24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

境港市議会 2018-12-10 平成30年第6回定例会(第2号12月10日)

漁業、農業、水産加工業中心技能実習生を受け入れている本市産業にも大きな影響があると思われますが、今後における本市の対応策など市長の所見を伺います。  水がなければ人間が生きていけないように、水産加工を初め製造業にとって工業用水安定供給・確保は最大の懸案事項です。境港市には、鳥取企業局管理日野川工業用水道から工業用水は供給されています。

倉吉市議会 2014-09-08 平成26年第7回定例会(第5号 9月 8日)

当然に今後していかなきゃいけないのは本市産業の強いところ、弱いところを十分に検証して、そこをどう注力していくべきかっていうところでのきちっとした、まさに戦略を構築するための会議でありまして、そのためには数値目標、これも御指摘をいただいてるとこでございますけども、十分にそれを把握できてなく、分析もできてないっていうところもあるものですから、26年度においてはコンサル委託をさせていただいて分析をしてるところでございます

鳥取市議会 2013-02-01 平成25年 2月定例会(第1号) 本文

本市の今後のまちづくりに重要な意味を持つ土地であり、この土地有効活用は、雇用問題の解決を初め、本市産業の再構築地域経済への波及効果に大きく期待できるものと考えています。  本市は、平成18年9月に鳥取定住促進Uターン相談支援窓口を開設して以来、本年1月末までの実績は、相談件数7,196件、登録者数1,835人、定住者数415世帯910人となっております。  

鳥取市議会 2013-02-01 平成25年 2月定例会(第2号) 本文

そして、この土地での新たな製造業立地を目指しての企業誘致につきましては、市の経済雇用情勢が非常に厳しい状況にある中、市民税固定資産税などの税収の増も期待できるところでございますし、喫緊の課題であります雇用問題の解決、これは製造業からの離職者が多いわけで、求職されているというようなこともあるわけですので、雇用問題の解決を初め、本市産業の再構築地域経済への幅広い波及効果、こういったことに期待しているところでございます

倉吉市議会 2012-12-03 平成24年第8回定例会(第1号12月 3日)

西倉吉工業団地には、現在23社が立地し、本市産業及び雇用中心的役割を担っていただいているところであります。このたび尾池工業株式会社に対し、同社の今後の増設計画等対応できるよう、廃止した市道鴨川秋喜線跡の一部を企業用地として売却するもので、4,421万6,000円を歳入予算として計上しております。  

倉吉市議会 2012-06-11 平成24年第4回定例会(第1号 6月11日)

西倉吉工業団地には、現在23社が立地し、本市産業及び雇用中心的役割を担っていただいているところです。このたび日圧スーパーテクノロジーズ株式会社に対し、同社の今後の増設計画対応できるよう、市道鴨川秋喜線を廃止し、その一部を工場増設事業用地として売却するもので、9,582万4,000円を歳入予算として計上しております。  次に、議案第61号 倉吉市職員恩給条例の廃止についてであります。

米子市議会 2011-06-13 平成23年 6月定例会(第2号 6月13日)

これは、鳥取大学中心としますバイオ関連技術等実用化に向けた地元企業などの研究がスムーズに進むようにということを考えておりまして、そのために施設の運営に携わりますとともに、研究状況関連企業誘致等に関して広く情報収集を行い、機に応じた素早い対応を行っていくことにより、本市産業振興につなげられるものと考えているからでございます。

倉吉市議会 2009-12-09 平成21年第12回定例会(第3号12月 9日)

価値観を頭だけではなく体でも感じていただき、将来本市産業の担い手となる若者にいち早くこういう仕事、また業を起こすということの社会の中のあり方といいましょうか、そういうことに気づいていただく場としていきたいと考えております。実績といたしましては、今までに13学校で36クラス、1,000人を超える児童生徒に授業を行ってきておりまして、今年度も中学校1校、小学校2校で実施を予定をしております。

米子市議会 2009-06-26 平成21年 6月定例会(第5号 6月26日)

この事業推進協力して取り組むことで調印を行ったわけですが、そのメンバーは鳥取大学鳥取県、本市産業振興機構産業技術センター、それと関連企業4社によるものでございまして、本年5月1日に調印を取り交わしたところでございます。この施設には、マウスの実験室貸し研究室分析機器室などが設置され、鳥取大学染色体工学研究センター調印を交わした企業などが入居される予定となっております。

鳥取市議会 2007-12-01 平成19年 12月定例会(第2号) 本文

鳥取自動車道開通を踏まえ、本市産業の一層の競争力の強化を図り、他地域との比較優位性を確保しつつ持続的な発展を遂げるため、本市の地域資源である特産品伝統工芸品、すぐれた技術による製品などを鳥取ブランドとして確立し、関西圏を初めとする、鳥取市以外にも積極的に情報発信したいと考えております。  

倉吉市議会 2007-09-18 平成19年第5回定例会(第6号 9月18日)

今後も本市産業発展に寄与すべく、さまざまな課題に対し全力を挙げて取り組んでまいりたいと意を決する次第です。  以上、2年間の地域産業活性化調査特別委員会のまとめとして報告させていただきます。 ○議長山口博敬君) 続いて、ただいまの報告に対する質疑を求めます。  まず、建設企画常任委員会委員長報告に対する質疑を求めます。  13番高田周儀君。

倉吉市議会 2004-09-10 平成16年第6回定例会(第1号 9月10日)

新会社は神鋼JFE株式会社となり、これによりLPガス容器中心に業界第2位のシェアを誇る企業として、雇用増も図られ、本市産業振興に寄与いただけるものと受けとめています。  次に、台風16号及び18号に係る被害状況とその対応についてでありますが、その取りまとめについて、この後の全員協議会に資料として配付させていただきます。  

米子市議会 2001-09-11 平成13年第428回定例会(第2号 9月11日)

なお、新規卒業者の就職問題につきましては、企業立地促進産業技術高度化等に努めるほか、地元企業協力を求めながら、新たな雇用の場と機会が創出されるよう引き続き、本市産業振興全力を挙げて取り組み、若者雇用の場を確保してまいりたいと存じます。 ○議長中本実夫君) 19番吉岡知己君。 ○19番(吉岡知己君) 若干質問させていただきたいと思います。  

倉吉市議会 2001-09-06 平成13年第4回定例会(第4号 9月 6日)

具体的には、議員も御承知のとおり、世界的な情報技術、いわゆるIT関連産業の急速な冷え込みによりまして、半導体等の不振が長期化するのは必至として見ておりますが、これらの業種もさることながら、今後も広い視野に立ちまして各種製造業誘致に努めるとともに、これからの成長業種であろう環境、福祉、情報、バイオテクノロジー、ナノテクノロジー等研究開発型や先端技術型の企業視野に入れ、本市産業活性化と新たな雇用

鳥取市議会 2001-06-01 平成13年 6月定例会(第4号) 本文

観光振興対策は、本市産業といたしまして重要な施策であり、21世紀の観光客のニーズを先取りをし、夢と希望の持てる観光都市鳥取を目指し、現在、鳥取市の観光振興基本計画が見直しをされ、計画的推進が検討されつつございます。  しかしながら、近年の観光客数状況は、平成元年をピークに今日的不況と相まってか、減少の一途をたどっており、まったく歯どめのきかない危機的状況が続いておるのでございます。  

鳥取市議会 2001-03-01 平成13年 3月定例会(第5号) 本文

さらに3点目として、中心市街地活性化推進と商業、サービス業振興、これなどを柱といたしまして、姫路鳥取線開通など、本市を取り巻く動向なり、先端技術型産業が集積をしている地域特性等念頭に置きながら施策推進し、本市産業活性化を図ってまいりたいと、このように考えております。  

鳥取市議会 2000-12-01 平成12年 12月定例会(第3号) 本文

今後、IT関連産業発展していくためには、中小企業ITへの的確な対応が不可欠でございまして、個々の企業IT活用促進するとともに、技術先端型産業が集積している本市産業の特徴を生かして、IT関連企業念頭に置いて、企業誘致に努めることも必要であると、このように考えております。  

鳥取市議会 2000-03-01 平成12年 3月定例会(第7号) 本文

この補助金効果ということでございますけれども、企業立地促進されるということ、それから雇用機会の拡大につながって若者が定着でき、ひいては本市産業地域経済活性化につながるということでございますけれども、とりわけ今回の設備投資が大きな規模のものであるということでございまして、その波及効果は非常に大きいというふうに考えております。  

  • 1
  • 2