380件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第5号 9月 9日)

これは、自分も生活習慣を持っておりますので、1カ月に1遍は、薬をもらいに医療機関に行ってます。初めて医師からがん検診について話がありまして、再々行くけども、初めて聞いた。要は、まずその話をしますし、結果も見せます、その医師に。そしたら、私も患者さんに、我が家に来られる患者さんにがん検診を勧めよるという話を聞いたわけです。

伯耆町議会 2019-09-06 令和元年 9月第 4回定例会(第2日 9月 6日)

これらについて、活用できないかなというふうなことを考えたりするわけですが、例えば運動不足の改善や解消、あるいは生活習慣の防止であるとか、それから社会参加による社会孤立の解消や役割の保持、あるいは森林空間におけるウオーキングであるとか森林セラピーであるとか、やはり健康を保持していくということがこの認知症の予防ということには非常に重要なのではないかなというふうに思うわけですが、先般、みぞくちテラソも

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

検診の後に、生活習慣の予防と疾病の重症化を防ぐ目的で訪問指導を行っております。  46ページの下、②健康支援事業ですが、この事業は健康づくりのための教育健康相談などを行う事業で、実施の状況は次の47ページになります。上の表では食に関する意識啓発を中心に実施した講習会、学習会の実施状況でございます。

境港市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4号 6月17日)

2003年に日本小児科医会が子どもとメディアの問題についての提言を出して以降、16年たちますが、子供の睡眠、生活習慣、肥満、脳科学専門家などからもメディア漬けの弊害は訴え続けられています。視力を初めとした五感の低下、外遊びの減少による基礎体力低下、睡眠障害など、その弊害はさまざまです。  

八頭町議会 2019-06-11 令和元年第 6回定例会(第4日目 6月11日)

歩くことは生活習慣の予防になる。肥満、高血圧、動脈硬化、糖尿病などは生活習慣と呼ばれて恐れられています。病気の大きな原因にライフスタイルが挙げられています。食生活や運動不足が原因となっています。ウオーキングは糖と脂肪を燃焼させる効果があり、歩けばその効果として足腰が丈夫になり病気の予防をします。ひいては医療費の削減につながります。

八頭町議会 2019-06-10 令和元年第 6回定例会(第3日目 6月10日)

その日本人が、今多量な栄養をとっていて、どんどん生活習慣がふえているという状況にもなります。  御飯が悪と言われるのは、GI値という。GI値というと、今、郡家の地理的表示のほうが浮かぶかもしれませんが、ここで言う、健康で言うグリセミックスインデックスという、ブドウ糖を100として体内に吸収される率を上げたときに、精白米は84と高いので敬遠される方もあります。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

また、生活習慣の改善、そのための特定健診、これについても引き続き健診利用の働きかけが重要だと思います。  今回特に取り上げたいのは、実は健康とっとり、平成29年度版によりますと、検診を受けて精密検査を勧められ、受診した数というのが胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、子宮がんの要精密検査数では全体で2,766件ありました。ところが、そのうち精密検査の受診数は2,262件なんです。

北栄町議会 2019-03-15 平成31年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

議員(14番 野田 秀樹君) 予算書の62ページで5目の13節委託料の中の一番下で生活習慣調査委託料、これが中学生全員によるピロリ菌検査、それから6年生の希望者による血液検査ということだったですけど、間違いないですかね。 ○議長(飯田 正征君) 吉田健康推進課長。 ○健康推進課長(吉田千代美君) お答えします。  

伯耆町議会 2019-03-14 平成31年 3月第 1回定例会(第3日 3月14日)

本町における小・中学校児童生徒を対象としたがん教育については、生活習慣教室の中で保健師さんによる授業が実施されております。健康対策課からちょっと資料をいただきました。「生活習慣にならないために」というテーマで、生活習慣とはどんな病気なのかというところから入っております。

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

がん教育につきましては、がん予防に有効な生活習慣についての正しい知識の普及と実践支援のため、各集落に出向いての健康教室生活習慣、がんをテーマにした健康講座などを行っております。また、今年度初めて鳥取市保健所の出張がん予防教室を活用し、学校医に依頼を行い、中学生を対象にしたがん教育を開催いたしました。  

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

糖尿病等の生活習慣の減少を図るため、特定健診、特定保健指導効果的に行うとともに、職域保険と連携し、健診データとレセプトデータの分析による健康面の支援強化を図ります。死亡原因第1位の新生物については、集団検診を基本としながら、個別の医療機関検診も拡充し、受診率の向上を目指します。  ことしに入り風疹の流行が拡大しております。

北栄町議会 2019-03-05 平成31年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

また、生活習慣重症化予防のための保健指導を充実してまいります。  感染症対策として、風疹抗体価検査と成人の風疹予防接種を実施するほか、子どもの任意予防接種の助成方法を一部変更し、子育て世代の利便性と経済的な負担軽減を図ってまいります。また、小児がんの骨髄移植に伴い、定期予防接種ワクチンの再接種が必要となった方への助成を新たに取り組んでまいります。  

倉吉市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第5号 3月 4日)

まず、この目的は、生活習慣を予防してということです。地区公民館等と連携をして健康教育を行うと。それで、市民健康について意識を高めていくと、こういうのが目的になっておるようでございますけども、まず、この健康づくり推進員さんと食生活改善推進員、この2者の活動内容を説明願いたいと、こう思いますので、よろしくお願いします。 ○健康福祉部長(東本和也君) 山口議員の御質問にお答えいたします。  

倉吉市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第4号 2月28日)

そう感じていただけるような倉吉市にしたいと、こう思っておりまして、自分も実は15年ぐらい前からお医者さんが、生活習慣ですから歩きなれと。運動しなさいということがございまして、散歩しよるです。少しずつ。ちょうど八屋から竹田橋を通って帰るコースがざっと40分です。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第4号) 本文

働いている人の保険、協会けんぽでは、今年度からピロリ菌抗体検査を受けて胃がんを防ごうと、生活習慣予防検診のときにピロリ菌検査を無料で受けられるようにしています。40歳から60歳の働き盛りのがんを減らそうと取り組む鳥取県と協会けんぽが提携して行うものです。働き盛りは国民健康保険の人にもいます。同じように拡大・実施すべきと考えます。  

境港市議会 2018-12-12 平成30年第6回定例会(第4号12月12日)

さらに検診率も高く、規則正しい食生活の割合が高いデータから、私は、認知症、がん、生活習慣などの予防に健康教育がとても効果があるのではと思っております。健康づくり推進計画の中で、健康教育についてどのような取り組みを考えておられるか、お聞かせください。 ○議長(柊 康弘君) 答弁を求めます。  佐々木福祉保健部長

湯梨浜町議会 2018-12-12 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日)

健康推進課長(尾坂 英二君) 女性のための講座の実施ということですけども、現在、今、禁煙の関係の講演会であったり、心の関係、または具体的に言いますと、糖尿病関係だったりという生活習慣の関係で年に数回そういう講演会等を催しております。ここの中で女性に関するという場面もありではないかなというふうに考えております。

琴浦町議会 2018-12-11 平成30年第 8回定例会(第3日12月11日)

それで、糖尿病そのものを捉える前に、よく生活習慣とかという言葉があります。そういうことをずっと考えていったときに、私が公約として健康寿命延伸ということを申し上げてます。結果、それにたどり着いていく話、あるいはそれに広げていく話にしたいなということで、今回、いろんな質問を受けていきたいと思っております。