110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2020-03-23 03月23日-05号

百貨店売り上げで見ると、ことし2月の売り上げ大阪松坂屋が21.8%減、高島屋で11.7%減、三越伊勢丹で15.3%減、大丸心斎橋店に至っては45.5%の減と言われています。県内でも1月の売上額鳥取大丸14.1%減、米子高島屋9.7%減という大幅な落ち込みになっています。 消費税の減税というのは、全ての消費に対して補助金を提供するのといわば同じであります。

八頭町議会 2019-12-10 令和元年第11回定例会(第4日目12月10日)

栽培技術高位平準化を徹底する中で、全国各種コンテストでの入賞を目指し、イベント百貨店での宣伝活動により、ブランド米としての知名度向上有利販売に努めているところであります。現在、特別米栽培神兎栽培面積は7ヘクタールであります。生産所も8経営体とふえてきているというところであります。

米子市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2号12月 5日)

それから、商品券販売場所等についてでございますが、販売場所につきましては、市内百貨店、スーパーマーケットの16店舗でございまして、販売期間はことしの10月1日から来年の2月末まででございます。商品券が使用可能な店舗につきましては、市内百貨店、スーパーマーケットを初め、小売業サービス業飲食業等、多岐にわたる400店舗で使用することができます。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第3号) 本文

大丸百貨店機能コミュニティー機能の両方が混在し合い、笑顔が集う、地方における新たな百貨店の姿を目指すための市の支援として鳥取企業立地促進補助金による支援を予定しているところであります。対象事業種として、因幡・但馬麒麟まち連携中枢都市ビジョンにおける圏域全体の課題解決に資する事業で、鳥取経済観光が所管する事業に該当。加算要件大丸が継続を続けていけば雇用維持が見込まれるようです。

八頭町議会 2019-06-11 令和元年第 6回定例会(第4日目 6月11日)

今後の販売戦略といたしまして、栽培研修や独自の栽培基準などによるおいしい米づくりを徹底する中で、全国米コンテストでの入賞を目指しておりますし、関西圏中心としたイベント宣伝活動百貨店飲食店におきます米の取り扱いの拡大などを行うことでブランド米としての知名度向上と、有利販売に努めているところであります。

米子市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会(第5号 9月12日)

続いて、エアコンの使い方を見直して、涼を分かち合う環境省推奨クールシェアという取り組みがありますけども、市内施設、公民館であったり、公共施設スーパー、また百貨店など、こういったところを熱中症対策避難場所とする涼みどころというものを設けたりすることによって、民間、それから市内施設にこういったところをつくる考えはないのかお伺いいたします。 ○(渡辺議長) 斉下福祉保健部長

八頭町議会 2018-09-06 平成30年第 7回定例会(第3日目 9月 6日)

例えば、鳥取市でしたら大きな百貨店等そういったところもあるんですが、なぜか八頭町の場合は道の駅があるにもかかわらず、そのクールシェア公共場所にはなってなかったんですが、このことはどこがこの課に報告して、どのように掲載されたのかということを教えていただけないでしょうか。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会(第5号) 本文

そこで、お伺いいたしますが、鳥取市に唯一百貨店である鳥取大丸についてお伺いいたします。  今月より日ノ丸グループの新会社による経営立て直し計画が実施されます。鳥取大丸の業績の低迷が表面化し、延命策の一助として建設したバード・ハットでありましたが、人間は暗いところより明るいところへ集まる無意識の習性があります。よかれと実施した事業が結果、あだとなりました。

伯耆町議会 2018-06-18 平成30年 6月第 2回定例会(第2日 6月18日)

ですから今3,000万人外国人客が日本に来ておられて、議員も滋賀県の研修所へ行かれたということで京都を経由して行かれたと思うんですけど、京都なんかも日本人より明らかに外国人のほうが多い状況になってますし、大阪心斎橋から難波にかけてなんかの今、百貨店なんかでも、もう本当、日本人のほうが少数と言われるぐらいやっぱり外国人の数が多いですね。  

米子市議会 2018-03-05 平成30年 3月定例会(第4号 3月 5日)

取り組みについてでございますが、ふるさと納税伯耆国大山開山1300年祭などをあわせましてPRをするリーフレットを22万部作成をし、大山ブランド会連携をして、百貨店のネットワークを活用し、全国の会員へリーフレットを配布をしたところでございます。行政とは異なるツールでの情報発信によりまして、一定の成果があったものと認識をしております。  

倉吉市議会 2018-02-21 平成30年第2回定例会(第3号 2月21日)

規制対象となる施設ということがどこら辺まであるかということでありますが、今の健康増進法自体受動喫煙規制をしているわけでありまして、健康増進法の第25条で、学校、体育館、病院、劇場、観覧場集会場展示場百貨店、事務所官公庁施設飲食店、その他の多数の者が利用する施設を管理するものは云々、受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならないということで、努力義務ではあるんですけども

鳥取市議会 2018-02-01 平成30年 2月定例会(第7号) 本文

今、百貨店スーパーは今後なくなるだろうと言われております。コンビニさえ、存続に向けて模索しています。これはなぜかといいますと、原因はネット販売です。ネット販売は、スーパー百貨店に買いに行かなくても、自分のスマホで注文発注できます。そうなってくると、今のスーパー百貨店はどういうことになるかというと、展示場だと言われています。製品を確かめに、手ざわり、見るために行くんです。

倉吉市議会 2017-12-05 平成29年第7回定例会(第2号12月 5日)

市長石田耕太郎君) 商業施設との合築ということでございますけれども、これは例えば栃木市役所だったり、それから石巻市役所なども百貨店が入って、残念ながら石巻市役所の場合は撤退されたようですけれども。旧ホテイ堂の場合、なかなか面積的に余り大きな面積が仮に入っていただくとしてもとれないではないかなと思ってます。

倉吉市議会 2017-08-31 平成29年第5回定例会(第4号 8月31日)

事例としましては、宮城県の石巻市役所や、それから栃木市役所には商業施設百貨店があります。宮城県の石巻市、それから栃木市役所です。役所というのは、やはり日々多くの人が出入りしますから、ここに商業施設があれば、来たついでに買い物することはできますし、役所周辺にも買い物する人の流れができてきますので地域が活性化すると思います。

倉吉市議会 2017-08-29 平成29年第5回定例会(第2号 8月29日)

個人消費百貨店スーパーで低調であるが、コンビニ、ドラッグストア、家電量販店自動車販売で前年を上回った。生産活動電子部品やデバイスにおいて海外向け自動車関連中心に受注が堅調なことなどから、高水準の生産となっている。雇用情勢は着実に改善している。企業景況感については、全産業で前四半期に比べて上昇に転じる見通しとなっているというような評価がされております。

米子市議会 2017-06-28 平成29年 6月定例会(第6号 6月28日)

現在、東館の譲渡ということで、百貨店部門売り場縮小を行われてるわけですけども、これは全国百貨店業界が大体そうです。髙島屋グループさんということで見ますと、ディベロッパー部門もお持ちなわけです。髙島屋グループとしての方針として、今後は小売ビジネスでなく既存店舗周辺不動産ビジネスの拡充をグループ事業方針として打ち出されておられる旨も仄聞をしております。

境港市議会 2016-12-07 平成28年第6回定例会(第2号12月 7日)

次に、島を丸ごとブランド化の目標を掲げ、最新技術CASシステムを導入、背水の陣であったようですが、首都圏外食チェーン店百貨店、スーパーだけでなく、アメリカ、中国などの海外にも販路を広げ、黒字化に成功して、海産物のブランド化に成功しました。また、公共工事の減った建設業者が挑戦する隠岐牛を売り出し、今では松阪牛並み評価を受けているようです。