7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

湯梨浜町議会 2019-06-11 令和元年第 5回定例会(第 5日 6月11日)

元号が平成から令和に改元されまして、初めての議会となりました。私も町政の一翼を担う者として、この席に立ち、初心に立ち返り、町民の福祉向上、町の活力ある発展を目指して全力で取り組まなければならないと決意を新たにしたところでございます。  それでは、1問目を始めます。1問目は、高齢者の買い物支援をどうするかということでお尋ねをいたします。  高齢者の方から買い物についてよく相談があります。

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

また、ことしは、天皇陛下の御退位と皇太子殿下の御即位が行われ、改元によって新しい時代が始まる節目の年となります。平成から新たな時代への橋渡しとなるこの節目の年を、皆様とともに困難な諸課題に果敢に挑戦し、希望を持って八頭町から元気と活力を発信していけるよう、町民、議会、行政が一つとなり、オール八頭の力で八頭町のあすを、未来を切り開いてまいりたいと考えております。  

倉吉市議会 2019-02-26 平成31年第2回定例会(第3号 2月26日)

いよいよ改元に伴う10連休対策ということが問われるようになっております。市役所の窓口業務を初め、どのような業務体制を考えておられるのか、関係部署等の対応策、これをお尋ねしたいと思います。先般鳥取市でも10連休、この対策で、内容は婚姻届の提出に際して、4月30日と5月1日には市役所に特設の窓口を設けることとされております。本当に当事者や市民にとっては非常に喜ばれる対応だと思います。

倉吉市議会 2019-02-22 平成31年第2回定例会(第1号 2月22日)

これに伴い、改元も行われ、時代の大きな節目を迎えます。平成から新たな時代を迎える中にあって、今、鳥取県中部地震から2年4カ月が経過いたしました。この2019年に始まる新時代の幕あけに際し、鳥取県中部地震からの復興の総仕上げを行うとともに、倉吉市政のかじ取りをしっかりと担ってまいりたいと考えておりますので、引き続き議員の皆様の御支援、御協力をお願いいたします。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第3号) 本文

本年は、平成が改元され新しい元号を迎える意義深き年となります。この年に、本市におきまして新庁舎が完成いたします。私ども公明党市議団は当初から、防災機能を高めることを第一義に議論を重ね、行動してまいりました。近年、阪神・淡路大震災を初め東日本大震災、熊本大地震、西日本豪雨災害など、全国で多くの災害が多発しております。

米子市議会 1997-03-17 平成 9年第403回定例会(第6号 3月17日)

ただし、国を初め公的機関の事務におきましては、従来から原則として元号を使用してきたところでございまして、平成に改元された際にも内閣官房長官の談話として、この慣行は今後も継続されるべきとの見解が改めて示されているところでございます。

  • 1