127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

境港市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4号 6月17日)

今、境港市教育委員会が行っております、いわゆる就学指導といいますか、就学支援のあり方でございますが、これまでは子供さんの障がいの程度、重いのか、中程度なのか、軽いのか、そのことによって特別支援学校なのか、特別支援学級なのか、そういったことを判断をし、就学指導を行ってきております。

八頭町議会 2019-06-11 令和元年第 6回定例会(第4日目 6月11日)

本町では本年度難聴の特別支援学級を3校、3学級開設いたしております。小学校が2校、中学校1校ということであります。いずれの児童・生徒も補聴器使用して学習に取り組んでおりまして、当該学年の教育課程は達成できておりますので、学習のおくれについてはないというように把握をしております。  

湯梨浜町議会 2019-03-07 平成31年第 3回定例会(第 1日 3月 7日)

普通学級12、特別支援学級4の16学級での学校運営でございます。  続きまして、18ページをごらんいただきたいと思います。東郷小学校管理運営臨時経費で166万1,000円でございます。家庭科室と図工室の横のウッドテラスが経年劣化によりまして古くなりましたので、これを修繕する経費、また、はんとう棒やジャングルジムなどの修繕を行い、適切な維持管理に努めてまいります。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第6号) 本文

さらには特別支援学級や、利用する児童・生徒数もふえています。これは大変いいことだと思っていますが、さらなる教職員の配置も必要となります。先ほど質問しましたが、傷病休暇や子育て介護の支援制度も、代員を含めて人手不足のために、利用することが難しくなっています。  鳥取市教育振興基本計画には、基本的な考え方として次のように書かれています。

湯梨浜町議会 2018-12-18 平成30年第 8回定例会(第 9日12月18日)

教育長(土海 孝治君) 来年度についてですけども、通常級が19学級、それから特別支援学級がまだ、最初に県の審査を受けなければ確定ということにならない学級もございます。新設の学級がございますので。今のところは6学級教室は、普通学級で使える教室が22学級、それから特別支援学級で使える教室が現在のところ4学級というところですので、今の施設でやっていけるというふうに把握をしております。

倉吉市議会 2018-12-04 平成30年第6回定例会(第2号12月 4日)

具体的な支援の例ですけれども、例えば難聴の特別支援学級におりました児童が、FM式の補聴器と連動したマイクを導入してもらえないだろうかという事例がありまして、友達の話が聞きにくいということです。それは福祉課と教育委員会で協議をしまして、FM式マイクを学校の備品として購入して、現在も使っているという事例があります。  

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第5号) 本文

また、小・中・義務教育学校におきましては、特別支援学級の設置数、また在籍児童・生徒数の増加や、発達障がいの診断のあるまたは発達障がいの可能性のある児童・生徒数が増加している中で、特別な支援を必要とする児童・生徒の自立を促進するため、教育委員会と連携を密にして学校を訪問することによって、教職員に対して特別支援教育に関する理解や専門性の向上を図ってまいりますとともに、保護者の皆さんに対しても理解や啓発に

琴浦町議会 2018-09-07 平成30年第 6回定例会(第3日 9月 7日)

ただ、だんだんと小学校のほうも特別支援学級とか、そういう形で空き部屋がなくなってきたということがあって、学校から外のほうの施設を利用する形をとっていったといういきさつがあります。  御質問のありました浦安放課後児童クラブ、多世代交流施設アエルで現在運営をされておりますが、そこに人員を配置しております。

八頭町議会 2018-09-06 平成30年第 7回定例会(第3日目 9月 6日)

エアコンを設置しております教室は、いずれも特別支援学級教室でございます。  次に、熱中症予防対策の部活動への配慮ということでございます。御案内のとおりことしの夏は記録的な猛暑で、連日のように熱中症特別警報が発令をされました。中学校の部活動の指導におきましても、事故防止、安全確保のために一層の配慮をしているところであります。

湯梨浜町議会 2018-03-08 平成30年第 2回定例会(第 1日 3月 8日)

普通学級12、特別支援学級4の16学級での学校運営でございます。  次に、18ページをお願いいたします。羽合小学校管理運営経常経費3,071万8,000円でございます。30年度の児童数は546名を予定し、普通学級19、特別支援学級5の24学級で運営予定でございます。  次に19ページ、小学校の少人数学級実施県負担金700万円の計上でございます。

八頭町議会 2018-03-07 平成30年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

現在、町内の小中学校にはどの学校にも特別支援学級がございます。個別での学習と交流学級での学習児童生徒個々の障がいの実態にあわせて行っております。  学校では、4月当初に全校児童生徒に特別支援学級指導を受ける児童生徒に配慮すべきこと、一緒にできることなどを考えさせ、特別支援学級への理解を深める学習指導を行っております。

八頭町議会 2018-03-05 平成30年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

小学校管理運営費1億8,000万円余りは、郡家東、西小学校、八東小学校の30人学級特別支援学級設置費用などを計上いたしました。  中学校費では7,200万円余りで、中学校管理運営費、2・3年生の33人学級の費用等を見込んでおります。また、社会教育費は1億9,300万円余りで、公民館図書館等の運営費を計上いたしました。  

米子市議会 2018-03-05 平成30年 3月定例会(第4号 3月 5日)

主に特別支援学級授業体育授業等でタブレット端末を活用しております。また、プロジェクターや書画カメラをさまざまな授業で活用し、視覚的に大変効果が上がっております。このほか、教育用パソコンを用いて、理科社会の調べ学習などで活用しているところでございます。次に、情報モラル教育について、今後どのような対策を講じていく予定なのかというお尋ねでございます。  

伯耆町議会 2017-12-18 平成29年12月第 6回定例会(第3日12月18日)

また、岸本小学校特別支援学級を開設するため間仕切りを改修を行うもので、これにより学習に集中する環境整備を図るものであります。  これらそれぞれの事業につきましては、早急な対応、処置が必要であることから、また、主な財源におきましては、有利な合併特例債であり、議案第88号、平成29年度伯耆町一般会計補正予算(第4号)につきましては、賛成討論といたします。

琴浦町議会 2017-12-08 平成29年第 7回定例会(第4日12月 8日)

教育総務課長(渡邉 文世君) 浦安小学校教室の改修工事の件ですけれども、これは来年度です、30年度に向けて特別支援学級が1学級ふえる見込みとなりました。4月に合わせるために今回の予算計上とさせていただいております。今現在2学級なんですけれども、来年度3人が増加ということで、2名は卒業するんですけれども、3人増加ということになります。

伯耆町議会 2017-12-08 平成29年12月第 6回定例会(第1日12月 8日)

特別支援学級(2人)を含めた4学級、生徒41名、教職員数20名。  アクアリウム部の創部は平成23年4月。  創部の経緯。大津市では、学校選択制が導入され、隣接学区の学校を調べるシステム人口減少によって入学生が年ごとに減少。学校存続の危機を迎えた。そこで、学校の魅力、特色を打ち出すため、独創的な部活動に力を入れた。

北栄町議会 2017-12-07 平成29年12月第11回定例会 (第 1日12月 7日)

特別支援学級のエアコン設置工事請負費と平成30年度入学生徒の対応のため、備品購入に必要な費用を計上するものでございます。  11款災害復旧費でございます。道路橋梁復旧事業に1,296万円を追加いたしました。鳥取県中部地震が原因と考えられる道路の陥没等、復旧に必要な費用を計上するものでございます。