750件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-09-03 令和元年第4回定例会(第2号 9月 3日)

山陰新幹線松江岡山間の中国横断新幹線など基本計画路線に全国11路線の扱いが次の焦点になるのは間違いないようであります。  そして、山陰新幹線整備効果試算が出され、今回の調査は経費が少ない単線整備の試算が記され、新大阪-鳥取間で6,900億円と複線より2,100億円安く建設できるとのことであります。

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

一番多いのは、やはり松江エリアということで442億円、続いて境港エリアが296億円、米子エリアが149億円、そして安来エリアが67億円となっております。この松江が大きいなとか境港、頑張ってるなと、そういうただの比較ではなくて、いわゆる行政の規模、そういうもので比較をしてみたら、例えば松江エリアだと20万という人口規模があります。

境港市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4号 6月17日)

本市では、平成23年度より安来市と共同で独身男女の親によるお見合い会を実施いたしまして、平成24年度からは松江市や民間の結婚支援事業者と共同で実行委員会組織し、出会いの場のイベントを開催してまいりました。  平成26年度から中海宍道湖大山圏域を構成団体として実施しており、本年度も9月には松江市で、10月には米子市の会場で事業を実施する予定としております。  

琴浦町議会 2019-06-10 令和元年第 3回定例会(第2日 6月10日)

地籍調査の過誤、誤りについて争われた上伊勢境界確定訴訟の高裁松江支部の判決が出され、鳥取地裁に続いて琴浦町は完全敗訴上告断念で判決が確定いたしました。  そこでお聞きしますが、第1番、この事件は、地裁段階で琴浦町は4人の弁護士を立てて、反訴により係争地の所有を主張し、土地の侵奪をもくろんだが、いずれも法定で主張が退けられた。

八頭町議会 2019-06-10 令和元年第 6回定例会(第3日目 6月10日)

○町 長(吉田英人君) 対応ということだろうというふうに思いますが、実は最初の答弁では申し上げなかったんですが、松江の原発がございます。30キロ範囲というのがありますね。境港なんかはそうでありますが。県下の市町村でそういった30キロ範囲の行政に住んでおられる皆さん方の、受け入れということで、八頭町では境港市が対象になっております。

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

該当される方は、敬称は略させていただきますが同項第1号の規定に該当する方として町議会議員として在職16年以上の湯梨浜町はわい長瀬、光井哲治、湯梨浜町大字田後、入江誠、湯梨浜町大字泊、浜中武仁、同項第5号に規定する100万円以上の金品を寄附された方として湯梨浜町大字小鹿谷、前田三郎、鳥取市寺町、株式会社鳥取県情報センター、鳥取市蔵田、一般財団法人鳥取県サッカー協会、島根県松江市魚町、株式会社山陰合同銀行

琴浦町議会 2019-03-12 平成31年第 2回定例会(第4日 3月12日)

議員(11番 手嶋 正巳君) 振り返ってみますと、昨年の3月1日に開かれた臨時議会で、いわゆる上伊勢境界訴訟敗訴に対して、広島高裁松江支部に上告することが決まりました。上訴遂行の方針の議決では、第一審判決の結果、必要と認めた場合は上訴するものとしており、松江高裁の判決が不服なら議会議決を経なくても最高裁に上告できる決定になっております。

米子市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第8号 3月12日)

私は、松江市とちょっと比較してみたんですよ、松江城。松江城はね、市民生活に非常に伝統的に息づいているんですよ、史跡が。つまり、松平不昧公、この人のやっぱり茶道文化が今でも松江のにぎわいになってるんです。米子城でそういうものが、この発掘調査を含めてやったときにつながりますか、どういう見解です。 ○(渡辺議長) 伊木市長。

八頭町議会 2019-03-06 平成31年第 2回定例会(第2日目 3月 6日)

それで、質疑にかえますよ、私が調べた限りでは、このシダックスの職員ですね、松江に本拠がある。職員はほとんどが臨時職員。違いますか。ほとんどが臨時職員賃金最低賃金ぎりぎり。調べましたよ。子どもをね、やっぱりね、僕は福祉施設でちょっと勤めた経験があるけれども、障害者。やっぱりある程度の余裕なり、そういうものがないと、人が人を対応するということはできないんですよ、健全に、民主的に。

北栄町議会 2019-03-06 平成31年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 6日)

この土地につきましては、松江市にあります株式会社原商が平成29年に県内の物流拠点を確保したいということで購入を検討したいとの申し入れがございました。そのため、この土地の売却価格として不動産鑑定による鑑定評価額3,478万円を提示し、合意が得られたため、平成31年1月29日付で同社と土地売買契約締結いたしました。

米子市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4号 3月 4日)

○(国頭議員) 送った人の4分の1しか受けないっていうことで、答弁では無料にすることには受診率向上に寄与しないということですが、鳥取市松江市は40歳、41歳以上の5歳ごと、松江市のほうは100歳まで、90歳、95歳、100歳まで5歳ごと、胃がん、大腸がん、肺がん、女性の子宮頸がん、乳がん、全部無料にしておられます。当市とは大きな差があります。私は無料にして効果がないとは絶対思えないと思います。

米子市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3号 3月 1日)

松江市の松浦市長が先日テレビで、夜の魅力発信についてお話をされておられました。内容は、夜の見どころ、エンターテインメントをふやすことで宿泊客はふえる、ふやせるというようなお話でありまして、新年度には1億4,000万をこのライトアップ事業に使ういうお話でありました。

境港市議会 2018-12-12 平成30年第6回定例会(第4号12月12日)

平成30年度の調査結果では、市内での宿泊が約14%、皆生温泉を含む米子市内が約30%、三朝温泉が約5%、玉造温泉を含む松江市内が約15%となっており、本市を含めた周辺地域での宿泊が6割を超えている状況であります。  今後も、中海宍道湖大山圏域市長会での連携を一層強化し、魅力ある圏域を国内外にPRしていく考えであります。

境港市議会 2018-12-10 平成30年第6回定例会(第2号12月10日)

近隣の米子市松江市では本社を市内に置く事業所しか入札に参加できません。境港市に本社を置く事業所としては、境港市の公共工事の予定いかんでは、本社機能を他市に移転させることも視野に入れざるを得なくなるでしょう。公共工事の根幹となる下水道工事が終えんを迎えるに当たり、市内建設業者に対しては、本市の公共工事の中長期的な計画を指し示す必要があると思いますが、市長の所見を伺います。

米子市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第3号12月 7日)

私が一番気になってるのは、近隣の松江市さん、安来市さん、米子市も含めて境港、鳥取、そういったところの実態はどうかな、実績をもし持っておられるなら、そういったところと比較しながら、調達が進んでいるぐあいを取り込みたいと思いますので、そこのところをお聞きしたいと思いますので、よろしくお願いします。 ○(岩﨑副議長) 斉下福祉保健部長