44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湯梨浜町議会 2020-02-07 令和 2年第 1回臨時会(第 1日 2月 7日)

さらに、国内的には新型コロナウイルス感染症はその感染症法に基づきます指定感染症、それから検疫法に基づきます検疫感染法に指定されたという閣議決定が1月28日に発表されたところでございます。  以降、1月30日には国が新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、翌31日には鳥取県においても対策本部が設置されたという状況でございます。  

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第4号) 本文

外国農産物やその加工品輸出する際には、それぞれの国の植物防疫等検疫、食品衛生残留農薬抗生物質添加物表示ラベル等々の規制基準をクリアしていく必要がございます。残留農薬基準を初めとして国ごとに異なるこういった規制基準への対応が、輸出を促進していく上での課題の1つとなっているものと認識しておるところでございます。  

倉吉市議会 2018-12-06 平成30年第6回定例会(第4号12月 6日)

農水省動物検疫所は、この男性厳重注意後に解放したが、専門家らとの協議を踏まえ、将来的な告発を視野に入れる。同省は再発を防ぐため、航空会社税関など関係機関への注意を促している。農相は、一連の事件について大変遺憾とした上で、和牛精液を持ち出した男性に対する今後の措置として告発手続も進めたいと考えを示した。牛の精液や受精卵を海外へ持ち出すには、動物検疫所で手続することが法律で義務づけられている。

岩美町議会 2016-12-20 12月20日-01号

だから、しっかりとそこを国において監視、監督をしてもらうようにしてほしいというのが私の見解ということになりますけれども、もう少しお話をすると、これまでそういう外国から入ってくる食料、食品については、WTOという世界貿易機関設立協定の中のSPS協定というのがあって、衛生植物検疫措置の適用に関する協定を踏まえて科学的根拠に基づいたものということになっております。

北栄町議会 2016-09-12 平成28年 9月第7回定例会 (第 8日 9月12日)

たちの所得に関係する農産物分野輸出を伸ばすためには、物流コストの削減、相手国動植物検疫課題高級品として定着することが必ずしも消費拡大につながらないなど、農業者、産地だけでは解決できず、国として早急に取り組む課題も指摘されているところであります。  TPPの批准についてですが、協定国、特にアメリカの対応が非常に不透明な中、なぜ日本だけが急ぐのでしょうか。

北栄町議会 2016-06-23 平成28年 6月第4回定例会 (第 3日 6月23日)

食の安全という面でも輸入食品の9割以上が無検査という貧弱な日本検疫体制、現在はそうだと言われております。法令違反食品日本国内流通、消費している、そうした実態の中で、TPPによって輸入食品がさらに急増すれば、食の安全ということはとても守ることはできないということが懸念されております。  

湯梨浜町議会 2016-03-14 平成28年第 2回定例会(第 5日 3月14日)

それから、先ほど検疫体制はしっかりするからとか、あるいは影響がないとこういうふうに言っているんですけれども、このTPPというのは大変私たちが知らないようないろんな条項がありまして、そこにISDS条項というのがあります。投資家と国との間の紛争の解決の規程というのがあって、多国籍企業が国を訴えることが可能というふうになっています。

琴浦町議会 2016-03-08 平成28年第 2回定例会(第2日 3月 8日)

これは植物検疫動物検疫形骸化につながって、食の安全が脅かされ、安全・安心に対するリスクが極めて高まると思います。  現状を少し御説明します。2009年の日本海上貨物輸入手続平均が62.4時間、植物検疫食品検疫平均92.5時間かかります。検査内容による必然性もあります。輸入食品安全確保に重大な懸念が生じます。輸入食品食品衛生監視員全国で406人だそうです。

鳥取市議会 2016-02-01 平成28年 2月定例会(第4号) 本文

2009年の財務省の調査では、一般貨物輸入手続62.4時間、畜産物農産物が該当する動植物検疫食品検疫いわゆる他法令該当貨物輸入手続は92.5時間です。これだけかかっているんです。これを48時間以内といえば、検査する件数を減らすとか、あるいは食品安全基準規制緩和をするということになるんじゃないでしょうか。これって全然安心じゃないですよ。安全じゃないですよ。本当に危険ですよ。

鳥取市議会 2015-02-01 平成27年 2月定例会(第5号) 本文

輸出に関しましては、相手国動物検疫制度に準じました輸出認定要綱というのがございまして、これの遵守、それから厚生労働省によります、対相手国輸出食肉を取り扱う屠畜場及び食肉処理場、こういう認定を受けた、いわゆる高度な衛生条件を満たす輸出認定施設確保が必要でございまして、かなり要件が厳しく、クリアすべき要件が多く、ハードルが高いというのが現状と伺っております。  

境港市議会 2014-09-17 平成26年第4回定例会(第3号 9月17日)

感染症国内への侵入を防止するため、本市では広島検疫所境出張所が港湾や空港での検疫業務を実施し、水際対策に万全を期しております。  また、感染力が高い感染症につきましては、国内での発生に備え県が医療提供体制の整備を行い、感染が確認された場合には必要に応じて感染症指定医療機関等への入院措置が行われることになっており、感染症対策を的確かつ迅速に実施する体制がとられております。  

湯梨浜町議会 2013-12-16 平成25年第 5回定例会(第 4日12月16日)

国内の中央の大きな流れでは、農産物輸出ネックとなる検疫緩和JAが要請したりとか、またJAと経団連との連携を模索するなど、TPP対策を含めた動きが活発化しております。さらに、国はこれまでの農業政策を反省し、各種補助金の精査、見直し、縮減の方向性、あるいは減反交付金の廃止などが打ち出され、また民間企業農業参入を促進させ、農産物海外への輸出拡大を図ろうとしています。

湯梨浜町議会 2013-06-17 平成25年第 3回定例会(第 4日 6月17日)

それをJAも例えば検疫、生物外国に入れる場合には当然検疫ネックになるわけでして、そこの部分を国として何とかしてくれみたいな話をこの間、報道でやっておりました。ですからもう目は国内じゃなくて、海外に今もう日本は向けなきゃだめだと。でないと生き残れないということを国自体がもう示していますので、それに乗りおくれないように湯梨浜町としてもやはり考えていかないかん。人ごとではないんですよね、これ。  

岩美町議会 2013-06-13 06月13日-02号

事前協議合意のもう一つの重大な内容は、自動車分野を初め保険、投資知的財産権、規格・基準政府調達、この政府調達というのには地方自治体の調達も含まれています、競争政策衛生植物検疫などのいわゆる非関税措置について、TPP交渉と並行して日米の2国間協議を行い、TPP交渉の妥結までにまとめることを約束しています。

北栄町議会 2013-03-15 平成25年 3月第1回定例会 (第 8日 3月15日)

輸入するに当たって検疫問題あたりがあるんですね。国内法じゃ及ばない、いわゆるFTA、二国間の協定の方が権力が強いということがあって、そういったことが問題になっとるんです。今回のTPPについても、こないだ、3日ほど前だったですか、全国の集会が開かれて4,000人、そのときに明らかになったのが、安倍・オバマ会談では、聖域なき交渉、これは断じていきたいというようなことだったんですよね。