51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

琴浦町議会 2018-09-07 平成30年第 6回定例会(第3日 9月 7日)

そうすれば、地場産業ウニ漁とかサザエ、アワビアワビクロアワビ天皇陛下づくり大会の放流のクロアワビなんですよ。これをやっぱり多く出せれるようなことをするには、海藻をふやしていくということ、その磯焼けの原因というものを探求できるような担当の課長なりができないもんかと。それは指示は出せますか。 ○議長(小椋 正和君) 小松町長

鳥取市議会 2014-02-01 平成26年 2月定例会(第7号) 本文

農林水産業という意味では、豊かなづくり大会の実施が一昨年、平成23年10月であります。これは全国的な行事として鳥取市が主会場になったわけであります。それから、24年1月から湖山池環境改善に伴う営農転換を進めたというようなことも農業政策の取り組みの一部でありまして、多くの方の御協力をいただきながら、湖山池汽水湖化推進をしているという状況でございます。  

琴浦町議会 2013-09-10 平成25年第 9回定例会(第3日 9月10日)

活動の一例といたしまして、平成23年に開催された豊かなづくり大会関連事業として行われた山の植樹活動などが掲げられるところであります。  それと、赤碕町漁協では海の森づくりにも取り組んでおられまして、平成16年から地元の岩田さんを中心として、潜水グループと協力し、海草が減っている菊港海草のアラメの苗を移植する活動を行っておられます。

岩美町議会 2013-03-21 03月21日-05号

これに対し、平成23年に鳥取県で開催された「全国豊かなづくり大会を契機として、さらなる水産振興環境保全等を図るため、鳥取県が実施している補助事業である。本年5月の浦富海岸ジオウオーク、9月のキッズトライアスロンの開催とあわせて予定している2事業に県3分の1、町6分の1、合わせて2分の1の補助を予定しているとの説明がありました。 

鳥取市議会 2013-02-01 平成25年 2月定例会(第4号) 本文

一昨年の10月、天皇皇后陛下をお迎えし、第31回全国豊かなづくり大会鳥取市で開催されました。私も参加させていただき、鳥取県には古くからさまざまな漁業が行われ、四季折々の海の幸が漁獲されてきたことを知りました。一方で、燃油の高騰や国民の魚離れによる魚価の低迷など、水産業を取り巻く厳しい状況を聞く中で、日ごろ食べている水産物も大変な御苦労をされているのだと感じました。

鳥取市議会 2013-02-01 平成25年 2月定例会(第5号) 本文

私は、一昨年10月でしたか、全国豊かなづくり大会本県、本市にお越しいただきました両陛下鳥取市役所にお立ち寄りいただきましたが、そのときに議員として玄関で両陛下をお迎えしたわけでありますが、この市役所の、車寄せのない市役所でありますから、前の道路で車をおりられて、あのステップの狭い階段をとても上がりにくそうに上がられた皇后陛下の姿が今も目に焼きついております。

鳥取市議会 2013-02-01 平成25年 2月定例会 目次

……………………………………………………………………………………… 150~151 平野真理子議員(~追及~沖合底びき網漁が大幅に減少していることについての見解とそ  の支援策は) ………………………………………………………………………………………………… 151 市長(答弁) …………………………………………………………………………………………………… 151 平野真理子議員(~追及~全国豊かなづくり

湯梨浜町議会 2012-09-14 平成24年第 5回定例会(第 1日 9月14日)

水産業では、魚の輸送費助成等を行いましたが、特筆すべきは11月に鳥取市をメーン会場に行われました豊かなづくり大会に際し、天皇皇后陛下栽培漁業センターへお運びいただいたこと、シジミをお手渡しいただいたことがございます。漁業者はもとより、町民に多くの元気をいただいたものと思っております。  

鳥取市議会 2012-06-01 平成24年 6月定例会(第2号) 本文

昨年、天皇皇后陛下をお迎えして開かれました豊かなづくり大会の趣旨にも「森、川、海が一体となった自然環境保全の大切さ」が掲げられておりました。もとより、千代川の管理はその管理区間が定められており、国土交通省であり、鳥取県であることは承知しておりますが、鳥取市として国や県と連携を図り、河川空間保全に努めることが求められていると思います。  そこで、お伺いいたします。

鳥取市議会 2012-06-01 平成24年 6月定例会(第3号) 本文

この成果なのか、昨年行われた豊かなづくり大会開催された10月末前後の数日間、これは本当ににおいがなかったように私は感じました。しかし、いまだに、周辺のみならず遠く離れた場所でもその悪臭が漂う日がございます。このような現状では、地域の皆さんにとって悪臭問題が解決しているとは決して言えません。

倉吉市議会 2012-03-08 平成24年第3回定例会(第4号 3月 8日)

昨年の秋に豊かなづくり大会においでいただいて、本当に市民皆さんにも大歓迎をしていただいた、その後、御病気になられたということもあって、少し市民皆さんもお気にかけておられる方も多いだろうというふうに思っております。今回、記帳にもたくさんおいでいただきました。倉吉市民の方だけじゃなくて、ほかの市町村の方にもおいでいただいたようでありますので、よかったなというふうに思ってます。

鳥取市議会 2012-02-01 平成24年 2月定例会(第6号) 本文

昨年、第31回全国豊かなづくり大会がここ鳥取開催をされましたが、その大会に御臨席されました天皇皇后陛下は、この市庁舎で休憩をされました。休憩されました階には、男性用トイレはありますけれども、女性用トイレ、障がい者用設備はありません。現庁舎は、トイレだけでなく、設備として障がい者に適しているとは言いがたい状況にあります。  建物安全面からも改善が急がれております。

鳥取市議会 2012-02-01 平成24年 2月定例会(第3号) 本文

昨年10月30日、天皇皇后陛下をお迎えし、「第31回全国豊かなづくり大会鳥取大会」が開催されました。このイベントは、鳥取港や鳥取水産物知名度アップに大きくつながりました。漁業経費高騰水産資源の減少、漁業就業者の確保など、厳しさが増す水産業でありますが、大会の成功をスタートとし、地元と一緒になった新たな水産振興高まりを期待したいものであります。

鳥取市議会 2012-02-01 平成24年 2月定例会(第5号) 本文

昨年10月29日、30日に、天皇皇后陛下をお迎えし開催された第31回全国豊かなづくり大会鳥取大会は、5万4,000人もの皆様に御参加いただき、成功裏に終了いたしました。大会終了後も、環境保全栽培漁業推進意識高まり海づくり水産業に対する市民関心機運を継続し、大会の意義や成果を広く市民にとどめ、今後の水産業振興に生かしていかなければなりません。  

倉吉市議会 2011-12-07 平成23年第6回定例会(第3号12月 7日)

先日、天皇皇后陛下は、10月31日の第31回全国豊かなづくり大会に御臨席のために鳥取へおいでになりました。倉吉市庁を御視察いただきましたことは、生涯忘れない感謝の気持ちと感激の一日でございました。2列で並んでおりましたが、私は後列の方で、背が低いものですから、本当に親しくはお目にかかれなかったというのは残念に思っております。

境港市議会 2011-12-07 平成23年第5回定例会(第1号12月 7日)

私は、10月29日、第31回全国豊かなづくり大会のレセプションに出席するため、公用車鳥取市へ向かう途中交通事故に遭い、倉吉市内病院に入院いたしました。11月17日には済生会境港総合病院に転院し、治療を続けております。経過は順調ですが、完治にはいましばらくの時間を要することから、今期定例市議会はやむを得ず欠席との判断に至り、副市長職務代理者として臨むことといたしました。

倉吉市議会 2011-12-05 平成23年第6回定例会(第1号12月 5日)

また、天皇皇后陛下におかれましては、去る10月29日、30日に鳥取市で開催された第31回全国豊かなづくり大会臨席のため、本県へお出ましになられた際、あわせて31日に倉吉市の御視察を賜りました。倉吉市においては倉吉博物館白壁土蔵群周辺を御視察賜るとともに、倉吉市役所を御訪問いただきました。