130件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

境港市議会 2021-03-16 令和 3年 3月定例会(第3号 3月16日)

ただ、今、河川整備することによって、きれいなふうにはなっておりますけど、それがまた弊害になっている部分もあると思います。ですのでそういった河口部分の底の清掃といいますか、そういうことを行うことによって水位が下がることもあると思いますので、そういうこともしていただきたいとは思うんですけども、それについて、いかがでしょうか。 ○議長(森岡俊夫君) 灘建設部長

鳥取市議会 2020-09-01 令和2年 9月定例会(第3号) 本文

最初に、大路流域河川整備状況について質問するわけですが、その前に、今年、2か月前です、7月3日から31日にかけて、7月豪雨全国各地での広い範囲で大きな被害をもたらしました。特に九州熊本県の球磨川中心とした豪雨災害では多くの犠牲者が発生しております。ここに、改めて、今回の豪雨により被災されました方々に御冥福とお見舞いを申し上げます。  

鳥取市議会 2020-09-01 令和2年 9月定例会 目次

……………………………………………………………………………………… 101 星見健蔵議員(~追及~それぞれの地域の特色・特性を生かしたまちづくりに対する市長  の思いについて) …………………………………………………………………………………………… 101~102 市長答弁) …………………………………………………………………………………………………… 102 寺坂寛夫議員(~質問~大路流域河川整備

北栄町議会 2020-06-23 令和 2年 6月第5回定例会 (第 8日 6月23日)

初めに、由良川水系河川整備について質問します。  二級河川由良川は、県が管理する河川です。昭和60年頃から抜本的な河川改修事業着手、30年余り経過し、由良川水系下流部では着実に整備が進み治水効果が発現されています。中・上流域では、いまだ生活道路の冠水や氾濫を生じる脆弱な箇所も残っています。

湯梨浜町議会 2020-06-15 令和 2年第 6回定例会(第 2日 6月15日)

これまでの河川整備では、追いつかない状況になり得るかもしれません。  自分自身防災行動時系列計画するマイタイムラインの普及が望まれます。これについて町長の所見を伺います。  また、小・中学校でのこのマイタイムライン検討するツールであります逃げキッドを活用した防災教育についてどのように考えておられるか、教育長の見解、所見を伺いたいと思います。  

倉吉市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号12月 5日)

天神川水系河川整備基本方針基準雨量昭和9年9月の室戸台風規模を想定しており、24時間降水量が352ミリメートルとなっております。こうした豪雨を受けて、平成28年6月に国土交通省が公表した想定最大規模の降雨による浸水想定区域想定雨量、これは1,000年確率と言われておりますけれども、これが566ミリメートルとなっております。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第2号) 本文

国管理区間千代川河川整備計画に対します堤防整備率でございますけれども、現在72.9%となっております。国土交通省ではこの河川整備計画に基づきまして現在も河床掘削等を行っているところと伺っております。また、鳥取県では、たびたび浸水する箇所や市街地の災害危険度の高い箇所等中心河川整備を進めておられまして、県管理河川河川整備率は、鳥取県全体でございますけれども、47%と伺っております。

湯梨浜町議会 2019-06-11 令和元年第 5回定例会(第 5日 6月11日)

これを受け、平成24年度以降、二級河川橋津川水系東郷池管理者である鳥取県に東郷池浸水対策として、それを実施するための河川整備計画早期策定あるいは策定後の事業早期着手及び早期完成の要望を毎年行ってきているところでございます。県は、平成26年2月に計画期間を10年とする河川整備計画策定し、これに基づき平成26年度から堤防整備測量設計着手されたところでございます。  

湯梨浜町議会 2018-12-12 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日)

4つ目が、東郷池河川整備検討会の中で、県は、町と調整しながら内水対策を考えていきたいと申されてますが、今、県とどのような検討がされているか、伺いたいと思います。  5点目が、新町川の水門と、あともう一つ、水明荘のほうの裏のとこに水門が2カ所できる予定ですけど、この排水のほうはポンプをつけるということですけれど、これが自動、手動どちらになるかっていうことですね。

倉吉市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第3号12月 5日)

それと、あと残りの時間を河川整備とその維持管理ということで質問をいたします。きょうは市長と副市長、それから建設部長写真を届けております。写真1を見てください。これ、上米積から上流、約500メーター、下福田地内であります。今回の台風で土石が、この中央に少し見えます。堰を埋め尽くしてしまった、このこと。そして、その上流が2番目です。その上流の2番目が、川を覆うばかりの山、あるいは木立があります。

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会 目次

青谷地域全体及び駅南地域での台風24号による浸水被害状況に  ついて) ………………………………………………………………………………………………………  72 市長答弁) ……………………………………………………………………………………………………  72 危機管理局長答弁) …………………………………………………………………………………………  72 勝田鮮二議員(~追及~日置川及び露谷川河川整備計画

境港市議会 2018-09-11 平成30年第4回定例会(第3号 9月11日)

整備計画につきましては、甚大な被害が想定される大規模河川対策である斐伊川河川整備を早急に行うことが重要であるため、本市といたしましては必要な内水対策を早急に実施すべきであると考えております。現在、渡漁港周辺西工業団地で国が行っている湖岸堤整備に伴う雨水対策として排水施設整備を進めております。

倉吉市議会 2018-09-07 平成30年第5回定例会(第4号 9月 7日)

言われるように、天神川水系河川整備基本方針平成18年4月策定でございます、こちらにつきましては、昭和9年の室戸台風洪水が想定されておりまして、計画高水位以下で安全に流すことを整備の目標としておるというところでございます。このような整備を行うには多大な時間を要するため、一連区間整備効果があらわれるように段階的な整備を行い、洪水水害に対する安全性向上を目指しておられるというところでございます。

倉吉市議会 2018-09-05 平成30年第5回定例会(第2号 9月 5日)

特に直轄河川については、今までの降り方とは雨の降り方が変わってきましたので、天神川についても、従来の河川整備の考え方が100年確率での浸水想定がされておったものが、1,000年確率に引き上げられました。それに伴って、浸水区域、あるいは浸水の深さ、こういうものが変わってきております。

伯耆町議会 2018-09-05 平成30年 9月第 3回定例会(第2日 9月 5日)

伯耆町を含む日野川中流部においては、今後、日野川水系河川整備計画によって、堤防整備とか河床掘削等によって流下能力向上を図るよう計画しているということでした。ちょっと伯耆町内の時期についてはっきりはまだわからないんですけど、一応管轄内で順次行われていくものでありますので、今の計画では、法勝寺川の青木地区支川処理にめどがつけば、こちらのほうの整備着手するということで聞いております。