222件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2020-06-25 令和 2年 6月第5回定例会 (第10日 6月25日)

なお、特定構造になっておりますので、建物の必要とされている点検は定期的に行っているものでございます。 ○議長前田 栄治君) 町田議員。 ○議員(5番 町田 貴子君) 外壁が見るからにというか、外見上というか、外壁が一番劣化しているということなんでしょうかね。 ○議長前田 栄治君) 杉本課長

倉吉市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第4号 3月 5日)

こうした非構造自体も。これは一度この公立保育所市立保育所ですが、総点検を行って、特にガラスには飛散防止のフィルム、こうしたものを張る安全対策を早急に講じるべきだと思いますが、そのほかにも安全対策はあります。だけど、まずは窓ガラス、しっかりと早急に講じるべきだと思いますが、市長の見解を伺っておきます。 ○市長石田耕太郎君) 特にガラス飛散防止対策をということでの御質問をいただきました。  

八頭町議会 2020-01-31 令和 2年第 1回臨時会(第1日目 1月31日)

排水構造工につきましては、約10万円の減額、地下水排除工につきまして、10万円の増額舗装工におきまして、40万円余り増額となります。  ざっとした数字ですので、合計いたしまして全体の直接工事費で350万円程度の増額となりまして、それに諸経費が加えられまして600万円余り増額になったというところでございます。  以上でございます。 ○議 長(谷本正敏君) 9番、小原議員

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会 目次

われたりしているのか) ……………………………………………………………………………… 204~205 市長答弁) …………………………………………………………………………………………………… 205~206 教育長答弁) ………………………………………………………………………………………………… 206 秋山智博議員(~追及~鳥取道路橋梁長寿命化修繕計画並び鳥取トンネル長寿命化  修繕計画の対象構造

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第5号) 本文

2つ目の重要構造長寿命化対策は、市道大学通り新川橋など5つの橋の長寿命化を図るため橋梁修繕をするものでありまして、事業費は1億5,300万円を予定しております。3つ目道路維持は、市道天神町4号線の道路改良市道大森通り歩道拡幅など10路線で、事業費は1億1,200万円を予定しております。

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

この1期区間については橋りょうが6橋と、大型構造が非常に多くあるということもありますけれども、今年度も橋りょう上部工事を2件施工される予定ということで聞いております。現在の進捗事業費ベースで43%ということでございますが、令和1桁半ばの開通を目指して事業進捗を図られていると伺っているところでございます。

米子市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

なお、この判定区分Ⅲというのは、構造機能支障が生ずる可能性があり、早期に措置を講ずるべき状態であるというところでございます。 ○(渡辺議長) 戸田議員。 ○(戸田議員) 点検結果に、今伺いました橋門構上部工下部工支柱等にひび割れがある、腐食がある、欠損があるということで私も現地、歩いてみました。相当な腐食進捗しております。

境港市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第3号 6月14日)

ちょっと細かいとこまでは私どもは確認をしておりませんけども、あとほかには浄化槽といいまして、地下構造これにもかなりの、数千万単位のお金がかかっておりますし、こういうものを積み重ねていった結果というふうに認識はしております。 ○議長(柊 康弘君) 重ねてございましたらどうぞ。  森岡議員

八頭町議会 2019-06-10 令和元年第 6回定例会(第3日目 6月10日)

昨年の豪雨により道路側壁構造が崩壊したものであります。民家はなく、一般交通の用に供せられているのか疑問ではありますが、町道認定路線でありますので、町が復旧することは当然の処置であります。  しかし、この路線八東川沿い部分の側面は、八東川の流れに直接接する面であり、道路側壁河川堤防を兼ねているような状況であります。

八頭町議会 2019-03-06 平成31年第 2回定例会(第2日目 3月 6日)

あそこから、町の用地用地買収をせずに構造で立ち上げて、校舎側にも構造持っていく。あんな大型観光バスが入らなくても、入れるかもわかりませんしね。私、見たところ入れると思いますよ。学校の先生が置かれていた駐車場のところから、駐車場がありますよね、10台ぐらい置ける所がね。あそこから向かっていけば、私は十分、あそこに上に上がる道はできるんではなかろうかなというふうに思っております。

岩美町議会 2018-12-20 12月20日-02号

これは、地方におきまして、地域再生法第17条の2第3項に規定される、東京23区にある認定事業者再生法奨励第2条に規定される特別償却資産の購入や、家屋、構造、構築物の建設を地方におきまして移転して整備を行い、新たに固定資産税を課税することとなった年度から3年度分に限り固定資産税を課税しないとする課税免除の規定を第1項として追加の改正をお願いするものでございます。 

北栄町議会 2018-12-14 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日)

診断結果を「健全」から構造機能支障が生じている状態の「緊急措置段階」まで区分し、結果に応じて通行どめや通行規制応急措置を実施した上で、修繕、更新、撤去のいずれかの措置を講じることとなりました。  本町では、2017年度で町管理の全ての橋224橋の点検を終了し、現状を踏まえた橋梁長寿命化修繕計画が作成されました。点検の結果はどうだったのか、お伺いをいたします。  

琴浦町議会 2018-12-13 平成30年第 8回定例会(第4日12月13日)

下水道がいわゆる国道敷の中に占用構造として設置される。それは国土交通省倉吉河川国道工事事務所道路管理課占用協議をして工事をやると、こういうことなので、そのときに復旧する舗装の断面厚さを15センチと聞いて、それが結局既存の舗装厚が15センチと錯覚をして工事にかかったと、これが間違いのもとだったんですね。要するにそういうことですね。

八頭町議会 2018-12-12 平成30年第 9回定例会(第3日目12月12日)

○9 番(小原徹也君) 産業観光課のほうもいろいろ対応していただいているのは理解しているんですが、何分、川は河川というものがあって県が管理しているので、その中に構造をつくったりすることが難しいとか、いろんな何かのハードルがあるようなんですが、でも米は水が引けないと生産できないという、何かちょっとよくわからないところがあるんですが、水が来ないという方がおられまして、じゃあ町のほうにお願いしてみようかと