367件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2020-03-10 令和 2年第2回定例会(第6号 3月10日)

予算が394万7,000円ということで、内容は救命胴衣及び胴つき長靴等、それと水害救助用ボート8艇ということでございます。資料をいただきまして、8艇のボートの配分というか、行き先はいただきました。  そこで、質問内容は、ボートだと船外機がついて、免許が要るんじゃないかという疑問を持ちましたけども、資料いただいて、船外機のつかないウレタンのボートだということでした。  

伯耆町議会 2020-03-06 令和 2年 3月第 1回定例会(第2日 3月 6日)

議員が述べられましたように、近年のさまざまな災害水害系であったり、台風であったり、停電であったり、そのようなことを全国的な流れ、そういうものを盛り込み、法令改正、それから気象のレベル導入というのも導入されておりますので、そういうものも柱として盛り込んでいくということでございます。

倉吉市議会 2020-03-04 令和 2年第2回定例会(第3号 3月 4日)

ただ、いろいろ取り組みを進めている中ではありますけれども、人口減少は相変わらず厳しい状況が続いているというところでありますし、近年は地震に限らず、特に水害が多発する中で、激甚化する災害への備えというものもしっかりやっていかないといけない、そういう時代的な背景もあるんではないかなと思っているところであります。  

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第7号) 本文

これは水害は関係ない高地にあるという、高い場所ですね、それが30カ所ありまして、県立高校をはねて4校、小学校14体育館ですね、地区の体育館6、あとコミュニティセンター等6というのが鳥取市の管理する避難所となっているわけです。  そこで、きょうの新聞でも出ておりました八頭町、来年度予算の関係で1億6,200万、これは避難所のトイレのバリアフリー化を図るということが載っていました。

湯梨浜町議会 2019-12-11 令和元年第 9回定例会(第 3日12月11日)

ことし10月に発生しました台風19号による甚大な被害は、東北地方を中心に記録的な豪雨により大小数多くの河川の決壊や氾濫による大規模な水害が広範囲で発生いたしました。  災害危険ベル5という超異常事態が今日では何か当たり前のようにテレビなどで報道され、また過去の降水量記録を更新だとか、想定外といった今や聞きなれてしまったようなフレーズがテレビ新聞であふれておりました。  

倉吉市議会 2019-12-09 令和元年第5回定例会(第5号12月 9日)

うちが地震を受けてから以降に、大阪の地震であるとか、島根県の西部の地震であるとか、それから北海道の厚真町の地震であるとか、そういったところの地震、それから昨年は岡山県倉敷市真備町にも水害の後の状況について確認をし、家屋の被害の確認をする。それから次の災害に対する対応を自治体の立場でもって支援していくというところをしました。

倉吉市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号12月 5日)

水害時の住民救助に欠かせない救命ボートの本市の状況について議会の会議録を調べると、私が議員になる前の平成29年の答弁に、市2台、消防局2台、警察1台とあり、その少なさに大変驚きましたが、現在の救命ボートの配備数と今後の予定についてお伺いをいたします。 ○市長(石田耕太郎君) 救命ボートの状況についての御質問でございます。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第3号) 本文

大規模水害を見据えた訓練は、浸水想定区域にお住まいの皆様にとりまして非常に重要な、有益な、大切なものであると考えております。鳥取県では毎年、東部・中部・西部地区の持ち回りで、警察消防自衛隊なども参加した大規模な水防訓練を実施されておりまして、ヘリコプターを使った空中援助やボートによる救出訓練を初めとするさまざまな実動を伴った高い精度の訓練を行っておられるところであります。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会 目次

………………………………………………………………………………  17 勝田鮮二議員(~追及~新本庁舎における浸水対策について) …………………………………………  17 市長(答弁) ……………………………………………………………………………………………………  17 危機管理部長(答弁) …………………………………………………………………………………………  17~ 18 勝田鮮二議員(~追及~水害

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

○町長(松本 昭夫君) 昨年、台風24号が襲来しまして大変なそういう水害があったわけでありますが、県としては、やっぱりそういうところを重点的に掘削であったりとか、あるいは伐採をしていこうということで、北栄町も、由良川であったりとか北条川、亀谷川等についてかなり予算を投入してきれいにしていただくということをしておるようでございます。

琴浦町議会 2019-09-06 令和元年第 5回定例会(第3日 9月 6日)

○町長(小松 弘明君) 災害の話で、ある講演会があって話を聞いて、今の考えがというところでお話をさせていただきますけども、昨年の7月の岡山での大水害があったですけども、想定外の雨量、そして床下浸水までしかなかったところが2メーター近くの水があふれたということ、そのときの報告書がいろいろあったようですけども、今まで避難所開設という形で役場が避難所を開設するということは限界だと。

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

まず防災会議につきましては3月19日に計画等の見直しを開催しておりますし、防災訓練は9月2日に大栄小学校水害を想定して訓練を行っています。防災士資格取得につきましては、町職員1人を含む4名の方に取得をしていただいております。  次の表です。警報等による町の警戒態勢と配備等の状況です。