7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

米子市議会 2017-06-28 平成29年 6月定例会(第6号 6月28日)

農業を一生懸命やっとけば、ずっと家族を養っていけるんだと、そういう明るい農村じゃなきゃ、明るい農業に対する展望というのをみんなで持っていかなきゃならん。そうしなければ、若い人が農業に従事することは難しいと思います。小手先のプレーでは、私はもはやならんと思ってます。そういう意味で、当局と経済農業団体市民が常に話し合える、そういうテーブルをつくっていく。そういうことが、私、必要だと思います。

米子市議会 2012-03-01 平成24年 3月定例会(第2号 3月 1日)

そこで、私は水田地帯に住んでおりますけど、何とかしていつも暗い話題が多い農政でありますが、明るい農村になるように何か話題はないかなと思って、きのうは大阪の本庄市場電話かけたら、ちょっと松井くん、えらいけどな、レンコンつくってみならんかやと、何でと言ったら、大体反当80万円ぐらいの収入があると。

米子市議会 2010-09-21 平成22年 9月定例会(第3号 9月21日)

農政についてでございますが、非常にわかりやすく農政課や農林課のお話は聞きましたが、米子市のそういう係が農林課に6名、農林振興課に7名おるわけですが、米子市農業の改善とか明るい農村になる、農業をよくするというテーマで市長がレポートを提出させて予算をつけて実践されてみて、責任はわしがとっちゃあけん、おまえいろいろ農業のこと考えてみやいということをやられることが真の野坂市長の生活充実都市・米子のマニフェスト

鳥取市議会 2007-03-01 平成19年 3月定例会(第3号) 本文

こうした事業の実施を通じて高生産性農業の実現と、地域の活力と明るい農村社会を形成する目的により実施されているわけであり、加入者全員の早期接続が図られなくてはならないと考えます。未接続者の早期利用推進をどう図られようとされているのか、お伺いします。  また、集落排水事業の健全経営のためにも、排水使用料の料金改定を今後どのようにされようとしておられるのか、あわせてお伺いいたします。  

鳥取市議会 2004-06-01 平成16年 6月定例会(第4号) 本文

どういう明るい農村社会をつくっていくのかといった村づくりの理念、都市づくりの哲学行政施策によって明確にすべきだということでございます。人が働き憩う農村イメージを、その姿をできるだけ描くことだと思うのでございます。市長の豊かな識見と、これに取り組む所信を求めながら、私の質問を終わります。  ありがとうございました。

米子市議会 2003-12-11 平成15年第441回定例会(第2号12月11日)

がない家庭は、ただ金額が大きいということであって同じことであって、お父さんは車が買いたいわ、お母さんは何はしたいわと、みんな言ったってできませんので、的を絞って効率的にものをやってもらって、市長の公約だった生活充実都市・米子はどのような予算を組まれるか知らんですが、私たち、生活充実都市・米子といいますと、どうもこの中心市街地のことのような感じがいたしまして、私たちのように昭和29年に合併した周辺は、明るい

米子市議会 1999-09-14 平成11年第417回定例会(第2号 9月14日)

提言のございましたことも含めまして、どのような方法が可能か、今後調査研究をして、魅力ある明るい農村農業づくりに努めたいと考えております。 ○議長(平田 賢君) 19番吉岡知己君。 ○19番(吉岡知己君) ぜひ新たな魅力ある明るい農業農村づくりの実現のために具体的施策を展開されますよう期待をしておりますので、お願いをしたいというふうに思います。  

  • 1