355件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2020-12-09 令和 2年第9回定例会(第3号12月 9日)

この協議を受けて、市としては議会と今後よく御相談をしていきたいと思っておりますけれども、私としては施設の返還も視野に入れて、今後の活用を考えていくべきではないかと考えているところでございます。改めて、協議を受けた後に、また議会と御相談したいと考えているところでございます。以上です。

鳥取市議会 2020-12-01 令和2年 12月定例会(第1号) 本文

あわせて、令和年度中に一定の方向性をお示しすることができるよう、市民皆様の参画の下、跡地活用検討を進めています。これまで申し上げてきたように、旧本庁舎と第二庁舎が立地していた場所は、長年多くの方々に利用され、親しまれてきた全市民の貴重な財産であり、活用検討するに当たっては、様々な方法で多くの方々に幅広く御意見を伺うべきであると考えています。

鳥取市議会 2020-12-01 令和2年 12月定例会 目次

ミュージアム等応援事業申請件数事業効  果について) …………………………………………………………………………………………………  93 市長答弁) ……………………………………………………………………………………………………  93 企画推進部長答弁) …………………………………………………………………………………………  93~ 94 上杉栄一議員(~追及~渡辺美術館観光施設としての活用

鳥取市議会 2020-12-01 令和2年 12月定例会(第6号) 本文

特徴的な取組事例といたしましては、資産活用推進課建築技師等が専門的な視点で施設修繕緊急性などを調査し修繕実施優先度を判定する施設修繕優先度判定や、未利用施設の有効活用であります民間提案制度施設再生型)など、独自性の高い取組を行っております。今後も本市独自の創意工夫を加えたファシリティマネジメントの実践に取り組んでまいりたいと考えております。  

境港市議会 2020-09-09 令和 2年 9月定例会(第1号 9月 9日)

工夫次第で利活用のできる空き家も多く見受けられ、地域活動の場や福祉施設あるいは企業誘致移住にもつながるサテライトオフィスなど多様な選択肢が考えられるところであり、地域の特性なども踏まえ、様々な場面を想定した利活用検討を早急に進めてまいります。  一方で、利活用が困難な空き家解体を促進するため、解体費用助成対象特定空家以外にも拡充したいと考えております。  

鳥取市議会 2020-09-01 令和2年 9月定例会(第2号) 本文

この中で、駅舎がシンプル化されれば雨や雪の中で待たなければならなくなるといった利便性の低下を心配される御意見や、作品展示や物販など新たな駅舎活用を考えて残していかなければならないでありますとか、また、地元駅舎維持管理する場合、予算的にも人材確保の面でも難しいといった保存や維持管理に関する御意見などが出されているところでございます。  

境港市議会 2020-06-15 令和 2年 6月定例会(第2号 6月15日)

さて、新しいターミナルのことですけど、供用開始以降、一度も使われたことがないということで、今、今日まで誰もが心配をしているところでございますけど、せんだって新しい、供用開始ゼロを受けて、夢みなとターミナル活用というのはどんなもんだろうかと新聞に報道されておりますけど、この中で施設的には新しいわけでして、見晴らしもいいし、ロケーションもいいということで、いい活用はないかということで、この報道によりますと

鳥取市議会 2020-06-01 令和2年 6月定例会 目次

…………………………………………………………………………… 159 前田伸一議員(~追及~地元住民が楽しめるようなアクティビティーによる砂丘観光につ  いて) ………………………………………………………………………………………………………… 159 市長答弁) …………………………………………………………………………………………………… 159~160 前田伸一議員(~追及~地方創生臨時交付金活用

鳥取市議会 2020-06-01 令和2年 6月定例会(第6号) 本文

事業別概要書には、旧本庁舎及び第二庁舎跡地活用について、大所高所から、また専門的見地から適切な意見・提言を行っていただくため、旧本庁舎等跡地活用に関する専門家委員会を設置すると書いてあります。そして、今回の補正予算では、専門家委員会、年4回開催、そして県内4名、県外2名の委員に係る補正予算が提案されています。

米子市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 3日)

今後は地域住民の方の御意見を十分に伺いまして、よりよい利活用を考えてまいりたいと思っております。 ○(渡辺議長) 土光議員。 ○(土光議員) 市長答弁でもそういった言い方されました。よりよい利活用、このよりよいというのは誰にとってよりよい利活用をするのですか。 ○(渡辺議長) 湯澤こども未来局長

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会〔資料〕

また、旧本庁舎・第二庁舎解体撤去が完了するころまでに活用方向性を示されるとのことでした。それ を踏まえ、活用検討プロセス解体撤去スケジュールとを連動させた形で早期に提示されるとともに、市民 の活発な議論が進められるよう、わかりやすい形で適切に情報提供されることを要望いたします。  

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第9号) 本文

また、本庁舎、第二庁舎解体撤去が完了するころまでに活用方向性を示されるとのことでした。それを踏まえ、活用検討プロセス解体撤去スケジュールとを連動させた形で早期に提示されるとともに、市民の活発な議論が進められるよう、わかりやすい形で適切に情報提供されることを要望いたします。  最後に、議案第20号令和年度鳥取市病院事業会計予算についてであります。