256件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2020-06-11 06月11日-02号

ぜひ、慎重に議論をし、中学校用の来年度から使います国語理科もございます、社会科もございます、音楽家庭科技術体育も、道徳教科書もございます、英語もございます、それらの教科書について先ほど申しました協議会の中で慎重審議協議をさせていただきますし、それから教育委員会の中でも議論をして、これが岩美の子どもたちになるんだというようなことの教科書を決めてまいりたいというふうに思っております。 

岩美町議会 2020-06-10 06月10日-01号

小学校においては、その時点では終了していなかった国語算数理科、社会科を中心に学習を進めさせていただき、この4教科については、昨年度当該学年中にほぼ学習が終了いたしました。中学校では、先ほど申しましたように、期間に約20時間を確保させていただき、国語数学理科、外国語──英語でございますが、社会学習を進め、おくれを取り戻すことに努めさせていただきました。

八頭町議会 2020-03-11 令和 2年第 2回定例会(第3日目 3月11日)

現状では、例えば理科では防災減災、自然の恵みや自然と人間の共生について、社会科では資源の利活用や森林の働きなど、教科の狙いに即して学んでいるところであります。また、総合的な学習の中で地域の方々の協力を得まして、川の水質調査ですとか、生き物調べ、あるいはクリーン活動等を行いまして、学んだことを参観日学習発表会で発表したり、自分たち課題としてその後の活動につなげたりしておるところであります。  

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

年度浦安小学校理科の専科、理科だけを教えるということで、理科は特に実験準備であるとかいろいろと専門的な知識が要るということで、その専門先生を加配として配置し、理科教科を担当していただくと。それによって担任理科教科の時間があきますので、その間でいろんな校務分掌とか、生徒に対応するような時間をつくってもらうというふうなことを考えております。  

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第2号) 本文

例えば家庭科では使用水量排水汚れへの意識、ごみの減量化の工夫、社会科理科では環境汚染地球温暖化リサイクル等学習しております。道徳でも、自然環境を大切にすることの意義を考えます。また、総合的な学習の時間に環境問題を学習する学校もございます。  今後、新学習指導要領が実施される中で、特に中学校ではこのSDGsについての内容も学ぶこととなります。

倉吉市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号12月 5日)

それで、お尋ねの件は、特別教室普通教室ではない教室のことでございますが、過去の取り組みにおいては、実は特別教室を優先的にエアコンを配置していったということがありまして、例えば音楽室理科室、パソコン教室図書室等は、もう既に設置は終わっております。現段階で未整備になっておりますのが、例えば図工室でありますとか技術室、それから家庭科室多目的室等というようなところが未整備であります。  

湯梨浜町議会 2019-09-09 令和元年第 7回定例会(第 4日 9月 9日)

新しい新学習指導要領では、算数科であるとか理科であるとか総合的な学習の時間において児童プログラミングを体験しながら、論理的な思考力を身につけていくということが学習指導要領に位置づけてあります。それ以外の教科でも、プログラミング学習活動として実施することが可能であります。  

米子市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

あるいは、放課後等における学校施設の一時的な利用の促進ということで、放課後子ども教室については、学校図書室家庭科室音楽室理科室といったスペースを学校教育の目的には使用していない放課後等の時間帯においても積極的に活用し、多様な体験プログラムを実施しているケースも見られることから、こうした取り組み児童保護者地域のニーズに応じて一層進めていくことが期待される。

琴浦町議会 2019-06-10 令和元年第 3回定例会(第2日 6月10日)

今回導入していただいたタブレットは、普通教室はもちろんでありますが、理科室、家庭科室音楽室あるいは屋外へも持ち運びができ、リアルタイムで活動状況をチェックし、記録できるというようなメリットもあります。また、ICT支援員が各学校を巡回しており、教員への教材利用などの指導も行っております。

八頭町議会 2019-06-10 令和元年第 6回定例会(第3日目 6月10日)

次に、学校での防災教育ということでありますが、主に理科社会科の中の指導内容にございますので、学習指導で必ず取り組むようになっております。担任や担当の学習指導だけでなく、県の専門家派遣事業利用して、ゲストティーチャーに指導していただくよう要望している学校もございます。  次に、発災時の対処についてということで、最初に行動マニュアル有効性ということであります。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

理科については3年に1度程度の実施とされており、昨年度調査では平成27年度以来3年ぶりに実施されました。また、本年度調査は4月に行われたのですが、本年度からA問題、B問題の区分けがなくなり、知識に関する問題と活用に関する問題が混在する形で実施するということで、以前にも増して文章を読み取る力も求められるようであります。また、国語算数数学に加え、中学第3年生を対象に初めて英語が行われました。

米子市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第8号 3月12日)

まず、本年度ですけれども、1年間で各学年保護者の方が支払っておられる、いただいてる額を平均して比べてみますと、小学校では一番高い、これは全教科ですので、国語算数理科、社会音楽図工体育家庭科全部入れてですけれども、最高が約7,300円、一番安いところが約5,700円で、その差が約1,600円。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第6号) 本文

学力に関しましては、特に漢字の読み書き等に困難を感じる児童生徒が多く、それに伴い社会科理科専門用語の理解に時間がかかる場合がございます。そういった場合には、授業者授業を進行する傍らで、支援者用語の解説をするなどの支援を行っております。  高校への進学については、教育委員会として国籍ごと状況を把握しているわけではございませんが、各中学校進学先の把握はしておるところでございます。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第5号) 本文

例えば環境・福祉の学習におきましては、理科社会科で学んだ知識を総合的な学習の時間で発展させるなど、教科横断的に扱ったり、地域人材活用した学習計画を立てたりしております。その中で子供たちは、自分の生活や社会の問題から課題を見出して、グループで協議するなどして自分の考えを深めていきます。