3002件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第6号 7月 4日)

中身については、少し触れますけれども、特に小学校においては、新学習指導要領の移行期間中であり、外国語教育実施のための授業時数の調整など、対応に苦慮しております。学校現場においては、長時間労働是正に向けて、教職員の働き方改革が進められようとしていますが、中でも教職員定数改善は欠かせません。三位一体改革の中で国庫負担率が2分の1から3分の1に引き下げられました。

米子市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会(第6号 7月 2日)

特に小学校においては、新学習指導要領の移行の期間中であり、外国語教育実施のための授業時数の調整など対応に苦慮しております。教職員の長時間労働是正に向け、教職員の働き方改革が進められようとしており、中でも教職員定数改善は欠かせません。義務教育費国庫負担制度については、三位一体改革の中で国庫負担率が2分の1から3分の1に引き下げられました。

北栄町議会 2019-06-27 令和元年 6月第4回定例会 (第 4日 6月27日)

その契約している期間の中で、その法人のほうでもうどうしても要はこの4条に抵触するような方に入っていただかないと、そういう人が責任者として、役員として入っていただかないとその法人が運営ができないということで、要は契約期間の中途でこの4条に抵触する者が役員に入ったので、今後お受けできないというふうなことが契約期間の中であった場合に、要は年度中途でですね、その場合に、町としてはもうお願いできないわけですから

境港市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号 6月26日)

議案第31号、海とくらしの史料条例及び境港市文化ホール条例の一部を改正する条例制定については、施設の安定した管理運営を図るため、文化施設における指定管理者の指定期間3年を来年度の指定時から5年に延長するものでありました。  採決の結果、全員異議なく原案のおり可決すべきものと決しました。  次に、陳情について、その結果を申し上げます。  

倉吉市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5号 6月24日)

さらには3年という期間を限定して行いますので、市においてはそれを着実に進めていくということが必要になってまいります。そういった意味では、国の対策のもとで確実な財源の補償は必要であると思っております。このことについては、中国市長会ですとか全国市長会を通じまして既に国に対して必要な財源の確保などを要請させていただいております。以上です。 ○11番(藤井隆弘君) 結構です。

米子市議会 2019-06-21 令和元年 6月定例会(第5号 6月21日)

民間委託等推進計画の廃止の経緯ということについてでございますが、第3次民間委託等推進計画は、当初の予定では第3次行財政改革期間中に策定することとしておりましたが、平成30年、去年の4月にこれまでの民間委託民営化の考えを含む形で、公民連携だけではなく、国、県、市による公公連携も視野に入れ、地域の多様な主体との連携協力を推進するため、米子市における民間事業者等との連携協力に関する基本方針を策定したところでございます

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

その中にあって、今回そのことでスタートされるということについては準備期間も少ないようでありますし、なかなかこの場ですぐイエスとは答えられないとは思いますが、もう1点だけ、将来に向けてやはり他市町村よりも一歩進んだ子育て支援策、支援をしてるんだということを打ち出していただきたい。

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

それから、「さしすせそ」の「し」ですけれども、柔軟な工期の設定ということで、これは契約日から着工日までの期間にある程度余裕を持たせて、受注者の方が建設資材や建設労働者などの確保を少しでもしやすくするという、そういうやり方であります。市の工事の工期については、県の積算基準等によって算出した工期で実施しておるところであります。

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

その中に周辺の地下水の水質計画というのがあって、一定の期間、一定の内容を定期的に米子市へ報告すること、県はこれを守るようにという条件許可を出しています。米子市が報告を受ける側ですから、当時は淀江町でした。この報告は米子市は受けているのでしょうか。 ○(渡辺議長) 朝妻市民生活部長

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

今までは国有林伐採では、せいぜい数ヘクタールだとか、期間も1年から何年単位で、農水省が一般業者に入札し、再造林は別の入札で入札者が委託していると、そういうことでございます。  政府は、民間の開放によって大規模集約化による効率化を図り、低迷する林業の成長を促し、伐採期間は10年が原則で、地元の森林組合など中小企業を想定していると説明しておりますが、全くこれは逆に相入れないことが多い。

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

少なくても1週間とか10日とか、それぐらいの期間が本当に延長できるんであれば効果があるんじゃないかなと思いますが、そういうことが非常にできにくい状況にあります。授業時数の確保ということから考えると、なかなかこれは難しいのかなと思っています。  そういうことですので、今あるところで何とか暑さの対策になる工夫をお願いしたいなと思っています。

境港市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4号 6月17日)

また、ひきこもり状態にある期間は10年以上が53.3%と過半数を占め、特に、40歳代、50歳代では6割以上が10年以上となっております。また、217人(32.1%)の方が現在、支援を受けておらず、不明も半数近くあることから、現在、支援を受けていないと考えられる人数は相当数あるものと考えられます。

湯梨浜町議会 2019-06-12 令和元年第 5回定例会(第 6日 6月12日)

このような状況の中、湯梨浜町交通安全対策議会では「つくろう 事故なし、笑顔の鳥取県」を年間運動のスローガンといたしまして、高齢者、子ども及び障がい者の交通事故防止、飲酒運転の根絶など5項目を運動の重点として年4回の交通安全運動期間中などで町内の各小・中学校、各こども園、各事業所等を含め地域ぐるみで交通安全活動を推進し、交通事故防止に取り組んでおります。  

湯梨浜町議会 2019-06-11 令和元年第 5回定例会(第 5日 6月11日)

一方、健康上の理由で日常生活が制限されることなく生活できる期間、いわゆる健康寿命の延伸は大切なことであり、そのためには高齢者がのりあいバスなどを利用して買い物に行くことも一つの方法であると思いますが、2018年ののりあいバスの利用実績は実人数で40人と少ないようであります。  そこで、町長にお尋ねをいたします。

琴浦町議会 2019-06-10 令和元年第 3回定例会(第2日 6月10日)

もっともこの期間は悪天候であり、投票率は低かったのでありますが、そういう人数が期日前投票に来られました。ことし4月に初めて本庁舎2階で行った県知事・県議会議員選挙における期日前投票者数は2,623人でありました。  なお、選挙当日の第5投票所会場の場所は、本庁舎保健センターの1階といたしました。以上であります。 ○議長(小椋 正和君) 手嶋正巳君。

境港市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第1号 6月 5日)

議案第31号は、海とくらしの史料条例及び境港市文化ホール条例の一部改正で、指定管理者による施設の安定的な管理運営を図るため、文化施設における指定管理者の指定期間3年を来年度の指定時から5年に延長するものであります。  議案第32号は、境港市営住宅条例の一部改正で、老朽化し、空き家となっている蓮池団地及び渡町住宅を取り壊すため、当該住宅を廃止するものであります。