3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北栄町議会 2018-12-17 平成30年12月第8回定例会 (第11日12月17日)

辺野古基地建設反対を掲げたオール沖縄玉城デニー氏が沖縄県知事安倍政権総ぐるみで支援した候補に8万票差で圧勝しました。しかし、行政不服審査法を悪用し、沖縄県の埋め立て承認撤回執行停止を決め、埋め立て工事を再開しました。民主主義地方自治法治主義を破壊する無法な決定です。新基地建設の中止、普天間基地即時閉鎖・撤去について米国と交渉こそやるべきです。

八頭町議会 2018-09-21 平成30年第 7回定例会(第5日目 9月21日)

審査の結果は、基地移転先活断層があるなど、この陳情を認めたいと主張される委員が2名ございましたが、3名の委員から、今は沖縄県知事の最中でもあるなどとの意見が出されまして、結果的に委員会としては継続審査という結論になりました。  次に、陳情第5号、件名は治安維持法犠牲者国家賠償を求める陳情書についてでございます。  

米子市議会 2015-12-21 平成27年12月定例会(第6号12月21日)

このことに対して沖縄県民の8割が辺野古基地に反対し、昨年の名護市長選沖縄県知事そして暮れの総選挙で示されたのが辺野古基地ノーという民意です。その沖縄県民民意を尊重することこそ民主主義です。決して陳情にあるような新基地建設建設工事の凍結や特別法の制定の是非を問う住民投票の実施に沖縄県民の意思がないことは明らかです。

  • 1