39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

境港市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3号12月10日)

竹内団地から県道渡余子停車場線を経由して江島大橋へ至るルートは、JR境線踏切県道米子境港線通称天皇道路と重なるクランク状の区間もあり、余子方面夕日ヶ丘方面外江方面からの慢性的な渋滞が発生しており、特に夕日ヶ丘方面では竜ケ付近や、外江方面では西工業団地入り口余子方面では渡小入り口まで渋滞が発生するときがあります。

境港市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2号12月 9日)

江島大橋の下を通って、さらに渡町方面に向かいますと、はまるーぷバス渡町八区北口停留所から再び狭い道路となり、渡町の南側の川の付近まで同様の状態が続きます。外江町から渡町へ行く途中の道路も広いところ、狭いところ道路幅がまちまちとなっています。  この間の市道内浜線では、自動車がすれ違うには私有地にある駐車場や空き地を利用してどちらかが譲らねば通行できない状態です。

米子市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第5号 9月11日)

平成16年に江島大橋ができるんですが、その前の平成13年において、両県の協議会が打ち切られるということになります。それから十数年、20年近くたつわけでございます。その間、なぜなくなったのかということについて、それから、やはり中海架橋をつくってもらいたいということが議員の中からもずっと要望といいますか、質問等で行われてきた過去がございます。  

境港市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5号 3月22日)

こうした状況の中、竹内団地から県道渡余子停車場線を経由し江島大橋に至るルートは、JR境線踏切があること、また、渡地内の交差点クランク状になっていることから慢性的に発生している渋滞の解消、また、津波原子力災害時に市民の迅速な避難を可能にするためにも幹線道路早期整備が必要になっている。  よって、下記のとおり道路整備事業について強く要望する。                    

境港市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4号 3月 6日)

竹内団地から県道渡余子停車場線を経由して江島大橋に至るルートは、JR境線余子駅隣接の踏切等の影響による渋滞の発生や、平成31年度中の竹内南地区貨客船ターミナル完成後の旅客等圏域への移動地域間交流拡大、また、災害時での迅速な避難に必要なものであり、大きな役割が期待をされている道路であります。  本市からのこれまでの強い要望にかかわらず、今日まで事業実施に至ってないところであります。

境港市議会 2018-12-11 平成30年第6回定例会(第3号12月11日)

水木しげるロードのようににぎわいをもたらす魅力あふれる道や圏域を結ぶ江島大橋そして世界へとつながるDBS航路ソウル便などといったさまざまな道を地域資源としてさらに磨きをかけていくとともに、広域で利活用に努めていくことで本市の活力ある地方創生につなげてまいりたいと考えております。  次に、安心・安全で楽しく歩ける道についてお尋ねをいただきました。

境港市議会 2017-03-07 平成29年第2回定例会(第3号 3月 7日)

そしてまた、2月9日から14日まで雪が降り続き、積雪が境港市で28センチになり、また、これによって天皇道路江島大橋、国道431号線において車の立ち往生などや生活へのライフラインに支障が出ないかと心配しておりましたが、幸いにも大きな被害などが起きなかったようです。  このように豪雪に対する対策について、どのように本市として取り組まれていくのかお聞かせください。  まず1点目です。

境港市議会 2016-12-09 平成28年第6回定例会(第4号12月 9日)

その中で竹内団地から渡余子停車場線米子境港線を経由して江島大橋に至るルートにおきましては、クランク状に通行する経路であること、またJR境線踏切遮断時間が長いことにより渋滞を招くなどの問題を抱えております。このような現状に加えまして、外港竹内南地区貨客船ターミナル完成に伴う交通量の増加が見込まれることから鳥取県において現況の交通量渋滞状況の調査が行われているところであります。

境港市議会 2016-09-14 平成28年第4回定例会(第4号 9月14日)

一方、課題として、米子道から国道431号線と松江市から江島大橋経由で3つの港と水木しげるロードに訪れる通過車両が急激にふえて、県道渡余子停車場線主要地方道米子境港線観光シーズン道路渋滞対策は、以前から取り上げていますが、急ぐべき課題であります。市長選後の新聞紙上の抱負で、防災面でも、島根原発で万一の重大事故津波被害での避難路になると述べておられます。

境港市議会 2016-09-12 平成28年第4回定例会(第2号 9月12日)

ですね、に関してはなるほどなと、実際土地もありますので可能かなと思うとこはあるんですが、431に平行して川沿いに道があって、分断され、またさらにそこに信号機がありますので、なかなかそれだけで解決するのかなという私は若干懸念を持っておりますし、あと西工業団地であったり江島架橋江島架橋に関しては松江との関係ですし、西工業団地は木材の関係で、市役所前通りであったり江島架橋、いつも日曜日になると渋滞する江島大橋

境港市議会 2015-06-19 平成27年第3回定例会(第2号 6月19日)

江島大橋につながる交通渋滞ですが、根本的な対策ということになると今回は今の時間を見れば触れられないなと思っておりますが、とりあえず用意したものを読み上げさせていただきます。  市長と語る会の渡会場で、出された交通渋滞の問題を市長にお尋ねします。  航空祭当日の交通渋滞について参加者の中から数名の手が挙がりました。

境港市議会 2014-12-08 平成26年第5回定例会(第2号12月 8日)

中海境港から西に向かう道路江島大橋を通るルート高速化があります。つまり高速道路(だんだん道路)の境港までの延長を図る必要があります。特に、天皇道路から江島大橋に向かってのT字路交差点付近では、上り下りとも混雑が見られるようになりました。土曜、日曜日には停滞が多く発生し不便きわまりないと、市民皆様から苦情が上がっております。  

伯耆町議会 2014-03-14 平成26年 3月第 1回定例会(第3日 3月14日)

これはキャラクターだけにとどまらず、最近境港江島大橋が随分テレビで脚光を浴びて、やっぱりああいう産業資源というかインフラ資源みたいなもんもやっぱりそういうイメージづくりに役立つんだなということもありますので、もうちょっと幅広に何かちょっとにやっとするようなもの、これは研究をさせていただきたいと思っております。 ○議長(細田 栄君) 勝部議員

境港市議会 2014-03-12 平成26年第1回定例会(第4号 3月12日)

一例で申しますと、江島大橋テレビでCMをやってますけど、これを観光部門の者がフェイスブックに出したところ、今までにないような閲覧数で4万5,000ぐらい閲覧数があったというぐあいに聞いてます。これが1月の話ですけど、そういうような形で、皆さんになじみのあるような情報というのもきっかけとして出していきたいというぐあいに考えております。以上です。

境港市議会 2013-06-11 平成25年第2回定例会(第3号 6月11日)

このことにつきましては、津波到達予想時刻までの猶予時間をよく勘案の上、災害時要援護者の方などを除いて、移動が可能な方については上道地区余子地区といった収容人員に大幅に余裕のある地区避難をしていただくことや、江島大橋活用なども検討いたしております。  今後は、地域防災計画津波災害対策編に基づいて津波避難計画を策定し、市民皆様に周知していく考えであります。  

境港市議会 2013-03-06 平成25年第1回定例会(第2号 3月 6日)

高速道路に類するものということですが、それ以外に例えば市内の、私が思いますには、前にあったかなかったか、あったという話も聞いたことがありますが、例えば江島大橋からおりてきたところ、あそこから真っすぐ東に向かってとか、1回は線が引いてあったんじゃないかという話も聞いたことがあるんですが、今はもちろんないですけど、そういうことも含めて、市内でのこういった新しい計画路線というものも少し聞きたかったなと思っておったんですけど

境港市議会 2012-12-11 平成24年第4回定例会(第3号12月11日)

また、島根方面避難しようとすると、境大橋江島大橋を利用することとなります。  このような地理的情勢を見ますと、外浜側内浜側を効率的に移動できる道路が必要であると考えます。中野町正福寺の南側道路は、やっと整備されたものの、JR境線のところまでしか整備されておりません。竹内町の老人福祉センター前の道路JR境線の手前までしか通行することができません。

  • 1
  • 2