12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

湯梨浜町議会 2015-09-14 平成27年第 7回定例会(第 5日 9月14日)

昨年、ハワイ日系商工会議所会頭が来町されたわけなんですが、そのときに、町の商工会意見交換会をされ、その際、今後、発展的なつながりを持っていくよう図っていく必要があるとの認識で一致したようにも伺っています。  今後の展望としましては、来年度は姉妹都市提携20周年の節目の年に当たります。

鳥取市議会 2014-09-01 平成26年 9月定例会(第2号) 本文

平成21年6月に出入国管理及び難民認定法の改正が施行されたことにより、日系を含む外国人の滞日が増加し、これらの外国人に同伴される子供が増加したことを契機に、日本語指導が必要な児童・生徒の受け入れ状況に関する調査が行われています。平成24年度の調査では、鳥取県では小学生6名、学校数6となっていましたが、現在の本市の状況と今後の見通しをお尋ねします。  

鳥取市議会 2010-02-01 平成22年 2月定例会(第6号) 本文

最後に、第4の事業でございます、日系離職者に対する帰国支援事業、これも実施されているところでございます。  次に、緊急人材育成支援事業のうち、基金訓練訓練生活支援給付金支給の制度、この内容についてお答えさせていただきます。  基金訓練でございますが、専修学校あるいは教育訓練企業などが中央職業能力開発協会、ここによりまして訓練実施計画認定を受けて実施する職業訓練でございます。

湯梨浜町議会 2009-12-11 平成21年第10回定例会(第 1日12月11日)

まず、10月4日には、町社会福祉協議会によります社会福祉大会、若者による音楽祭「とっとりどまんなかフェスタ」があり、10日には、交流をいたしておりますアメリカハワイ郡からアラン・オオニシハワイ日系商工会会頭と、それからハワイ研究開発振興課長のランダール・クニハラさんがお見えになりました。

湯梨浜町議会 2009-09-25 平成21年第 7回定例会(第 1日 9月25日)

なお、国際交流につきましては、10月10日からハワイ郡の郡長などを招待しておりましたけれども、郡長は諸般の事情で来町困難となり、ハワイ研究開発振興課長のランダール・クロハラさんとハワイ日系商工会議所会頭のアラン・オニシさん、このお二人がお見えになることになりました。町民の皆様との交流の場も設けたいと思っており、議員及び町民の皆さんの御協力をお願いいたしたいと思います。  

湯梨浜町議会 2009-02-16 平成21年第 1回臨時会(第 1日 2月16日)

それから、去る2月2日夜から2月6日まで3泊5日の行程でハワイ郡を訪問し、ビリー・ケノイ郡長、それからユージン・ニシムラ日系商工会議所会長あたりと面談をいたしまして、郡長さんとは盟約書を取り交わしまして、これまでどおり引き続き交流を続けていくことを確認いたしたところでございます。商工会会長さんとは、経済的なつながりをもう少し深めていく方法はないかあたりについても意見交換してまいりました。

米子市議会 1995-09-29 平成 7年第395回定例会(第4号 9月29日)

請願書にも書いてありますけれども、アメリカカナダでは、日系強制収容者への謝罪賠償がなされております。  アメリカでは、1988年に市民的自由法が公布され、国が謝罪し、1人2万ドルの個人補償を規定しております。しかも、補償対象を探す責任が政府に負わされ、申請は必要なく、戦後日本に帰化して日本に住んでいる人にも補償が行われております。  

米子市議会 1993-03-24 平成 5年第380回定例会(第7号 3月24日)

また、条約を批准していないアメリカカナダでも、戦争中の日系強制収容者に対して、陳謝と賠償が行われております。  今、陳情者が国に要請しているのは、1つは、国は治安維持法人道に反する悪法であったことを認めること。2つには、国は治安維持法等犠牲者謝罪賠償を行うことの2項でありまして、これを内容とする法律の制定を求めておられるわけでありまして、この陳情の採択を強く主張をいたします。  

  • 1