133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2021-03-03 令和 3年 3月第3回定例会 (第 1日 3月 3日)

18節、こちらは本町が負担する療養給付負担広域連合共通経費負担金などで、後期高齢者医療広域連合会へ納付する費用1億9,091万6,000円でございます。  以上で終わります。 ○議長前田 栄治君) 藤江環境エネルギー課長。 ○環境エネルギー課長藤江 純子君) 環境エネルギー課関係説明をいたします。予算書42ページにお戻りください。  

北栄町議会 2021-02-08 令和 3年 2月第2回臨時会(第 1日 2月 8日)

療養給付負担支払いに必要な費用を計上するものでございます。  以上、詳細につきましては、担当課長説明させますので、慎重に御審議の上、御議決いただきますよう、よろしくお願いいたします。 ○議長前田 栄治君) 小澤企画財政課長。 ○企画財政課長小澤 靖君) 一般会計補正予算書(第13号)をお願いします。議案第2号、令和2年度北栄町一般会計補正予算(第13号)でございます。

境港市議会 2020-12-02 令和 2年12月定例会(第1号12月 2日)

民生費におきましては、人工透析患者増加に伴う障害者自立支援給付費3,469万円余、令和元年度の療養給付負担精算に伴う鳥取県後期高齢者医療広域連合への負担金2,041万円余、障がい児保育乳児保育への対応の増加などに伴う私立保育園等運営費に対する補助金1,135万円余などをそれぞれ増額衛生費におきましては、検査件数等増加に伴う風疹抗体価検査等委託料168万円余を増額

八頭町議会 2020-09-03 令和 2年第 8回定例会(第1日目 9月 3日)

療養給付負担、調整交付金等につきましては、国・県等からの所定負担率によるものであります。  歳出では、各種保険給付事業を実施し、被保険者の健康、福祉増進に努め、療養給付費は、12億2,710万円余で、平成30年度と比較し、6,098万円余、率で4.7%の減となっております。  保健事業では昨年、236人の方に人間ドックを受診していただきました。

北栄町議会 2020-03-03 令和 2年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 3日)

18節ですが、こちらは本町が負担する療養給付負担広域連合共通経費等負担金など、後期高齢者医療広域連合へ納付する費用1億9,990万4,000円でございます。  健康推進課関係は以上でございます。 ○議長前田 栄治君) 下阪農業委員会事務局長。 ○農業委員会事務局長(下阪 啓二君) 農業委員会関係について御説明申し上げます。予算書65ページを御覧いただきたいと思います。  

八頭町議会 2019-09-05 令和元年第 9回定例会(第1日目 9月 5日)

療養給付負担、調整交付金等につきましては、国・県等からの所定負担率によるものであります。  歳出では、各種保険給付事業を実施し、被保険者の健康、福祉増進に努め、12億8,809万円余りとなりました。1人当たり各種保険給付事業は、平成29年度と比較し、1,148万円余り、0.8%の増となっております。  保健事業では、昨年344人の方に人間ドックを受診していただきました。

北栄町議会 2019-03-05 平成31年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

19節ですが、こちらは本町が負担する療養給付負担広域連合共通経費等負担金など、後期高齢者医療広域連合へ納付する費用1億9,426万4,000円でございます。  以上で説明を終わります。 ○議長飯田 正征君) 下阪農業委員会事務局長。 ○農業委員会事務局長(下阪 啓二君) 農業委員会関係について御説明申し上げます。  予算書66ページをごらんいただきたいと思います。

湯梨浜町議会 2018-12-10 平成30年第 8回定例会(第 1日12月10日)

補正の主な内容は、療養給付負担等の額の確定による国庫返還金の増などでございます。  続きまして、議案第121号、平成30年度湯梨浜町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)につきましては、既定の歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ29万4,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ1億8,032万円とするものでございます。  

八頭町議会 2018-09-04 平成30年第 7回定例会(第1日目 9月 4日)

療養給付負担、調整交付金等につきましては、国、県等からの所定負担率によるものであります。  歳出では、各種保険給付事業を実施し、被保険者の健康・福祉増進に努めておりますが、保険給付費平成28年度より6,697万円余り減の12億7,661万円余りとなりました。また、1人当たり各種保険給付事業は、平成28年度と比較し5.0%の減となっております。  

琴浦町議会 2018-09-04 平成30年第 6回定例会(第1日 9月 4日)

款2、項1、国庫負担金3億9,312万1,299円、療養給付負担歳出療養給付費の約32%に当たる定率国庫負担でございます。高額医療費共同事業負担金は、町が国保連に拠出した高額医療費共同事業拠出金に対し、国と県が4分の1ずつを負担するものでございます。  はぐっていただきまして、174ページをお願いします。

湯梨浜町議会 2018-06-08 平成30年第 3回定例会(第 1日 6月 8日)

主な補正内容は、歳入では国庫支出金療養給付負担及び調整交付金が3,100万円余の増、これは平成30年度からの国保運営体制変更から、国の医療費見込み額が多目に算定されたことによるものでございます。歳出では、保険給付費が1,600万円余の減となっております。その結果4,500万円余の余剰金が生じ、これを財政調整基金積立金として積み立てるものでございます。  

琴浦町議会 2018-03-07 平成30年第 3回定例会(第1日 3月 7日)

また、後期高齢者医療費増額に伴う療養給付負担増額263万3,000円、私立保育士処遇改善加算額確定に伴い教育・保育施設型給付費を180万円増額する予算計上しています。  また、私立保育所の安全な環境を確保するため、国の補正予算を計上し、緊急通報装置を設置する費用として、私立保育園運営費等補助金を84万円計上しています。

北栄町議会 2018-03-06 平成30年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 6日)

療養給付負担広域連合負担金確定したことによる減額でございます。以上で説明を終わります。 ○議長飯田 正征君) 下阪農業委員会事務局長。 ○農業委員会事務局長(下阪 啓二君) 農業委員会関係について御説明申し上げます。24ページをごらんいただきたいと思います。  5款1項1目農業委員会費におきまして、327万3,000円の減額を計上いたしております。

北栄町議会 2018-03-05 平成30年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

19節ですが、こちらは本町が負担する療養給付負担広域連合共通経費等負担金など、後期高齢者医療広域連合へ納付する費用1億8,742万円でございます。  以上で健康推進課関係説明を終わります。 ○議長飯田 正征君) 下阪農業委員会事務局長。 ○農業委員会事務局長(下阪 啓二君) 農業委員会関係について御説明申し上げます。  予算書66ページをごらんください。下のほうになります。

琴浦町議会 2017-12-05 平成29年第 7回定例会(第1日12月 5日)

781万2,000円の減額、これは療養給付負担実績見込みでございます。  続きまして、民生費児童福祉費児童福祉総務費8万2,000円の減額職員手当等が4万5,000円、これは実績見込みでございます。賃金の155万4,000円の減額、これも実績でございます。報償費1万6,000円につきましても実績見込みでございます。役務費13万円の減額、これにつきましても実績見込みでございます。

琴浦町議会 2017-09-14 平成29年第 5回定例会(第4日 9月14日)

この療養給付負担というものが前期高齢者交付金の増減を踏まえて国の負担金が変わってくるということがあります。その変更申請の時期が11月ぐらいということになっておりまして、国の負担金のほうの減額がまだ見込まれてるような状況です。今はまだ額が確定になっておりませんので、今回このような補正予算にさせていただきました。  

琴浦町議会 2017-09-08 平成29年第 5回定例会(第1日 9月 8日)

款2、項1、目2、療養給付負担3億8,723万1,080円。これは療養給付費等の約32%に当たる定率国庫負担金であります。目3、高額医療費共同事業負担金1,700万6,610円は、町が国保連に拠出した高額医療費共同事業拠出金に対して国と県が4分の1を負担するものであります。目4、特定健康診査等負担金256万2,000円。はぐっていただきまして、172ページをお願いします。

八頭町議会 2017-09-06 平成29年第 8回定例会(第1日目 9月 6日)

療養給付負担、調整交付金等につきましては、国、県等からの所定負担率によるものであります。  歳出では、各種保険給付事業を実施し、被保険者の健康・福祉増進に努めておりますが、13億4,358万円余りとなりました。一人当たり各種保険給付事業は、平成27年度と比較し、8.8%の増となっております。保健事業では昨年、301人の方に人間ドックを受診していただきました。

倉吉市議会 2017-09-05 平成29年第5回定例会(第6号 9月 5日)

8,460万円余でございますが、これは平成28年度に概算払いを受けていた国県支出金等につきまして、実績に基づく精算を行うものでございまして、大きいものとしては国の負担金療養給付負担が7,600万円余、それから退職者医療療養給付費交付金、これは支払い基金に返還するものでございますが、これが680万円程度ございます。以上です。 ○17番(段塚廣文君) 大筋は大体わかりました。