1109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米子市議会 2020-06-30 令和 2年 6月定例会(第6号 6月30日)

また、閣議決定されたということは、将来にわたり検察の独立性が脅かされるおそれがある。政治介入の余地を残してはならないとの採択を主張する討論がありました。  一方、本陳情の内容は、本市議会権能の範囲を超えており、また国家公務員定年延長の問題とは別に、政争の具を持ち込んだ内容であるため、本議会から意見書を提出することはなじまない。

琴浦町議会 2020-03-23 令和 2年第 2回定例会(第5日 3月23日)

農業委員会というのは行政の一機関であって、議会独立してるわけであって、その行政の一機関である農業委員会との関係云々といって議会の人事を左右することは、私は、二元代表制原則からいうとあってはならないことだと思うんですけども、あなたはどう思われますか。 ○議員(15番 井木 裕君) お答えします。  

岩美町議会 2020-03-12 03月12日-04号

具体的には、会社法の例で、代表取締役または代表執行役が6、代表取締役以外の取締役であるものに限ると、または代表執行役以外の執行役が4、これ以外の取締役が2ということで、乗数の具体的な設定につきましては、民意に基礎を置く程度と権限独立した執行権限代表権統括権、職員の指揮監督権任命権に着目して設定が国のほうではされているということの中で、例えば町長乗数の6という考え方は、住民による直接公選制がとられており

倉吉市議会 2020-03-09 令和 2年第2回定例会(第5号 3月 9日)

チャレンジショップを開設されるにも一定の初期投資が要って、それで今、最長1年でございますが、1年したら出ていかないといけない中で、初期投資が無駄になってしまうかもしれない、そういうことを考えたときに、一足飛びに事業計画を練って独立、最初から自立されるというケースがあるんじゃないかという見方もあったりします。

琴浦町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

観光協会については、観光協会独立したところですんで、町がどれだけの物を申せるのか、指導はできるのかということについては商工観光課長に答えさせますし、AIBeaconは令和元年で設置が終わったと私は認識しとりますけど、そこらの運用状況ということで説明させます。  恋人の聖地についても商工観光課長に答えさせます。 ○議長小椋 正和君) 米村商工観光課長

米子市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第6号 3月 9日)

現状の条件での財政見通しですが、これは大変厳しい状況にございますが、公営企業としての独立採算制原則のもと、持続可能な事業運営に向けまして、徹底した経営改善に努めてまいりたいと考えております。私の所管する部分は以上でございます。 ○(渡辺議長) 浦林教育長。 ○(浦林教育長)(登壇) 会派蒼生会門脇議員代表質問にお答えを申し上げます。  

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

ですけれども、実は町内にも、仕事の仕方によってはリモートワークテレワークですね、そういうふうな形でもって仕事をしようと思えばできますし、それから要するに事業を起こす、起業ということも、初期投資が都会に比べれば安く済むというふうなことで独立のハードルが低いというふうなこともありますし、鳥取県の予算、おもしろい企業もあります、予算もあります、そして自然に囲まれた、そういう環境というものもあります。

倉吉市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第4号 3月 5日)

当時の先進国の列強にのみ込まれないよう、独立自尊と学問重要性を説いたものであります。そして、学問機会均等を唱えております。これを引用しますと、現代のこども食堂は、食の機会均等を提供するものだと言えます。  現在の教育は、知育、徳育、体育、そして食育基本であります。明治時代食育というのは、この体育の中に含まれていたようであります。これは余談でありますけども。

倉吉市議会 2020-03-04 令和 2年第2回定例会(第3号 3月 4日)

就農形態は、独立就農が19人、親元就農が11人となっております。倉吉市では、特にスイカ生産部新規就農者確保に力を入れておられて、現在も4世帯、6名が研修中だと把握をしております。今後も新規就農者育成確保については、国、県の制度を活用しながら進めていきたいと思っているところでございます。  それから、認定農業者状況についてということでございます。認定農業者の数は、現在微増の傾向にございます。

琴浦町議会 2020-03-04 令和 2年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

また、議員に対する民間運動団体干渉が行われるなど、議会自主性独立危機に瀕する事態が起こっており、二元代表制地方議会権能確保するためにも原因究明対策急務となっているということであります。  以上、提案をさせていただきます。 ○議長小椋 正和君) 暫時休憩いたします。                 

米子市議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 4日)

グループリビングにつきましては、比較的元気な高齢者の方が仲間と一緒に住んで補完し合おうとする暮らし方でございまして、おのおの独立した住戸に暮らされまして、食事をともにしたり家事の一部を分担するなどの共同生活を行いながら、運営主体地域の中の生活支援サービスを受けて、地域での自立した生活を目指されるものでございます。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第2号) 本文

それぞれの市町村が自主独立の精神で地方創生総合戦略をつくって努力しているところに、その努力の成果もまだ検証できていないうちに、どうせあなた方は2040年にだめになるのだから、圏域という新しいガバナンス、新しい体制を法制化してやりましょうというようなことが研究会レポートに書いてある。これは今やっていることに水を差す以外の何物でもない。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第4号) 本文

中央省庁等改革基本法は、省庁再編だけでなく、独立法人制度創設情報公開法の施行など、大きな改革が立て続けに行われてきました。これらは戦後の行政改革の長い歴史において、国際社会経済基盤構造の転換を促すことを目指した改革だと言われています。このように、国の方針により行政改革は推進され、さまざまな考え方がありますが、地方もそれに伴い変化をもたらしてきました。  行政改革について伺います。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第5号) 本文

最後に、私は、研究開発もいいんですけれども、関係機関というか、制度が組織的な援助になっておりまして、農家というのは昔から一国一城のあるじ、1つの農家独立して行うというのが風習というか、基調になっておりまして、ぜひとも各農家個人に対してのそういう支援も今後考えていただければと申し添えまして、私の質問を終わらせていただきます。

琴浦町議会 2019-12-19 令和元年第 6回定例会(第5日12月19日)

また、議員に対する干渉が行われるなど議会自主性独立危機に瀕する事態が起こっており、二元代表制地方議会権能を取り戻す必要に迫られ、原因対策究明急務となっている。  以上であります。琴浦町議会議長小椋正和様。 ○議長小椋 正和君) 以上で提案理由説明を終わります。  質疑に入ります。質疑はありませんか。                

湯梨浜町議会 2019-12-11 令和元年第 9回定例会(第 3日12月11日)

施設とも会員制であるが、岸本施設独立採算、そして溝口施設は町が赤字補填をしているとのことです。  運動は健康に欠かせないものであり、生活習慣病介護予防に効果が期待できるものです。そして介護予防には高齢になってからだけでなく、若年世代から運動習慣が自立にとって極めて重要であるとのことがわかっています。  そこで町長にお尋ねをいたします。