206件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

そして興味を持たせるために子供たちに自分たちの考えたメニューを実際の献立に生かしていくというふうなことで、自分たちの考えた食が出てくるという、そういうふうな取り組みもしながら、またTCC番組の「カノウユミコの旬菜レシピ」とのコラボ給食というふうなことも実施したりして、子供たちに給食の意味、そして食育というふうなことで残さずに食べるというふうな、そういうふうな教育しながら非常に残滓を少なくし、食の大切

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会 目次

…………………………  48 西村紳一郎議員(~追及~本市の森林環境譲与税の交付額とその使途について) ……………………  48 市長(答弁) ……………………………………………………………………………………………………  49 農林水産部長(答弁) …………………………………………………………………………………………  49 西村紳一郎議員(~追及~アレルギーの有無に関係なく食べられる学校給食献立

湯梨浜町議会 2019-12-11 令和元年第 9回定例会(第 3日12月11日)

地産地消等の取り組みにつきましては、学校給食センターと同じように、イチゴ、メロン、スイカ、ブドウ、二十世紀梨、泊ホウレンソウ等、それからさらに湯梨浜サツマイモなど、季節に応じた旬の果物野菜、魚などを取り入れた献立づくりや、肉類や卵などを含め積極的に地元産を優先し、県内産・国内産の入荷順序を条件とした入札により年間を通じて地元産優先の購入を進めています。  

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第3号) 本文

それに加えまして、本市の小・中・義務教育学校では、県民の日を子供たちに意識させる取り組みとして、この日の給食を鳥取産の食材を使ったとっとり県民の日献立として提供しております。この日の給食時間は、給食を食べながら、校内放送や先生の話から、先人たちが築いてきたふるさとの歴史に毎年触れております。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第4号) 本文

また、給食センターの取り組みでは、国は毎月19日を食育の日として定めておりますが、本市ではこの日をとっとりふるさと探検献立の日として、地元食材を活用した献立で給食を食べる中で、地域の産物のすばらしさを理解し、自分たちの住んでいる地域に自信と誇りを持ち、ふるさとを思う心を育むこととしています。  

境港市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第3号 6月14日)

あと、献立等についても、やはりバラエティーに富んだ献立等の工夫というようなことも必要だと思います。そういったことを取り組んでいきたいというふうに考えております。 ○議長(柊 康弘君) 重ねてございましたらどうぞ。  米村議員。 ○3番(米村一三君) 先ほどの教育長の答弁にもございましたように、ことしの4月から民間の業者のほうに運営を委託されたということでした。

北栄町議会 2018-12-14 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日)

給食の献立は、栄養バランスを考え、児童生徒が給食を楽しみにできるよう最大限工夫しており、それに見合う給食費であるというふうに考えております。  また、今年度から町費を上乗せして郷土の特産品を食していただくサプライズ給食を実施し、児童生徒に大変好評でございました。来年1月の学校給食集会には2回目のサプライズ給食を行う予定にいたしております。  

琴浦町議会 2018-12-10 平成30年第 8回定例会(第2日12月10日)

また、さまざまなお知らせを昼休憩にということもありますが、昼休憩は割と献立を発表したり食育の関係の放送をしております。校内放送を用いた啓発活動ということでありますけども、これからできる方法を考えていかなければいけないのかなというふうには思っております。 ○議長(小椋 正和君) 新藤登子君。 ○議員(8番 新藤 登子君) ありがとうございます。

米子市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会(第2号12月 6日)

その中で給食時間には、栄養教諭学校栄養職員が給食の献立をもとにした指導を行うことで、子どもたちが食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身につけていくことができるように食育に取り組んでいるところでございます。  給食時間以外では、学級活動や家庭科などの時間に同じように栄養教諭学校栄養職員、今度は担任も絡みまして、連携して食に関する指導を行っているところでございます。

境港市議会 2018-09-05 平成30年第4回定例会(第1号 9月 5日)

民間委託した後も献立の作成や食材の調達、食育指導等は市が直接実施することや安心・安全でおいしい給食の提供に引き続き努めていくことを御説明したところであり、おおむね御理解をいただけたものと考えております。  社会教育について申し上げます。  仮称・境港市民交流センター整備事業につきましては、引き続き、実施設計及び管理運営計画の策定を進めております。

米子市議会 2018-07-20 平成30年 7月定例会(第5号 7月20日)

今年度6月の食育月間から毎月19日の食育の日を、いきいきこめっこデーと名づけまして、地元食材を多く取り入れた献立を実施するなど、児童生徒の給食や食に対する興味や関心をさらに高めることを狙った新たな取り組みも始めまして、学校給食における地産地消の推進に努めているところでございます。 ○(渡辺議長) 又野議員

境港市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第1号 2月28日)

学校給食調理業務の民間委託につきましては、献立の作成、食材料の調達・検収及び食育指導といった給食の根幹にかかわる業務を引き続き市が責任を持って実施した上で、調理や洗浄などの業務について、平成31年度を目途に民間委託へ移行する方針で取り組んでまいります。  調理業務の民間委託に当たりましては、学校児童・生徒と保護者への説明を適時行いながら、計画的に導入したいと考えております。