制づくりに取り組まれておりました。詳しくは今後、会派として取り上げたいなと思っておりますので、今回、私からは孤立防止としての高齢者居場所づくりについて簡単にちょっと紹介させていただきたいと思います。