52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2018-09-06 平成30年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 6日)

6目浄化センター維持管理の13節委託料284万5,000円不用額が生じております。これも包括維持管理業務委託料が精算の結果、約93万円、汚泥処理委託料が約69万円不用となったことが主な理由でございます。8目下水道費につきまして、15節工事請負費で227万5,760円の不用額が出ております。

北栄町議会 2018-03-05 平成30年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

6目浄化センター維持管理5,918万1,000円で、788万2,000円の増でございます。これも包括的民間委託更新年となっており、労務費単価が高くなったためでございます。  7目流域下水道費391万6,000円、15万5,000円の増でございますが、これは天神川流域下水道事業改築修繕に伴う経費でございます。  

北栄町議会 2017-09-01 平成29年 9月第7回定例会 (第 2日 9月 1日)

6目浄化センター維持管理に432万円追加いたします。これは大栄浄化センター自家発電機定期点検により異常が発見されましたので、メーカーで点検いたしたところ操作ユニットの取りかえが必要であるということでありましたので計上いたすものでございます。  8目公共下水道費に151万2,000円追加いたします。これは瀬戸バイパス茶屋付近下水道圧送管を移設する工事費でございます。

北栄町議会 2017-03-02 平成29年 3月第3回定例会 (第 1日 3月 2日)

6目浄化センター維持管理でございます。5,129万9,000円、244万2,000円の増でございます。主な増の理由につきましては、脱水棟換気ファン交換など、施設経年劣化によります修繕交換等による増額でございます。  7目流域下水道費が376万1,000円で、148万2,000円の増でございます。これは、天神川流域下水道事業改築修繕に伴う経費でございます。  

北栄町議会 2016-09-12 平成28年 9月第7回定例会 (第 8日 9月12日)

費用では、処理場維持管理費であります、下水道管理センター維持管理費及び浄化センター維持管理は7,271万8,000円で、前年度比8.8%増となっております。これは、包括的民間委託に係る委託料が平成27年度に更新時期であったため消費税増額となったことと処理場委託料人件費の増によるものでございます。  

北栄町議会 2016-09-05 平成28年 9月第7回定例会 (第 1日 9月 5日)

6目浄化センター維持管理につきましては、13節委託料でこれも590万8,624円の不用額が出ておりますが、同様に契約汚水量に基づく調整でございます。  8目公共下水道費におきまして、15節工事請負費で267万7,800円の不用額が出ておりますが、大栄浄化センター長寿命化改修工事マンホール工事での請け差が出ております。

岩美町議会 2016-03-08 03月08日-01号

次の2つは大谷浄化センターへの負担金でございまして、大谷浄化センター維持管理減額となったことにより、農業集落排水本庄太田)分で20万円、漁業集落排水網代分で29万9,000円の減でございます。 はぐっていただきまして、6ページ。 漁業集落排水(東)処理事業費の減は、委託料請負差額及び実績によるものでございます。

北栄町議会 2016-03-07 平成28年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 7日)

6目浄化センター維持管理でございます。4,885万7,000円です。この減も同様に、維持管理費委託料の見積もりと実契約の差によるものでございます。  7目流域下水道費227万9,000円。これも12万9,000円の減でございますが、これは天神川流域下水道事業修繕に伴う経費でございます。  8目公共下水道費7,228万1,000円で、3,586万9,000円減となっております。

北栄町議会 2016-02-12 平成28年 2月第1回臨時会 (第 1日 2月12日)

6目浄化センター維持管理11節需用費を278万7,000円増額いたします。これは大栄浄化センターの流入した汚水処理槽に圧送する4基あるポンプのうち、故障した1基を修繕するものです。通常は残りの3基で運転は可能ですが、故障が併発した場合には支障が考えられるため、補正予算でお願いするものでございます。  

北栄町議会 2015-09-07 平成27年 9月第7回定例会 (第 1日 9月 7日)

6目浄化センター維持管理につきまして、同じく13節委託料で355万5,932円の不用額が出ておりますが、これも維持管理費契約残によるものでございます。8目公共下水道費につきまして、15節工事請負費で84万3,480円の不用額です。これは大栄浄化センター長寿命化改修工事請け差が出ております。  続きまして、主要施策成果109ページをごらんください。

北栄町議会 2015-03-09 平成27年 3月第3回定例会 (第 1日 3月 9日)

6目浄化センター維持管理です。5,336万6,000円で、739万9,000円の増でございます。主な理由は、下水道管理センターと同じで、処理場維持管理業務委託料労務費の値上がりによりふえたこと、あと、その他委託料としておりますが、処理場内の汚水攪拌機だとか、換気ファンだとか、そういった機械器具老朽化が進んでおり、これの修理の業務のための委託費がふえたためでございます。  

岩美町議会 2015-03-06 03月06日-01号

大谷浄化センターへの負担金で、大谷浄化センター維持管理減額になったことによりまして、農業集落排水本庄太田)で43万4,000円、漁業集落排水網代)で65万1,000円の減がございます。漁業集落排水(東)処理事業費の減は、請負差額及び実績によるものでございます。漁業集落排水(田後)処理事業費の減につきましては、浦富浄化センター維持管理減額となったことによるものでございます。 

岩美町議会 2014-03-10 03月10日-02号

いずれも昨年比増額となっておりますが、主には大谷浄化センター維持管理に係ります労務単価のアップによるものでございます。漁業集落排水東処理事業費施設維持管理委託料725万5,000円は、浄化センター維持管理業務汚泥引き抜き業務等でございます。その他管理運営費806万3,000円は、施設管理のための消耗品修繕費光熱水費等でございます。

岩美町議会 2014-03-07 03月07日-01号

大谷浄化センターへの負担金で、大谷浄化センター維持管理がふえたことによりまして農業集落排水本庄太田分で84万6,000円、漁業集落排水網代分で126万9,000円の増をお願いしております。漁業集落排水東処理事業費の減は、請け差及び実績によるものでございます。 6ページをお願いいたします。 2項1目個別排水処理事業施設管理費6万8,000円の減です。

北栄町議会 2014-03-07 平成26年 3月第1回定例会 (第 2日 3月 7日)

6目浄化センター維持管理39万9,000円の減額です。それから、7目流域下水道費ですが、70万7,000円の減額でございます。それから、はぐっていただきまして、8目公共下水道費、117万2,000円の減額としております。これ、いずれも委託料契約残によるものでございます。  以上で下水道は終わらせていただきまして、続きまして、風力発電をお願いします。

北栄町議会 2014-03-06 平成26年 3月第1回定例会 (第 1日 3月 6日)

6目浄化センター維持管理です。4,596万7,000円で、50万5,000円の増でございます。主な理由ですけども、修繕費は去年並み、汚泥流入量の増加により運転管理費業務委託料の増でございます。  7目流域下水道費663万円、215万6,000円の増でございます。これは、天神川流域下水道事業改築修繕に伴う経費でございます。  

北栄町議会 2013-09-06 平成25年 9月第5回定例会 (第 1日 9月 6日)

6目浄化センター維持管理につきまして、13節委託料で540万2,966円の不用額が出ておりますが、これも維持管理費契約残によるものでございます。  続きまして、主要施策成果の103ページをお願いします。下水道事業特別会計決算額は12億507万2,000円でございまして、決算書は176ページからでございます。

北栄町議会 2013-03-11 平成25年 3月第1回定例会 (第 4日 3月11日)

6目浄化センター維持管理で、補正額41万4,000円の減額でございます。これは汚泥処理委託料におきまして実績が少なくなったためでございます。  8目公共下水道費補正額34万2,000円の減額でございます。これは水道管移転等補償費減額となったのが主な原因でございます。  6ページをお願いします。5款2項1目消費税でございますが、補正額977万円の減額でございます。