75件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第6号) 本文

鳥取西道路の開通ですとか、山陰近畿自動車道の整備が進展する中、鳥取港の機能強化に対する期待はさらに高まっていくものというふうに考えておりまして、引き続き、国の重要港湾として、そして、本市のみならず麒麟のまち圏域の産業観光の振興拠点にふさわしい港湾となるよう、国や県に対しまして積極的にしっかりと要望してまいりたいというふうに考えておるところでございます。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第5号) 本文

南北線のルート帯案を国のほうで示される上で、産業観光安全・安心など多岐にわたる地域の課題から、これまでに寄せられた意見を踏まえ、日常生活の利便性や安全性の向上、災害時にも機能する信頼性の高いネットワークの確保、救急医療機関への速達性の向上や、産業活動の支援、観光振興の促進等々5つの政策目標も設定されておるところであります。

境港市議会 2018-12-11 平成30年第6回定例会(第3号12月11日)

自民クラブでは、本市の都市計画道路、生活関連道路における狭隘道路、通学路や水木しげるロード、おさかなロード、サイクリングロード、ウオーキングロード、駅伝ロード、さらには米子鬼太郎空港から国内はもちろん、世界への空の道、境港から海の道による人、物、情報技術産業観光文化などが活発に交流し、境港のロードを点から線へ、また線から面へと広がりを展開した、まちづくりビジョンを示し、新たな境港の魅力の創造をすることで

境港市議会 2018-06-18 平成30年第3回定例会(第2号 6月18日)

地域経済分析システム、RESASにつきましては、人口産業観光などにまつわるさまざまなデータを蓄積し、分析がなされており、インターネットで広く一般に公開されております。  また、国・地方公共団体のみが専用ソフトから閲覧できる限定メニューは機密性の高い情報も含まれるため、国より許可を得た職員が利用しております。  

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第2号) 本文

◯浅井俊彦経済観光部長 麒麟のまち観光局と受け入れ団体との連携でございますが、県内での農家民泊が推進されますよう、特産品を生かした食や農業体験など、こういった商品化を目指す第一次産業観光利活用推進協議会がJAや鳥取県観光連盟などで設立されております。また、本年2月には、全国的に農家・農村での滞在型観光に取り組む事業者を支援いたします一般社団法人日本ファームステイ協会も設立されております。

米子市議会 2018-03-02 平成30年 3月定例会(第3号 3月 2日)

具体的には、従来、よどえまちづくり推進室、農林課、水産振興室、観光課、文化課などにおきましてそれぞれ進めてきました淀江地域産業観光及び文化の振興施策につきましては、今度は淀江振興本部において事業の進捗管理を行い、淀江地区の地域振興につきまして総合的な施策の推進を図っていきたいと考えております。 ○(尾沢議長) 三鴨議員。 ○(三鴨議員) はい、わかりました。確認させていただきました。

米子市議会 2017-12-08 平成29年12月定例会(第4号12月 8日)

また、産業観光などにも取り組んでおりまして、現状といたしましては十分ではないということを先ほど申し上げましたけれど、一定の成果というものがあるのではないかというふうに考えております。 ○(尾沢議長) 田村議員。 ○(田村議員) 一定の効果があるというふうにおっしゃいましたが、ここに下町観光ガイドの利用実績という資料をいただきました。

境港市議会 2017-09-19 平成29年第4回定例会(第2号 9月19日)

このインフラを生かして観光産業を本当にまた新たに興していくぐらいのそういった思いで、行政だけではなくて、商工会議所の皆さん方などとも連携をさらに深めながら、境港の観光産業観光行政の進展というものを本当に図っていかなければならないというふうに思っているところです。そこについて、最後にもう一度だけ市長のほうからお考えをお尋ねしたいと思います。 ○議長(岡空研二君) 答弁を求めます。  中村市長。

境港市議会 2017-03-23 平成29年第2回定例会(第5号 3月23日)

産業観光振興の充実として、新たに地域おこし協力隊員を配置して商店街振興に取り組む経費791万円余、境漁港の高度衛生管理型市場への移行に必要な、電動フォークリフト購入に対する助成金2,940万円のほか、市内進出企業に対する企業立地支援補助金及び雇用促進奨励金1億5,540万円などが計上されております。  

境港市議会 2017-03-01 平成29年第2回定例会(第1号 3月 1日)

次に、産業観光振興の充実といたしまして、荒廃農地を再生するための整備に対する助成金200万円、新たに地域おこし協力隊員を配置し商店街振興に取り組む経費791万円余、中海宍道湖大山圏域市長会連携によるスマートフォン向け観光アプリケーションの運営委託経費127万円余、境漁港の高度衛生管理型市場への移行に必要な電動フォークリフトの購入費に対する助成金2,940万円、新規漁業就業者に対し漁船や機器等の

倉吉市議会 2016-12-14 平成28年第7回定例会(第3号12月14日)

これから復興に向けて行政市民が一体となって、産業観光、もとの姿を取り戻すべく歩むことになります。その復興への手順、道順はどういうものになるのかお聞きをいたします。  まず、損壊した本庁舎、議会棟、東庁舎、北庁舎、さらに給食センターは改修かそれとも新築に向かっていくのか。改修、新築のどちらにしましても国への財政支援はどういう形になるのか、わかればお尋ねをいたします。  

湯梨浜町議会 2016-09-12 平成28年第 6回定例会(第 5日 9月12日)

町では、これまで東郷湖活性化プロジェクトや東郷池の水質浄化を進める会により東郷池の水質浄化や環境保全のため行政産業観光関係者を初め町民の皆さんとともにさまざまな取り組みを推進してまいりました。  また、鳥取県においても東郷池の水質浄化を総合的に推進していくために東郷池水質管理計画を策定し、町を初め関係団体と一緒に各種の水質保全施策や利活用を推進しています。

北栄町議会 2016-06-23 平成28年 6月第4回定例会 (第 3日 6月23日)

ことしは2年生が16グループに分かれ、北栄町産業観光教育環境などの分野で探求を行っております。この地域探究の時間で学んだ生徒がことしの3月には北栄町で開催いたしましたマンガ・アニメミュージアムサミットにおいて、コナンのまちづくりについて発表をしていただいたところであります。

境港市議会 2016-03-24 平成28年第2回定例会(第5号 3月24日)

産業観光振興の充実として、新規漁業就業希望者に漁業技術研修などを行う漁協などへの助成金、5人の地域おこし協力隊員が伯州綿の栽培、販売に取り組む経費、雇用拡大を図るための市内進出企業への雇用促進奨励金など。  また、そのほかにも、4月から開始する米子市での可燃ごみ処理委託料、グループホーム等を整備する事業者への助成金、環日本海国際フェリーへの運航支援経費など。  

境港市議会 2016-03-02 平成28年第2回定例会(第1号 3月 2日)

次に、産業観光振興の充実といたしまして、市民バスの水木しげる作品のキャラクターラッピング経費353万円余、新規漁業就業希望者に対し漁業技術研修等を行う漁協等への助成金2,601万円余などを新たに計上いたすほか、新たに2人の地域おこし協力隊員が都市圏から移住し、昨年本市に移住した3人と合わせ計5人が伯州綿の栽培及び販売に取り組む経費2,059万円余、企業立地を促進し、雇用の拡大を図るための市内進出企業