100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2018-05-11 平成30年第3回臨時会(第1号 5月11日)

海外を含めた産地間競争の激化や世界的な気候変動消費ニーズ変化など、国内農業を取り巻く情勢は一段と厳しくなってきています。また、遊休農地増加といった問題が深刻化しており、本市も例外ではありません。農地農業用施設の適正な維持管理、特色ある農産物ブランド力付加価値を高める取り組み支援し、低コストハウス導入などにより体質強化を図っていく必要があります。  

北栄町議会 2017-08-31 平成29年 9月第7回定例会 (第 1日 8月31日)

2年度目となる楽しく・つながろう・らっきょうプランでは、プラン提出以前から東京などで試験的に販売促進行い消費ニーズをつかんできておりまして、最終年度の本年、平成29年度では受注増加に対応するため、新品の冷蔵庫と中棚の導入を図って規模拡大を図る予定としている3カ年間のプランの2年度目でございます。  次に、58ページをごらんいただきたいと存じます。決算書は80ページと81ページになります。

鳥取市議会 2017-02-01 平成29年 2月定例会(第1号) 本文

また、林業の新規就業者装備品等購入する際の助成制度を新たに設けるとともに、米にかわる作物として農家所得の向上が期待される薬用作物など新たな品目の栽培支援や、原木シイタケ鳥取茸王を安定生産するためのクヌギの造林支援などに取り組み担い手育成と多様な消費ニーズへの対応をしていきます。  

境港市議会 2016-09-07 平成28年第4回定例会(第1号 9月 7日)

基幹産業である水産業におきましては、災害に強く、安心・安全を求める消費ニーズに応え、魅力あふれる漁港市場を目指した、高度衛生管理型漁港市場整備早期完成を県や水産業界皆様とともに進めてまいります。  水産と観光の連携による相乗効果をさまざまな産業に波及させるとともに、企業誘致創業支援による雇用の創出や伝統的地域資源伯州綿のブランド化などに力を注ぎ、地域経済振興を図ってまいります。  

伯耆町議会 2016-09-07 平成28年 9月第 4回定例会(第2日 9月 7日)

そのあたりが最終的には売れて再生産につながるものですから、消費ニーズを素早くキャッチして、じゃあ有利に売れるためにどういう農業を展開していけばいいのかというあたりが、産地の力とか個人の才覚だけで太刀打ちできない部分があるんです、果樹の場合は。選果場が要るとかですね。そこらあたりいろんな要素があって、本町の場合も熱心な方が数人続けられて、直売所などでお世話になったりしています。

鳥取市議会 2016-09-01 平成28年 9月定例会(第4号) 本文

近年、卸売市場を取り巻く環境は、少子・高齢化の進展による社会構造変化消費ニーズ多様化、また、インターネットを活用した直接購入大手スーパーを軸とした小売の再編など、市場外流通が拡大してきておりまして、卸売業者を初めとする関連の事業者にとっては厳しい状況が続いているものと認識いたしております。  次に、下水道アクションプログラムについてお尋ねをいただきました。

八頭町議会 2016-06-13 平成28年第 5回定例会(第5日目 6月13日)

普通車か軽か、それから貨物車か乗用車か、十把一絡げの車の世界ではあるわけですけど、やっぱりはやるかはやらんか、うまくいくかいかないかというのは、やっぱり消費ニーズこれに係るところが大きいわけなんです。だから、そこら辺も見きわめた回答がないもんですから、このビジョン、これは一体何なんだというような感じになるんだと私は思います。少なくとも、私はそういうふうに感じております。  

北栄町議会 2015-09-07 平成27年 9月第7回定例会 (第 1日 9月 7日)

消費ニーズに対応した商品販売需要拡大が図られました。次に、農業経営サポート事業に────────円を支出いたしました。就農営農相談員を配置し、営農相談新規就農者支援行いました。また、経営サポートセミナーを開催するなどし、農家経営感覚を身につけていただく取り組みを行ったほか農業に特化したハローワークの開設を行い農業雇用対策にも積極的に取り組みました。  

米子市議会 2015-09-04 平成27年 9月定例会(第3号 9月 4日)

○(安田議員) 女性農業者生産者であることに加え、消費者の立場から農産物を客観的に捉えることができ、6次産業化など消費ニーズ生産現場へ展開するために不可欠な資質を持っていて、非常に貴重な農業従事者であると考えております。これまで、女性の能力を十分に生かされていない分野に農業水産業があります。

鳥取市議会 2015-09-01 平成27年 9月定例会(第3号) 本文

米粉においては、かたいということで、小麦粉に比べ製粉コストがかかることから足踏み状態にありますが、ピューレ状ゼレー状にすり潰す加工技術開発も進み、食品業界も期待を寄せていますし、小麦粉の代替として、食物アレルギー対策の食材として、消費ニーズも高く、小麦粉にはない保湿性もちもち感があり、パンや菓子など幅広い加工用途にすぐれています。

伯耆町議会 2015-06-17 平成27年 6月第 3回定例会(第2日 6月17日)

法がもう既に施行されてますし、先般は国土交通省から法に基づく指針、後段出てきますけども、特定空き家というものの捉え方ですとか、それに対する最終的なアプローチまでの段階とか、そういうのが出てきてて、人口減少してくるという社会構造があったり、それ以外にも、日本の場合、新築住宅崇拝論ですので、中古住宅流通というのがあんまり消費ニーズにないですので、そういったことから、つくっては古くなるという繰り返しが

鳥取市議会 2015-06-01 平成27年 6月定例会(第3号) 本文

農産物につきまして、生食、いわゆる生で食べるということだけではなく、加工等により新たな付加価値をつけて販売する、いわゆる農業の6次産業化につきましては、消費ニーズにも対応でき、また農業者皆様にとりましても新たな所得確保の手段として大変有効であると考えておりまして、本市におきましても、食品加工に係る新商品開発既存商品の改良に支援する制度を創設いたしまして、積極的に推進しているところでございます

鳥取市議会 2014-12-01 平成26年 12月定例会〔資料〕

2 中小企業需要創生法によって、地域産業資源を活用した事業活動支援するため、消費ニーズに沿った「ふ  るさと名物」の開発販路開拓支援を通し、都市部海外需要を大きく取り込むなど、地域発のビジネスモ  デル構築に向けた積極的な支援を展開すること。 3 地域中小企業人材をマッチングさせる地域人材バンクの創設など人手不足抜本的解消のための対策を  講じること。

鳥取市議会 2014-06-01 平成26年 6月定例会(第4号) 本文

7年前、和牛王国復活をかけて本県で開催された和牛のオリンピック、それを機に鳥取和牛生産振興に対する取り組みが進められてまいりましたが、他の県で発生した生レバーによる食中毒事件以来、法律によるレバ刺し提供禁止や、鳥取県条例による牛肉の生食に対する厳しい規制により、本県では消費ニーズに応えられない事態が続いていると理解しています。

倉吉市議会 2013-09-03 平成25年第4回定例会(第2号 9月 3日)

先ほど6次産業のところで商品磨き上げということも申し上げたんですけれども、やはり消費ニーズに応えれるようなものをつくっていかないといけないということにもつながると思いますので、ぜひそういう意識を持って、さまざま補助金のメニューも準備させていただいてますので、どんどん活用していただければなというふうに思ってるとこであります。  

鳥取市議会 2013-08-01 平成25年 8月定例会〔資料〕

つきましては、本来の目的にのっとり、登録後の状況を十分に把握し、販売力強化生産拡大につながってい ないものについては、消費ニーズに見合ったものとなるよう十分精査するなど見直しを行われるよう求めます。  最後に、来る合併算定替制度期間終了に備え、事業の内容・効果等を改めて再点検し、事業の整理、効果的運用等、積極的な見直しを図るなどの準備を進められるよう求めます。  

鳥取市議会 2013-08-01 平成25年 8月定例会(第8号) 本文

つきましては、本来の目的にのっとり、登録後の状況を十分に把握し、販売力強化生産拡大につながっていないものについては、消費ニーズに見合ったものとなるよう十分精査するなど見直しを行われるよう求めます。  次に、水道事業についてであります。  水道事業拡張工事耐震化に向けた管路、諸施設整備は評価できるものと考えます。