81件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2020-08-07 令和 2年 8月第7回臨時会(第 1日 8月 7日)

今回の事業狙いといたしましては、夜間の事業に取り組むことにより、これまで昼間帯だけであった誘客時間の延長や閑散期等ライトアップ事業を行うことによる誘客時期の分散、名探偵コナン史跡由良台場などの文化財とのコラボレーションによる新たな観光資源磨き上げによる新たな顧客層の開拓を目指します。  次に、資料2のほうをお願いいたします。白黒の資料のほうをお願いいたします。  1、趣旨でございます。

米子市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第6号 3月 9日)

一日も早いこの新型コロナウイルスの終息と、そして国際情勢の好転などによります各国際定期便の再開を願いますとともに、そのときに備えてインバウンド多角化本市観光資源磨き上げなど、継続的なPRに取り組んでまいりたいと考えております。 ○(渡辺議長) 岩﨑議員。 ○(岩﨑議員) 大変よくわかりました。

湯梨浜町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第 5日 3月 9日)

多くの来館者観光客が見込まれておりますが、湯梨浜町が単なる通過点ではなく、誘客促進のために既存の観光資源磨き上げや新たな魅力の掘り起こしなどに取り組むとともに、しっかりとPRすることが必要であると思っております。  そこで、町長に伺います。湯梨浜町は、東郷池周辺を中心に、古墳時代から江戸時代まで、多くの歴史的な遺産がコンパクトにおさまっている古代ロマンあふれる町です。

伯耆町議会 2019-12-13 令和元年12月第 5回定例会(第3日12月13日)

戦略品目生産拡大産地化地域商社を核とした産地化促進、食の開発磨き上げと普及、ブランディング(商品開発)、地域間・事業者間連携により外商及び情報発信力強化、寄り合いの場、居場所づくり高齢者サロンに利用しておられました。  事業効果などは、道の駅へ展開した後の経済効果は1億円以上。17名の雇用を確保、職員、パートなど。年間16万人の、3年で50万人のレジ通過者

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会 目次

………………………………………… 166 長坂則翁議員(~追及~温泉を活用した健康づくり全国大会主催団体への加入に対する  市長の所見について) ……………………………………………………………………………………… 166~167 市長答弁) …………………………………………………………………………………………………… 167 長坂則翁議員(~追及~これまで湖山池周辺においてどのような観光資源磨き

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

インバウンド対策をやっていただく地域おこし協力隊募集ということでございますが、これから実は募集をかけていこうということを考えておりまして、インバウンドに対する資質ということで考えますと、インバウンドに対するまず興味を持っているかどうかといったようなことや、実際にインバウンドに関する業務経験やスキルというものも判断材料の一つになるというふうに考えておりますが、それに限定するということではなくて、地域資源磨き

米子市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

つまり、1つには絞り切れないかもしれないけれども、城山であったり城下町であったり、あるいは皆生温泉であったり、白砂青松の弓ケ浜であったり、いろいろ見どころはあるんだけれども、それが1つに絞り切れていないという点が1点と、もう1つは、そうはいってもやはりそれぞれが磨かれていない、磨き上げというものが十分でない。

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

また、空き校舎を活用した宿泊施設の整備も進んでおり、滞在促進する周遊観光ルート観光素材磨き上げツアー造成SNS等を活用した戦略的な情報発信などによる観光誘客を図ります。  4点目は、連携交流推進であります。  食を初めとする豊かな地域資源を生かした集落ぐるみ都市農村交流等促進を図ります。

米子市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3号 3月 1日)

そこで、今後は、それら個々地域資源のさらなる磨き上げというのは当然のこととして、それら個々地域資源を一体化して地域イメージを向上させ、商工業振興に資するように着地型観光へと結びつけていくような戦略を打っていく必要があるものと、このように考えておりますが、見解を伺いたいと思います。 ○(渡辺議長) 大塚経済部長

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第2号) 本文

本市観光は、今後とも鳥取砂丘や砂の美術館を核としながら、白兎、湖山池鳥取城跡など、観光資源磨き上げをさらに進めなければなりません。さらに、地域活性化のためには、より一層観光客誘客することが求められています。そのための観光施策の積極的な推進が重要と考えます。  そこで、今日までの観光施策推進に伴ってどのような成果があったのか、そして、その中で見えてきた課題についてお伺いいたします。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会 目次

…………………………………………………………………………… 193 前田伸一議員(~追及~成長産業を見据えて若者の生き方や働き方のニーズを的確に捉え  た企業誘致について) ……………………………………………………………………………………… 194 市長答弁) …………………………………………………………………………………………………… 194 前田伸一議員(~追及~外国人視点に立った観光地磨き

八頭町議会 2018-12-13 平成30年第 9回定例会(第4日目12月13日)

今後も観光協会や商工会などと連携して、観光資源の発掘や磨き上げを行い、本町のさらなる観光振興に努めてまいりたいと考えております。  最初の答弁といたします。 ○議 長(谷本正敏君) 小倉議員。 ○3 番(小倉一博君) 交流人口ということであります。言われたように、八頭町として地域間交流というんですか、住吉であるとか長田町であるとか武蔵野市との交流をしております。

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第5号) 本文

本市といたしましても、文化庁や県の指導をいただきながら、ストーリー地域活性化計画磨き上げを行いまして、日本遺産の認定を目指してまいりたいと考えております。  次に、若桜鉄道に対する本市支援ということでお尋ねをいただきました。本市若桜鉄道株式会社に対してどのような支援を行っているのかといったお尋ねをいただきました。

倉吉市議会 2018-05-15 平成30年第3回臨時会(第2号 5月15日)

この狙いというのは、地域課題などを外部人材によって掘り起こし磨き上げを行う取り組みであったと思います。関金における地域おこし協力隊、この活動ですね、まず、この間の市としての総括なり、評価というものをお尋ねします。 ○企画産業部長美舩 誠君) 関金における地域おこし協力隊評価について御答弁を申し上げます。  

八頭町議会 2018-03-05 平成30年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

また、本町が有する豊かな自然、すばらしい景観を観光資源として活用し、交流人口拡大につなげるため、地域資源掘り起こし磨き上げを行います。  2点目は、資源エネルギー対策推進であります。  地球の温暖化は、私たちの暮らしや安全に影響を与える大きな脅威となっており、その原因である温室効果ガス排出削減が喫緊の課題となっております。