1199件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

境港市議会 2021-03-17 令和 3年 3月定例会(第4号 3月17日)

平成31年3月に策定した管理運営計画におきまして、管理運営体制を定め、自治防災課のほか、指定管理者が入る管理団体事務室社会福祉協議、カフェ事業者を予定しておりました。現在、社会福祉協議からは、現市民図書館の1階部分に入居したいとの要望もお聞きしておりますので、旧市民会館に入居されていた団体を含め、検討しているところでございます。  

境港市議会 2021-03-15 令和 3年 3月定例会(第2号 3月15日)

見守りネットワーク構築は、自治会地区社会福祉協議、高齢者クラブ等地域団体が見守る仕組みづくりをする支援を行うとされておりますが、各団体への支援メニューにはどのようなものがあるのか、また、各団体への啓発はどのように行っていくのかをお示しください。  次に、高齢者への買物支援について伺います。  最近、県外資本によるドラッグストアなどの進出ないしは大型店の撤退などが市内でうわさされています。

境港市議会 2021-02-24 令和 3年 3月定例会(第1号 2月24日)

昨年11月、境港社会福祉協議が主催するふれあいパラスポーツ体験会が開催され、子供から大人まで、障がいのある方もない方も一緒になって、ボッチャや卓球バレーなどの障がい者スポーツを楽しみ、交流を深められました。私も一緒に汗を流す中、誰もが気軽に楽しみながら尊重し支え合う意識を持つきっかけとなるものと感じたところであり、こうした取組を一層広げてまいります。  

岩美町議会 2020-12-15 12月15日-01号

現在、岩美町におきましては、それぞれの担当課の窓口で相談業務というのを受け付けておりますけれども、住民の皆さんの困り事であったり、課題に対して関係課連携して支援を行ったり、必要に応じて町の社会福祉協議であったり、法テラスなどの機関連携をして解決に向けて取り組む体制、こういったものを既に構築をしているところでございます。 

境港市議会 2020-12-15 令和 2年12月定例会(第3号12月15日)

例えばこの具体的に各自治連の館にしてはどうかとか、それとかあと社会教育主事を1名配置してはというところでありますけれど、答弁の中では、現公民館運営体制は維持していくというところと、それに機能として今、築谷議員も御承知のように、健康づくり拠点として百歳体操を公民館でやったりとか、子供たち一緒に、余子の例でいいますと農業塾を中心にそういう活動もしたりと、これは地区社会福祉協議一緒にやる事業です

八頭町議会 2020-12-15 令和 2年第11回定例会(第4日目12月15日)

このように、学校教育委員会、スクールソーシャルワーカー、スクールカウンセラー保健課児童相談所社会福祉協議など関係機関連携を図りながら、コロナ禍においても児童生徒が安心して登校し、学ぶことができるよう、日々連携を図っているところであります。  最初の答弁とさせていただきます。 ○議 長(谷本正敏君) 中村議員

境港市議会 2020-12-14 令和 2年12月定例会(第2号12月14日)

それで今回社会福祉協議境港青年会議所、それと市のほうでボランティアセンター協定を結ばれたということで、直接的にこの除雪には関係ないのかもしれませんけども、例えば社協であったり、青年会議所自治会自主防災組織、そういった何かしら、あと学校のPTAですね、そういったもので何かしら本当に何かあったときにぱっと動けるような連絡、協働体制というのができないかなとすごく思うとこです。

八頭町議会 2020-12-14 令和 2年第11回定例会(第3日目12月14日)

例えば、社会福祉協議とのすみ分け、それから本来なら民間に委託したまちづくり委員会、ああいうことでちょっとでも役所のほうがスリム化、本当はされていいはずなのに、逆にまちづくり委員会をつくったがために福祉課の仕事が増えているとか、これ何か変だなとやっぱり思うわけです。どうですか、そこら辺りは。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長

倉吉市議会 2020-12-14 令和 2年第9回定例会(第5号12月14日)

今までだって、社会教育施設として一生懸命やってきたし、いろんな団体老人クラブも含めて、地区社会福祉協議、地区では社福というけど、社福やいろんな団体の面倒を見てきてるわけです。それとどう違うのかというところが分からんと思うし、わしも分からん。  私が説明するときには、いろいろあるけども、主事さんとか館長がこれ以上、やっぱり忙しくなったら、わしは困ると思う。

湯梨浜町議会 2020-12-11 令和 2年第11回定例会(第 1日12月11日)

本議案は、湯梨浜町立老人福祉センター及び湯梨浜町デイサービスセンター指定管理者社会福祉法人湯梨浜町社会福祉協議を引き続き指定しようとするものです。指定の期間は継続でございますので令和3年4月1日から令和8年3月31日までの5年間といたし、地方自治法第244条の2第6項の規定により本議会の議決を求めるものでございます。  

琴浦町議会 2020-12-11 令和 2年第10回定例会(第2日12月11日)

琴浦町自体は、以前からの社会福祉協議の支所のほうですね、赤碕分庁舎の隣の建物のほうで障害児のほうの福祉サービスを行っておりました。このたび、5月7日に新たな民間事業者が開所をされたということで、このような増額ということになっております。 ○議長(小椋 正和君) 山田総務課長。 ○総務課長山田 明君) プロポーザルの件でございます。

米子市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会(第5号12月 9日)

○(景山福祉保健部長) 支え愛マップの現状についてでございますが、これは日常生活を送る上で、また災害発生時の避難におきまして、支援を必要とする方が地域のどこに住んでおられて、また災害時にはどなたが支援者となってどこに避難するかなどといった情報を盛り込んだ地図のことでございまして、災害時における支え合い地域づくり推進事業として社会福祉協議地域福祉コーディネーターさんが作成支援をしながら自治会ごと

倉吉市議会 2020-12-09 令和 2年第9回定例会(第3号12月 9日)

もっと先進事例から学びたいと思っていましたが、12月6日に予定されていた倉吉市社会福祉協議が主催された小地域福祉活動研修会ということで、住民車体による共助交通を通じた地域活動という内容研修会感染症の影響で延期になってしまったわけなんですが、今年度、新規事業共助交通等導入検討支援補助金ということで進められていると思いますが、今、どのような状況でしょうかということをちょっとお聞きしたいと思います

米子市議会 2020-12-04 令和 2年12月定例会(第3号12月 4日)

○(永瀬防災安全監) 防災ラジオ優先貸与に係ります周知についてでございますが、防災ラジオ受信機内容でありますとか優先貸与の対象、あるいは申込み方法の詳細を今後、広報よなご2月号、あるいは市ホームページで広報するほか、米子市社会福祉協議、地域包括支援センター、障がい者団体相談支援専門員の皆様などにPRの協力を求めるなど、防災ラジオが必要な方への貸与について周知を図ってまいりたいと思っております

米子市議会 2020-12-03 令和 2年12月定例会(第2号12月 3日)

○(景山福祉保健部長) 高齢者に対する重点的な施策が必要ではないかという御意見についてでございますが、閉じ籠もりがちな高齢者支援するといったことは喫緊の課題であるというふうに考えておりまして、引き続き、民生児童委員さんですとか地域包括支援センターの職員さんなどによる見守りや声かけを行っていただくほか、地区担当保健師、そして社会福祉協議とも連携した閉じ籠もり防止のための啓発活動ですとかコロナ禍におきます

鳥取市議会 2020-12-01 令和2年 12月定例会(第6号) 本文

最後に、これまで鳥取市社会福祉協議基幹相談支援センターとして市内の各事業所間のコーディネーターとしての業務を行っていたのではないかというふうに思うわけでございますけれども、基幹相談支援センターと新たなこの地域生活支援拠点コーディネーター、この関係についてどのようになるのか、お尋ねいたします。

境港市議会 2020-10-01 令和 2年 9月定例会(第5号10月 1日)

委員からは、日曜休日応急診療所利用者減による指定管理料増額に関連して、コロナ禍における市内病院における受診控えについての質問や、生活困窮者自立支援事業住居確保給付金相談状況社会福祉協議生活資金貸付相談状況についての質疑、また防災行政無線戸別受信機貸与について、障がい者や低所得者への無償貸与を望む意見がありました。  

岩美町議会 2020-09-29 09月29日-04号

これに対し、自主防災担当総務課支え愛マップを推進する社会福祉協議、健康長寿課及び福祉課が地元に出向いて、災害時要配慮者支援制度支え愛マップ作成推進について説明を行い、意見交換や疑似的に支え愛マップ作成している。支え愛マップ集落単位作成しているとの説明がありました。 また、あんしんコール事業サービス回数周知方法について説明を求めました。