27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

琴浦町議会 2019-06-20 令和元年第 3回定例会(第5日 6月20日)

やはり今、沖縄における米軍の基地は、極東安全安心を確保するためにも必要なことであります。次の案件と関連しますけども、普天間基地ヘリコプター等で部品落下とか、本当に危険基地であります。そこで考えられたのが、辺野古のほうに変えるということであります。やはり普天間の基地を解消するためには、やはり辺野古に持っていかないと極東安全は守れないというふうに私も思っております。

伯耆町議会 2017-09-22 平成29年 9月第 5回定例会(第3日 9月22日)

確かにこの日本の歴史を見ましたときに、1945年の太平洋戦争終結後はアメリカとこちらの極東における同盟国ということで冷戦ということもございましたけども、確かにアメリカによる核の傘の状況に置かれたということは承知しておりますけども、かといってその状況を踏まえるだけでありまして、今後はそういった核の傘に入らずきちんとした平和的な国にしていただきたいという認識でおります。以上です。

八頭町議会 2017-09-11 平成29年第 8回定例会(第4日目 9月11日)

○2 番(川西 聡君) 最後の議論は結構深い議論なんで、これ極東軍事裁判の議論にもなりますんで、そこのところはちょっと避けたいというぐあいに思うんですけども。  僕、薮田教育長は、非常に大きなリスクを負った発言されているというぐあいに思うんですよ。僕、ちょっとそれはあんたのおどしじゃないかみたいなことに聞こえるかもわかんないけど。先ほど言ったじゃないですか。

湯梨浜町議会 2016-12-08 平成28年第 9回定例会(第 1日12月 8日)

まず、9月につきましては、24日にロシア極東地域囲碁交流団と湯梨浜町民との囲碁交流会が、また町女性フォーラムが開催されました。翌25日には各地区の運動会、26日には燕趙園のレストラン豊味園の開店と続き、30日には日韓友好のキックオフで韓国の小学生がサッカー交流のために来町し、町内の小学生とサッカーの試合をしたり交流会を楽しんだりしていただきました。

琴浦町議会 2015-06-10 平成27年第 4回定例会(第3日 6月10日)

それで、8月16日に極東ソ連軍の総司令官が指令を発して、日本満州軍の軍事捕虜ソ連領内に運ぶことはしない。軍事捕虜収容所は可能な限り日本軍武装解除の場所に組織されなければならないと、こういう命令を出した。これはポツダム宣言捕虜にしないということが決まったから。それを守って命令が出た。ところが8月21日に日本軍の要請を受けて、スターリン態度をころっと変えるんです。

八頭町議会 2014-06-20 平成26年第 6回定例会(第6日目 6月20日)

いいですか、極東国際軍事裁判東京裁判判決、明記されている中国南部の桂林での強制連行の事実、こう言ってますよ。桂林を占領している間、日本軍強姦略奪のようなあらゆる種類の残虐行為を犯した。工場を設立するという口実で、彼らは女工を募集した。こうして募集された婦女子に日本軍隊のために醜業を強制した。しゅうぎょうのしゅうというのは、醜いと書きます。ぎょうは、業です。  

米子市議会 2014-03-04 平成26年 3月定例会(第2号 3月 4日)

極東アジアに新たな緊張をもたらし、基地周辺住民の安全を脅かすものです。美保基地のさらなる基地機能強化は許されません。市長の認識を伺うものです。次に、TPPと消費税増税についてです。ことしに入って、TPPでの米国との交渉について、甘利TPP担当相が、農産物重要5項目について一つ残らず微動だにしないということでは交渉にならないと、アメリカの強硬な要求を前に譲歩する姿勢を示したことは重大です。

鳥取市議会 2012-09-01 平成24年 9月定例会(第2号) 本文

これにつきましては、APECがこの9月初めに開かれ、また、これでウラジオストクというのは極東の拠点都市として、また、ロシア極東への玄関口として非常に大きく飛躍を遂げようとする、そういう時期であります。ことしも2度目のチャーター便を予定しているわけでございますが、御質問は23年度の利用状況、運行についての状況ということでございますので、これは担当部長からお答えさせていただきます。  

鳥取市議会 2012-06-01 平成24年 6月定例会(第2号) 本文

それで、私は、第2次世界大戦の後の極東裁判のように、勝者が敗者を裁く、そういう形の質問はすべきじゃないと思っています。しかし、後世のために検証だけはしておかなきゃなりません。そういう意味で追及します。情報提供者の任務というのはあくまでも公平・公正というのが信望なんです。各社新聞も市長の朝立ちの件を取り上げました。新聞社も現場で取材しているんです。

米子市議会 2011-03-04 平成23年 3月定例会(第4号 3月 4日)

例えばこういった欧州、極東東アジア圏域で活躍できる人物と、ちょっとテーマが大き過ぎるかもしれませんが、これを目指す子どもたちに市長として何かメッセージでもいただければと思います。 ○(渡辺(照)議長) 野坂市長。 ○(野坂市長) 今後東アジア圏域との、特に中海圏域、境も含めたこの地域東アジア等との交流というのはぜひとも目指していくべきだと思っております。

鳥取市議会 2010-12-01 平成22年 12月定例会(第6号) 本文

中国台湾領有権を主張し始めたのは、1969年に国連アジア極東経済委員会の報告で、尖閣諸島の周辺の海底石油天然ガスが大量に存在する可能性が指摘された後の1970年代に入ってからです。尖閣諸島中国台湾の住民が住んだ記録はなく、中国領海法に中国領と書き込んだのが1992年であり、それまでは領海の区域外と記載されています。  領海は、国際法上、その国が排他的に主権を行使する領域です。

米子市議会 2010-09-21 平成22年 9月定例会(第3号 9月21日)

これらのいわゆる米子らしさは、現時点では自然環境、水、特産品等を活用した米子市地域イメージの全国へ向けての発信、北東アジア極東ロシアとの観光・物流等の促進、電気自動車、ソーラーパネル、バイオテクノロジー関連産業の誘致などに活用できるのではないかと考えております。 ○(渡辺(照)議長) 北尾教育長。 ○(北尾教育長)(登壇) 尾沢議員の御質問にお答えいたします。  

鳥取市議会 2010-09-01 平成22年 9月定例会(第5号) 本文

先日、竹内市長は、極東の真珠とうたわれるウラジオストク市を訪問されました。本年建都150周年を迎えられるロシア極東屈指の港湾都市でもあるウラジオストク市に本部を置く学術団体教授クラブ」から公明党の創立者に、約40年にわたる両国の文化学術教育交流への功績をたたえて、「教授クラブ賞」が、トゥルモフ総裁が来日をされ10日に授与されました。

境港市議会 2010-03-11 平成22年第1回定例会(第3号 3月11日)

昨年、鳥取県が実施した中国東北部及び極東ロシアの物流調査や、県及び市、船会社、集荷代理店など、官民で構成する定期貨客船航路利用促進情報交換会、さらにはことし1月に開設されたロシアビジネスサポートセンターのホームページでロシア側の輸入需要に関する最新情報の収集及び関係機関との情報共有に努めているところであります。  

米子市議会 2009-12-08 平成21年12月定例会(第4号12月 8日)

○(皆尾企画部長) 基本的には日米安全保障条約によって日本国安全に寄与し、並びに極東における国際平和及び安全の維持に寄与するため、アメリカ合衆国はその陸軍空軍及び海軍日本国において施設及び区域を使用することを許されると、この基本方針に沿った考え方で進められておりますので、この考え方を認識いたしております。 ○(中田副議長) 岡村議員。 ○(岡村議員) それは市長の認識ですか。

鳥取市議会 2009-12-01 平成21年 12月定例会(第7号) 本文

本市を取り巻く大変厳しい経済雇用情勢で、本市の予算編成も厳しい対応が求められている中、「最小の経費で最大の効果」という市長の指示のもと、財源の確保に最大限努力されながら、本市の喫緊の課題である「新型インフルエンザ予防対策」ではより迅速に対応されるとともに、「山陰海岸ジオパーク推進事業」や「極東ロシアとの経済交流調査事業」など地域活性化の戦略的展開の布石をしっかり取り組んでおられます。

鳥取市議会 2009-12-01 平成21年 12月定例会(第1号) 本文

今後は、特に、2012年のAPEC首脳会議の開催地であり、発展を続けている極東ロシア地域における市場拡大の可能性を評価し、経済交流をさらに深めながら本市の発展を確実なものとしたいと考えており、このたびの補正予算経済交流の調査に係る経費を計上しております。  本市が、国の「地域底力強化推進調査事業」のモデル都市に選ばれました。

境港市議会 2009-09-14 平成21年第3回定例会(第2号 9月14日)

航路のメリット、優位点としましては、韓国、ロシア極東など、北東アジアとの距離が近く輸送時間が短いこと、定期貨客船であり定時制にすぐれていること、船腹に貨物を積むため気象条件による貨物への影響を最小限に抑えることができること、コンテナ化の困難な重量物や長尺物の輸送も可能なことなどがございます。これらのメリットが生かされ、農産物水産物建築資材などが実績となっております。  

  • 1
  • 2