177件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八頭町議会 2019-06-19 令和元年第 6回定例会(第5日目 6月19日)

政府は、教育改革を提唱しております。外国語教育プログラミン教育等、教育現場の負担は拡大しております。一方で、働き方改革が言われ、長時間労働の是正も必要であります。少人数学級による学習効果は、誰もが認めているところであります。教育は、未来への投資であり、義務教育保障は国の責任であります。国に対して、十分な教職員配置と財政的配慮を求めるものであります。  以上、提案理由といたしたいと思います。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第4号) 本文

時代の流れとともに教育改革も必要かと思っております。今でも家の至るところに張りつけております、PTA会長をしているとき、前任の木下教育長からいただいたお言葉。障子をあけてみよ、外は広いぞ。高い志を持て。みずからのわざを磨け。古典から学べ。時代センスを磨け。守るな、攻めろ。気配りを忘れるなでございます。

伯耆町議会 2018-12-13 平成30年12月第 4回定例会(第3日12月13日)

そして教育改革による負担増の教育職員の負担の増大です。  日本教育学会会長、日本大学教授である広田照幸さん、この方は、1971年につくられた残業代ゼロの公立学校職員給与特別措置法の仕組みは限界に来ている。4%という手当は60年代の調査をもとにして恣意的に計算されたもの。50年間で教員の仕事は水膨れした。90年代以降、子供がみずから考え、議論し、主体的に学習にかかわらせる指導も必要になった。

倉吉市議会 2018-09-07 平成30年第5回定例会(第4号 9月 7日)

倉吉幼稚園平成20年度、文部科学省教育改革推進モデル事業を受けられ、乳幼児教育の核に据えた土踏まず形成と下顎形成を目指し、今年度10回目の自主公開をされました。私も数年参加させてもらい、学ばせていただいてきましたが、ことしは公開保育の後、家庭地域との一体化と地域への広がりをテーマに講演会とシンポジウムが展開されました。

倉吉市議会 2017-08-31 平成29年第5回定例会(第4号 8月31日)

10年前と今は教育環境は変わってきてると思いますよ、教育改革いろいろあるわけですから。10年前のを金科玉条のごとく、それをもとにして統廃合を進めとるというのはいかがかと思います。 ○教育長(福井伸一郎君) それでは、10年後また延びるわけですか、子どもたちはかわいそうですよ。そういうことをやはり市民代表である学校教育審議会の中で議論していただいて、たたき台をつくっていただきました。

米子市議会 2017-06-28 平成29年 6月定例会(第6号 6月28日)

とりわけ安倍政権の教育改革で決まった教科化は、愛国心重視の姿勢がにじんでおり、政府国家観の押しつけに終始しない授業の実践が求められると考えます。教育長の所見を伺います。 ○(尾沢議長) 北尾教育長。 ○(北尾教育長) 先日も答弁の中で紹介させていただきましたが、新学習指導要領の完全実施に先立って、特別の教科道徳を先行実施していきます。小学校は来年度からということになります。

鳥取市議会 2017-06-01 平成29年 6月定例会(第6号) 本文

子供たちと接する時間を少しでも長く確保するため、そのデータをもとに教員同士が改善を話し合うことで現場の教育改革がスタートすると考えます。孤立しやすい新人教員のケアにもなると考えますし、ぜひとも取り組んでいただきたいと思います。ただ、調査実施に当たっては徹底して行うことが必要なので、事前の準備も大切であります。この実態調査が甘いと、改善・改革に迫力が出ません。

境港市議会 2016-12-07 平成28年第6回定例会(第2号12月 7日)

隠岐島海士町は、地域全体を学校と捉え、地域の人も先生であるという考えのもと、地域学校協働し、地域の担い手を育成するという理念を掲げ、先進的な教育改革を行っている地域として有名であります。その中心となっているのが島根県隠岐島前高校の教育で、魅力的なカリキュラム編成、学力向上とキャリア教育の充実、地域人材の活用、グローバルリーダーの育成など、さまざまな取り組みを推進しています。  

鳥取市議会 2015-06-01 平成27年 6月定例会(第6号) 本文

私はこのたび上程をされております平成27年度鳥取市一般会計補正予算のうち、雇用対策事業費と教育改革推進事業費について質疑を行ってまいりたいと思います。  まず初めに、雇用対策事業費のうち、予算書23ページです。「鳥取みらい 雇用創造ぷらん」推進事業費について、経済観光部長にお尋ねをしたいと思います。  

鳥取市議会 2015-02-01 平成27年 2月定例会(第8号) 本文

政府はそこに目をつけ、教育改革と称して、教育委員会そのものの廃止に問題をすりかえようとしましたが、保守層を含め多くの人たちから反対の声が上がり、結局廃止は見送られたものの、首長の関与等を強める法改正となったのです。具体的には、1、議会同意が必要であるが首長任命の教育長となる、2、首長教育大綱の制定権が与えられたこと、3、首長教育委員会の協議体の総合教育会議の設置がされたことです。

境港市議会 2014-09-17 平成26年第4回定例会(第3号 9月17日)

例えば労働雇用についての方策、バリアフリーの整備、障がいのある人の政治参加や障がいのある子供教育改革等生活のあらゆる場面での検証、検討が必要となってまいります。  本市といたしましては、国の個別分野における基本的な方向をベースに障がいのある人もない人もともに安心して暮らせるまちとなるよう考えていきたいと思っております。  次に、島根原発の現状についてのお尋ねであります。  

琴浦町議会 2014-09-09 平成26年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

これらの背景には、学習指導要領が改定された以降の教育改革によって、学校現場が変容してきたことがあります。学校週5日制、総合的な学習の時間の創設などの実施の中で、確かな学力生きる力育成が取り組まれてきました。そこにはカリキュラムの変更により休憩もとらずに教育活動が継続されること、これも生じております。  

伯耆町議会 2014-06-18 平成26年 6月第 2回定例会(第2日 6月18日)

そして、一番の大きな問題は、今、安倍政権が狙っております教育改革とそれから政治的スタンス、これはそして自民党の憲法改正法案、このような流れの中で受けとめてまいりますと、侵略戦争美化の教科書、これを基本法に最もふさわしい教科書であるというふうに明確に言っているということであります。それと安倍流の愛国心、教育、全国に押しつけたい。これが下に、基礎にあるということなのです。

鳥取市議会 2014-02-01 平成26年 2月定例会(第2号) 本文

◯木下法広教育長 教育改革について3つの点でお尋ねがありました。  まず、教育委員会制度の見直しについてでありますが、昨年、中央教育審議会での議論が始まり、12月に教育委員会制度改革案が文部科学大臣へ答申されまして、現在、政府与党で法改正案の国会提出を目指し、協議がなされているところであります。

鳥取市議会 2014-02-01 平成26年 2月定例会〔資料〕

記 1.調査事件  (1)商業及び工業について  (2)雇用対策について  (3)観光について  (4)温泉事業について  (5)農業林業及び水産業について  (6)農村環境整備について  (7)簡易水道事業について  (8)学校教育について  (9)文化財について  (10)教育改革について  (11)社会教育について  (12)学校体育及び社会体育について  (13)学校給食について  (14